2017年02月04日

2/5 奈良記念GV・12R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(5日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、奈良記念(GV)の最終日12R「S級決勝」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●奈良記念GV・最終日

※明日は、9Rで「熊本地震被災地復興支援レース」が行われる関係で、S級決勝は12Rで行われます。電話投票・前売り車券購入の際は、十分にご注意下さい。

《第12R S級決勝》

本線 穴
◎ ☆ 1 村上義弘(京都)
○ × 2 郡司浩平(神奈)
▲   3 三谷竜生(奈良)
    4 内藤宣彦(秋田)
  ▲ 5 岡村 潤(静岡)
    6 大西健士(神奈)
×   7 椎木尾拓哉(和歌)
  ◎ 8 根田空史(千葉)
☆ ○ 9 山崎芳仁(福島)

並び ←B@7 AG56 H4
※大阪スポーツ・塩次洋太記者の現地取材による

地元勢が盤石かと思いきや、南関勢が一本にまとまり対抗。混戦なら波乱の目も。
並びは、近畿3車と北日本2車は順当なもの。別線も考えられた南関4車はA郡司が「前で頑張る」と話せば、G根田が「郡司君の後ろへ」とコメントし、一本にまとまる長大ラインとなり、ライン構成は変則3分戦の構図。展開は、地元戦で気合いあふれるB三谷が先に仕掛けて行くことになろうが、ラインの長さを活かしたA郡司の“奥の手”カマシ先行があるだけに、予断は許されない。しかし唯一勝ち上がったSS班で、三谷の仕掛けからチャンスうかがう@村上に◎印を打つ。和歌山GVで力を使ったのか、松山GVは風邪で欠場。しかし今節は、それを取り返す走りを連日披露し、@・D・3の勝ち上がり。初日特選は見事な番手戦を見せ、今日の準決も絶体絶命のピンチを持ち前のタテ脚で3着に食い込んだ。明日は今日と同じく三谷との連携で、主導権を取ってくれさえすれば、後続・椎木尾のアシストも期待できる。「地元地区の大会だし、他地区には渡さない」という村上のポリシーを、古都の33バンクで見せてくれるか。対抗はA郡司。前回・平塚FTは、完璧な内容でA・1・@のVを飾った。3場所前の京都向日町FTでもB・1・@で優勝するなど絶好調なのは間違いない。今節も@・A・1の勝ち上がりで、初日特選ではインをすくってジャン先行するなど、積極性は好調の表れか。明日は4車ラインの先頭を引き受け、場合によっては前述の通りカマシ先行もあり得るが、厳しい位置取りの中団確保から持ち味のダッシュ力が炸裂すれば、近畿勢をひと呑みだ。
穴軸は、郡司マークからタテ脚伸ばすG根田。近歴は捲り兼備も、やはり持ち味の先行力を活かしたレース運びを披露。今節は一予スタートも、3走とも最終BKを取る積極的な先行策で、2・1・2の勝ち上がり。しかも今日の準決は、スーパールーキー・太田竜を前に出させず中団の揉み合いに巻き込ませる、見事な逃走劇だった。明日は郡司に前を任せるが、郡司のカマシ先行が決まれば、番手捲るなどして必勝態勢築いてライン上位独占も。一発捲りなら負けないH山崎、南関3番手から突っ込むD岡村、逃げ残り図るB三谷、近畿3番手追走からワンチャンスかけるF椎木尾は、アタマ候補としても侮れない存在だ。

<本線予想> 1=2 1=3 1→7 1→9
<穴予想> 8=9 8=5 8→2 8→1


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
今日は三谷竜の地元Vに賭けます。逃げ以外はなんでもアリじゃないかなとみています。
今 奈良競輪場に向かっています。あいにくの天気になりましたが、一日楽しんできます。
※お察しの通り 先週の名無しは私です(^_^;。バレバレでしたかな?
Posted by コタカ at 2017年02月05日 09:00
コタカさんへ

コメントありがとうございます。
三谷はちょっと勝ちを意識し過ぎたのか、郡司に叩かれてからは、行きかけてやめるなど、大事に行き過ぎたようにも見えました。でもこの敗戦を良い経験として、また頑張ってほしいですね。
Posted by 山本D at 2017年02月05日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178658946

この記事へのトラックバック