2017年02月25日

2/26 四日市記念GV・12R優秀競走「フォーリンカップ」 予想

今週のブログ予想は、あす(26日)和歌山競輪場で場外発売が行われる四日市記念(GV)の2日目12R・優秀競走「フォーリンカップ」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●四日市記念GV・2日目

《第12R S級優秀「フォーリンカップ」》

本線 穴
×   1 坂口晃輔(三重)
○ ▲ 2 新山響平(青森)
    3 東口善朋(和歌)
  ☆ 4 和田 圭(宮城)
◎   5 浅井康太(三重)
  ○ 6 河村雅章(東京)
☆ ◎ 7 伏見俊昭(福島)
  × 8 小岩大介(大分)
▲   9 竹内雄作(岐阜)

並び ←A74 H513 E8
※「CHUBU NET」による

決勝を前に若手徹底先行同士が激突。主導権ライン優勢も、筋違いで穴の要素も。
並びコメントは、中部3車は順当な並び順。さらにB東口が「中部へ」とコメントして4車ラインとなった。北日本3車も、F伏見が「新山君のハコへ」と想定通りの並び。単騎2車はG小岩が「河村さんへ」とコメントし、即席連携となり、変則3分戦の構図で落ち着いた。A新山とH竹内の主導権争いをE河村が捲り返すという流れが濃厚だが、ラインの長さから先行・捲りいずれになっても中近ラインがレースを有利に運ぶか。そうなれば竹内番手から伸び見せるD浅井に本命の◎印を打つ。前回・全日本選抜では余裕の優参で、決勝も厳しい展開から何とか4着に飛び込んだ。中4日で参戦となる今節は、地元記念4連覇がかかる重要な一戦。今日の初日特選は、柴崎淳の先行を受け坂本貴に併せて番手捲りで白星を飾った。明日は前を任せる竹内の仕掛けが仮に不発になっても、奥の手の自力発動で活路を見出すか。対抗はA新山。全日本選抜では無念の一予敗退(5着)となったが、負け戦3走は1勝・2着1回と気を吐いた。今日の初日特選は勢いそのままに、中団のもつれに乗じて2着に逃げ粘った。明日は先行争いは避けられないだろうが、主導権を確保できれば、今日と同様の粘り腰見せるか。
穴軸は、新山マークのF伏見。GT戦は一予敗退、FT戦でも優参を逃すこともあるなど、やや“落ち着いて”しまった近歴の伏見。ただここ半年ほどは徐々に上向きつつあるのも事実で、今日の初日特選は坂本貴の捲りに乗って、3着勝ち上がりを確保した。明日は新山の強地脚を追走して、番手の仕事をこなせれば、「復活の1勝」を挙げて穴党に好配をもたらすか。H竹内の粘り脚、E河村の一発捲り、ライン3番手追走の@坂口・C和田は、2〜3着受けでの押さえが必要だ。

<本線予想> 5=2 5=9 5→1 5→7
<穴予想> 7=6 7=2 7→8 7→4


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178902366

この記事へのトラックバック