2017年03月04日

3/5 玉野記念GV・12R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(5日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、玉野記念(GV)の最終日12R「S級決勝」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●玉野記念GV・最終日

※明日は、9Rで「熊本地震被災地復興支援レース」が行われる関係で、S級決勝は12Rで行われます。電話投票・前売り車券購入の際は、十分にご注意下さい。

《第12R S級決勝》

本線 穴
○ × 1 村上義弘(京都)
▲ ○ 2 神山拓弥(栃木)
☆   3 岩津裕介(岡山)
    4 吉田拓矢(茨城)
◎ ▲ 5 原田研太朗(徳島)
×   6 堤  洋(徳島)
  ◎ 7 石井秀治(千葉)
    8 早坂秀悟(宮城)
  ☆ 9 金子貴志(愛知)

並び ←C2 F D63 @H G
※玉野競輪HPによる

若手強力自力型同士がマッチアップ。間隙を衝いた中堅・ベテランがVをさらうことも。
並びコメントは概ね想定通り。茨栃2車・中近2車は順当な並び順。瀬戸内3車は、地元SS班B岩津が「徳島へ」とコメントし、D原田の番手はE堤が回ることに。そして北日本・南関としての連携も考えられたF石井とG早坂は、ともに「単騎でも自力で」を選択した。展開は、C吉田がライン2車でも積極的に仕掛けるところ、D原田も叩き合いを挑み、単騎勢も含め他のラインが捲り返すといったところか。ただ、先行・捲り両面作戦が取れるとともに、近歴の充実ぶりが光るD原田を中心に推したい。1月松山GV優勝で17年のスタートダッシュを決めた原田だが、前々回の大宮FTではよもやの準決敗退。しかし取手・全日本では@・H・9・1と、優参を逃したものの2勝を挙げて存在感を見せつけた。今節も初日特選はジャン過ぎ先行で2着、優秀戦は9着に終わるも、今日の準決は強烈な捲り追込みで1着と、走りは好調そのものだ。明日は、ラインの長さを活かしたカマシ先行もあろうが、Vを意識すれば今日と同様にタイミングを見計らっての一発捲りで勝機を見出すか。対抗は@村上。初日・二予は中井俊・山田久に前を任せてのマーク戦だったが、今日の準決は金子貴を従えての自力戦。金子哲に先行させての3番手確保から痛快捲りを繰り出し、3着で優参を決めた。明日も自力戦になるが、切れ目からの捲りを中心にした総力戦でV戦線に名乗りを上げてくるか。
穴軸にはF石井を指名。V候補だった前々回の奈良FTは初日特選快勝も、インフルエンザ発症で無念の2日目欠場。そのうっぷんを晴らすかのように、前回・全日本選抜では1・2・6・1で準決進出。しかも最終日の特秀戦では、郡司浩の捲りを巧追走して勝ち星を挙げた。原田と同様、こちらも今節の好調ぶりは維持できているようで、いずれも捲り追込みでの@・B・2の勝ち上がりは着順以上の好印象を感じる。明日は自在な立ち回りからの一発捲りで、前団を一蹴するか。好調ぶりでは負けない吉田マークのA神山、瀬戸内3番手から強襲狙う地元SS班のB岩津、原田番手から伸び見せたいE堤、村上マークから奥の手のタテ脚を披露するH金子は、アタマ候補としても考えなければならないか。

<本線予想> 5=1 5=6 5→9 5→3
<穴予想> 7=2 7=5 7→1 7→9


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
お久しぶりの予想コメントします、とは言っても来週の大垣記念を遠征予定なので 今日は冷やかしの空予想ですが。
多少いびつになりました並び、狙うなら中四国ラインから それも原田・岩津両選手の折り返し辺りでしょうか。調子自体はイマイチの村上義選手と その村上義選手マークから伸びる金子選手も二着三着に押さえたいところ。
Posted by コタカ at 2017年03月05日 14:01
コタカさんへ

コメントありがとうございます。
岩津が早目の踏み込みを見せましたが、かえってそれで村上に流れが向きましたね。「金子を2〜3着に押さえたい」ということですから、バッチリだったんじゃないんですか?
Posted by 山本D at 2017年03月05日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178987114

この記事へのトラックバック