2016年09月03日

9/4 岐阜記念GV・12R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(4日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、岐阜記念(GV)の最終日12R「S級決勝」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●岐阜記念GV・最終日

※明日は、9Rで「熊本地震災害復興支援レース」が行われる関係で、S級決勝は12Rで行われます。電話投票・前売り車券購入の際は、十分にご注意下さい。

《第12R S級決勝》

本線 穴
× ◎ 1 山本伸一(京都)
◎   2 武田豊樹(茨城)
    3 南 修二(大阪)
○ × 4 中井俊亮(奈良)
  ☆ 5 渡部哲男(愛媛)
    6 田中孝彦(静岡)
▲ ○ 7 吉田拓矢(茨城)
☆ ▲ 8 藤木 裕(京都)
    9 武井大介(千葉)

並び ←FA C(3・9) 5 6 @8  ※( )内は競り
※「HIKARI.com」による

決勝は超細切れ戦。先週の豊橋に続いて新星の誕生か?ベテランが仁王立ちか?
ライン構成は当初の予想に反して、3分戦+単騎3車で、しかも競り含みの超細切れ戦となった。茨城2車は今日と同様の並び。連携の有無が注目された近畿4車は、やはり京都2車と阪奈2車で別線勝負。ただH武井が「中井くんへジカ付け」とコメントし、B南との競りを宣言した。そのため南関単騎となったE田中は「前々自在に」、同じく四国単騎のD渡部も「位置決めず」と話した。展開は、同県で競りなどややこしくないF吉田か@山本が先行するのが自然だろうが、後ろにA武田を従えているだけに、吉田の先行意欲が高くなりそうで、今日と同様、番手から武田の抜け出しが決まると見て、武田を本命視する。前回の小田原GVでは、準決で吉田が前団を叩くのに時間がかかり、高橋陽の捲りを喰らって優参を逃したが、決して動きは悪くない。その証拠に、今日の準決では東龍の競りを貫禄で退け、2着を確保した。明日は吉田の仕掛けに乗ってV差しを決め、復活のノロシを上げるか。対抗にはC中井を抜てき。前回・高松FTは欠場したが、松戸ASでは準決まで進出。その準決では稲垣裕を従えて果敢に先行して、稲垣の優参に貢献した。本人も手応えをつかんだか、今節は連日先行しての4・1・1の勝ち上がり過程は、立派の一言だ。明日は、番手が競りでやりにくいことは間違いないだろうが、思い切った先行での残り目や、一発捲りが展開はまれば記念初優参・初Vも十分だ。
穴軸には@山本を推したい。近歴は急上昇一途で、FT戦は常にV候補の山本だが、Gレース戦線はやや頭打ち傾向だった。しかし、前々回の松戸ASでは2連勝で準決に進出し、村上義(3着)の優参をお膳立てした。先行・捲りいずれでも対応できるのが強みだが、今のフレームが「捲りの方が威力を発揮する」とのことで、明日も同県ラインを気にせず、勝ちを意識した走りができれば、アタマ取りも十分だし、京都ワンツーも夢ではない。後続がもつれる流れならF吉田の残り目や、G藤木の突っ込み、さらには先手ラインの3番手確保から伸び返すD渡部の立ち回りにも気を付けたい。

<本線予想> 2=4 2=7 2→1 2→8
<穴予想> 1=7 1=8 1→4 1→5


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176733179

この記事へのトラックバック