2017年02月25日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、第32回全日本選抜競輪(GT)の最終日11R「決勝戦」のヘボヘボ予想でした。

号砲で@武田豊樹・F平原康多が誘導を追いかけ、Sを決めた武田が平原を正攻法に迎え入れる。周回中の位置取りは、関東4車−単騎のA新田祐大−単騎のB浅井康太−近畿2車−単騎のE和田健太郎の順で落ち着き、GT決勝6周競走の周回を重ねる。レースは青板3角(残り2周半)から動きを見せ、H三谷竜生が一気に上昇して正攻法の平原を抑え込む。ジャン前2角から三谷はさらに上昇してハナに立つも、抑えられた平原は突っ張り・イン粘りの両面作戦で、引くことなく三谷番手のD稲垣裕之の横で待機。すると三谷がペースアップしたジャン3角で、平原はイン粘りを敢行、稲垣を大きく押し上げてどかそうとする。外に浮いた稲垣は最終HSで再度追い上げるも、最終1センターで失速、後退。このもつれを見て、最終1角から捲り上げた新田が、最終2角過ぎに三谷を捉えて先頭へ。ここへ平原が切り替えると、平原マークの武田、さらに捲り追い込み気味に追走した浅井のSS班4車が前団を形成して直線へ。ところが先頭の新田は直線の進入で失速し、蛇行しながらけん制するも、平原が番手からそのけん制をかいくぐって伸びて、Vゴールを駆け抜ける。2着には武田が続き、新田が3着を確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 F→@ 1070円
 3連単 F→@→A 5850円

平原が決死のイン粘りを敢行。さらに捲り上げてきた新田後位を確保すると、新田のけん制も構わず差し交して、昨年末の競輪祭に次いで年またぎのGT連覇を成し遂げました。
三谷の抑え込みはある程度想定できていたとはいえ、奥の手のイン粘りであっさりと稲垣を捌いた時点で、関東勢の手中にVは収まったと言っても過言ではないレースでした。「平原は武田の引き出し役に終わるかも」という見立てから、大半の本命は武田。しかし新田の捲りにスンナリ追走できたことで、平原にVチャンスが回ってきたのも事実です。「引くとチャンスがなくなってしまうと思った」ゆえのイン粘りでしたが、教科書通りの競りで稲垣を捌き、素晴らしい伸びを披露しました。競輪祭以降、GPこそモノにできませんでしたが、立川GVでは決勝3着、地元大宮GVでは完全Vでの今回の参戦。引き続いての状態の良さが展開をも味方につけてのGT制覇となりました。これでGP17一番乗りですが、関東勢のアシスト役に収まらず、あと一つ二つタイトルを獲得してもらいたいと思います。
地元GT優勝の期待を一身に背負った武田。準Vには終わりましたが、しっかり結果を残したと評価できるでしょう。和歌山GVで準決敗退し「また今年も苦戦を強いられるのか」と感じさせましたが、松山GVを欠場してまでコンディション調整をした成果が出ました。この決勝では、平原のイン粘りも想定していたでしょうし、稲垣後位の和田を捌いて自らのポジションを楽にしようという意思も垣間見えました。その分「脚が貯まらなかった」とのことですが、僚友・平原とのワンツーですから最高の2着”だったかと思います。地元ファンの前で表彰台の頂点に立つ姿を見せられなかったのは残念でしたが、今年の足掛かりをつかんだことで、今後の戦いにも余裕ができたことでしょう。2017年武田の巻き返しに注目です。
3着でしたが、新田の失速ぶりは残念の一言です。まさにドンピシャのタイミングだったHS捲り。2角過ぎ先頭に立った時点で、新田のVが決まったかに見えました。しかし4角からの失速で、蛇行して平原らの追撃をけん制せざるを得ず、あわや浅井にも食われそうになるほど。これは見ていて辛かったです。持ち前のダッシュ力を生かした展開だったにもかかわらず、Vを奪えなかったのは何かが不足している証。「自分の力のなさを痛感しました」と、レース後コメントを残しましたが、ウイナーズカップ・京王閣ダービーに向けて、積み上げるべき事柄は決して少なくないように見えました。
そして競り負けて末着に沈んだ稲垣。イン粘られる展開になることはある程度想定はしていたでしょうが、事実上一発で捌かれてしまいました。SS班になり、近畿の自力型が成長しているのと相まって、番手戦がこれまで以上に増えているのは確かですが、それに比例して対策が必要になっているのも事実です。番手捲りだけではいけない、番手マーク選手としての「戦術」「捌き」という引き出しの数を増やす必要性です。今回は競り負けましたが、今度同様の展開になった際、GPで村上義が見せたような、平原をインに押し込んで行き脚をつぶす姿を見せてもらいたいです。引き出し”の数が増えた稲垣の走りに期待します。

さて今週の番組は、明日の四日市記念の2日目12R・優秀競走「フォーリンカップ」の見どころ&ヘボヘボ予想をお送りします。なお当ブログへのアップは、夜8時半頃を予定しています。都合により遅くなることもありますが、何卒ご容赦下さい。
また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178841864

この記事へのトラックバック