2016年10月01日

10/2 京都向日町記念GV・12R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(2日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、京都向日町記念(GV)の最終日12R「S級決勝」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●京都向日町記念GV・最終日

※明日は、9Rで「熊本地震災害復興支援レース」が行われる関係で、S級決勝は12Rで行われます。電話投票・前売り車券購入の際は、十分にご注意下さい。

《第12R S級決勝》

本線 穴
▲   1 村上義弘(京都)
○ ▲ 2 吉澤純平(茨城)
×   3 脇本雄太(福井)
    4 三宅達也(岡山)
  ○ 5 阿竹智史(徳島)
    6 岩本俊介(千葉)
☆ ◎ 7 山崎芳仁(福島)
  × 8 内藤宣彦(秋田)
◎ ☆ 9 稲垣裕之(京都)

並び ←BH@ A D4 E F8
※大阪スポーツ・塩次洋太記者の現地取材による

地元勢盤石の布陣も、単騎勢含め一筋縄にはいかないメンバーだ。波乱の匂いも。
並びコメントはほぼ想定通り。近畿3車はB脇本が前回りで、H稲垣が「脇本に任せる」と番手を回ることになった。北日本2車・瀬戸内2車は当然の並びでが、A吉澤・E岩本は東日本連携ではなく、それぞれが「単騎でも自力」を選択した。展開は、ライン3車となり、地元勢を従えているH脇本が果敢に先行して、中団の奪い合い含みで他派が捲り返す流れになろう。そうなれば、余裕を持って番手追走できるH稲垣に必勝態勢のお膳立てがされると見て、稲垣に◎印を付ける。松戸ASで悔しさ一杯の準Vの後は、小田原GVで決勝7着、前回・共同杯は準決敗退と、もう一つ波に乗り切れていない。しかし今節は地元GV。「他県の選手にVは渡せない」という気合い満々で、今日の準決も前を任せた山本伸が不発も、自ら捲り上げて1着で優参を決めた。明日は、脇本が前回り、村上義が3番手とこれ以上ない布陣で臨めるのも大きい。賞金ランキングでの競輪GP出場権争いに踏みとどまるためにも、ここはV以外考えられない。対抗にはA吉澤を指名。2場所前の豊橋GVを4連勝で記念初制覇するなど、茨栃の若手選手の成長筆頭格は周りが認めるところだ。ただ松戸ASで二予、富山共同杯でも二予Aで敗退するなど、上位陣との対戦で頭打ち傾向にあるのは事実だが、半ば「弾役」を強いられるレースもあるだけに、明日の単騎戦はむしろ好都合か。切れ目から早目の仕掛けで、地元勢に一泡吹かせることもあろうか。
穴軸はF山崎。前回共同杯は7・5・5・1と不覚の一予落ちを喫したが、最終日の一般戦はジャンから早めの捲り返しで貫禄の1勝を挙げた。今節はSS班としては珍しい追加あっせんだが「新車やセッティングを試したかったので受けた」とのことで、B・B・2の勝ち上がりを見る限りは、アタリが出ているようだ。明日は、中団の奪い合いになって車間が詰まるようなら、最終HSくらいからの早仕掛けで、得意の一気捲りを爆発させて高配を呼び込むか。近畿3番手の@村上のシビア差し、B脇本の逃げ残りも当然だが、捲り返しならD阿竹も負けていない。

<本線予想> 9=2 9=1 9→3 9→7
<穴予想> 7=5 7=2 7→8 7→9


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177100588

この記事へのトラックバック