2016年12月31日

1/1 岸和田FT・9〜11R「S級準決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(1日)和歌山競輪場で場外発売が行われる岸和田FT「S級シリーズ・シャイニングドリーム賞」の2日目9〜11R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●岸和田FT・2日目

※今日は3箇レース予想のため、詳細コメントは縮小させていただきます。悪しからずご了承下さい。

《第9R S級準決勝》

本線 穴
○ × 1 和田 圭(宮城)
× ☆ 2 三宅 伸(岡山)
☆ ▲ 3 芦澤辰弘(茨城)
    4 橋本智昭(宮城)
  ○ 5 有賀高士(石川)
    6 角令央奈(兵庫)
▲ ◎ 7 鈴木庸之(新潟)
    8 小川将人(愛知)
◎   9 松浦悠士(広島)

並び ←C1 E58 H2 F3
※報知新聞・内田修身記者の現地取材による

概ね想定通りの4分戦。積極駆けの宮城勢をH松浦が総力戦でねじ伏せるか。前回地元・広島GVは優出も悲願のVはならず(5着)。今日の初日特選は、最終1センターからシャープに捲り切っており、明日もその再現あるか。対抗には宮城番手の@和田。点数上位で近歴の安定度だけでなく、明日は橋本が主導権取り成功なら早目の抜け出し見せよう。穴軸はF鈴木。「広島は体が重かった」とあるが、明日は芦澤が後ろでラインもできるし、タイミング良く仕掛ければアタマ取りも十分だ。角の仕掛けから突っ込むD有賀、鈴木マークから伸びるB芦澤、松浦後位のA三宅も差は無い。

<本線予想> 9=1 9=7 9→2 9→3
<穴予想> 7=5 7=3 7→1 7→2


《第10R S級準決勝》

本線 穴
×   1 山口富生(岐阜)
  ☆ 2 大坪功一(福岡)
◎   3 根本哲史(秋田)
▲   4 渡辺正光(福島)
○ ▲ 5 近藤龍徳(愛知)
    6 藤田勝也(和歌)
☆ ◎ 7 石毛克幸(千葉)
  × 8 亀井久幸(千葉)
  ○ 9 三谷政史(滋賀)

並び ←E9 2 B4 51 G7
※報知新聞・内田修身記者の現地取材による

A大坪が「単騎で」、D近藤は「前で自在に」とコメントし、4分戦+単騎1車の構図。力的に一歩リードのH根本が中心か。今日の初日特選は果敢に先行してレースを作ったが、明日も藤田をねじ伏せるパワー先行でレースを実効支配するか。対抗はD近藤。近歴やや一息だが、当地の14年YGP優勝から順調に成長。明日も今日と同様の自在戦だが、展開不問で首位争いまで持ってくるか。穴軸はF石毛。亀井の仕掛け次第という条件付きだが、持ち前のタテ脚炸裂すれば直線強襲も。藤田の主導権から差し脚伸ばすH三谷、根本マークのC渡辺、初日特選で3着強襲の@山口、単騎の立ち回り怖いA大坪、一発捲りあるG亀井といった伏兵の台頭も。

<本線予想> 3=5 3=4 3→1 3→7
<穴予想> 7=9 7=5 7→8 7→2


《第11R S級準決勝》

本線 穴
×   1 坂口晃輔(三重)
☆ × 2 三槻智清(佐賀)
  ▲ 3 山田幸司(神奈)
    4 青井賢治(徳島)
○   5 山本伸一(京都)
  ☆ 6 長井妙樹(東京)
◎   7 稲川 翔(大阪)
  ○ 8 吉本哲郎(広島)
▲ ◎ 9 村上直久(神奈)

並び ←D712 H3 E G4
※報知新聞・内田修身記者の現地取材による

A三槻が「中近から」、E長井が「単騎でも自力」とそれぞれコメントし、ライン構成は3分戦+単騎1車。ここは“地元番組”の恩恵にあずかれるF稲川が絶対的中心か。今日の初日特選は、単騎戦も自ら仕掛けるなど積極性が目立った。明日は積極駆けなら負けないD山本とワンツーか。対抗はそのD山本。今日はジャン前からの1周半駆けで三谷と1着を分け合った。明日もハナを切りやすい構成で押し切りも。穴軸はH村上。今日は展開不利に泣かされたが、明日は中団確保なら一発捲りで本線ライン破壊も。捲り脚なら遜色ないG吉本、村上マークからワンチャンス活かすB山田、近畿ライン3番手以降の@坂口−A三槻の飛び込みにも要注意だ。

<本線予想> 7=5 7=9 7→1 7→2
<穴予想> 9=8 9=3 9→2 9→6


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178235365

この記事へのトラックバック