2016年10月15日

10/16 千葉記念GV・12R優秀競走「千葉マリーンカップ」 予想

今週のブログ予想は、あす(16日)和歌山競輪場で場外発売が行われる千葉記念(GV)の2日目12R・優秀競走「千葉マリーンカップ」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●千葉記念GV・2日目

《第12R S級優秀「千葉マリーンカップ」》

本線 穴
  × 1 中村浩士(千葉)
▲ ○ 2 深谷知広(愛知)
☆ ◎ 3 椎木尾拓哉(和歌)
×   4 佐藤慎太郎(福島)
  ☆ 5 吉澤純平(茨城)
    6 河野通孝(茨城)
◎   7 新田祐大(福島)
    8 山田幸司(神奈)
○ ▲ 9 稲垣裕之(京都)

並び ←A1 D6 H3 F48
※千葉競輪HPによる

初日特選は本線ラインが結果を残した。実力拮抗の優秀戦は伏兵の台頭もあるか。
並びコメントはほぼ想定通り。福島・茨城・近畿は2車ずつ、今日とほぼ同様の並びとなった。そして南関追い込み2車は、@中村が「中部単騎の深谷へ」とコメントして即席ラインとなった一方、G山田は「福島へ」と話し、分かれて戦うことに。展開は、A深谷が地元・中村を引き連れていることを活かして先行勝負に打って出るかもしれないが、D吉澤がカマシ気味に仕掛けることも考えられる。いずれの先行にしても、メンバー中、力上位のF新田が他派を一刀両断すると見る。前回・親王牌は、準決で脇本雄の先行を許し、仕掛け所を逸して敗退したが、最終日の優秀戦は吉田拓の先行を2角捲りで一蹴した。今日は最終HSからの抑え先行だったが、明日は先行しそうな自力型もいるし、自分のタイミングで捲り発進して、まとめて面倒見るか。対抗はH稲垣。前回・親王牌では、連日、ラインの援護もあって、涙のGT初制覇を果たした。中3日での参戦となった今日の初日特選は、脚試しとばかりに最終HSから先行勝負を敢行。椎木尾に差されはしたが、好調ぶりは持続できているようだ。明日は準決フリーパスの優秀戦ということで、お見合い状態が続くようなら、今日と同様の先行も考えられる。しかし、新田より先捲りを仕掛けてアタマ勝負まで持って行きたいところだ。
穴軸は、稲垣後位を回るB椎木尾に期待。3場所前の四日市ナイターFTは、自力も飛び出すなどしてA・1・@の見事なV。その後も富山・函館ナイターと連続優参を果たし、絶好調そのものだ。今日の初日特選も、稲垣の先行を追走し、残し気味に差し切るという巧さをも感じさせた。明日も稲垣に前を任せて、チャンス到来ならしっかりアタマ取りを決めてほしいところだ。A深谷−@中村の地元混成ラインも早目の仕掛けから伸び見せるだろうし、新田マークのC佐藤の突っ込み、D吉澤の粘り腰も2〜3着受けにケアしておきたい。

<本線予想> 7=9 7=2 7→4 7→3
<穴予想> 3=2 3=9 3→1 3→5


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177270186

この記事へのトラックバック