2016年08月27日

8/28 豊橋記念GV・12R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(28日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、豊橋記念(GV)の最終日12R「S級決勝」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●豊橋記念GV・最終日

※明日は、9Rで「ケイリンエボリューション」が行われる関係で、S級決勝は12Rで行われます。電話投票・前売り車券購入の際は、十分にご注意下さい。

《第12R S級決勝》

本線 穴
▲ ○ 1 神山雄一郎(栃木)
× ☆ 2 松岡貴久(熊本)
  ▲ 3 江守 昇(静岡)
○ × 4 三谷竜生(奈良)
    5 望月裕一郎(静岡)
    6 大坪功一(福岡)
◎   7 吉澤純平(茨城)
    8 金子幸央(栃木)
☆ ◎ 9 山賀雅仁(千葉)

並び ←GF1 CA6 H35
※「CHUBU NET」による

準決は地元師弟コンビが敗れる大波乱。決勝は世代交代を予感させるメンバーだ。
ライン構成はきれいな3分戦となった。南関3車はD望月が「千葉の後ろ」とコメントし、並びがスンナリ決まった。近畿単騎となったC三谷へは、今日と同様、A松岡が番手を回り、3番手にE大坪が続く。そして前後が注目された茨栃3車は、G金子が「自分が前で」とライン先頭を担い、番手が同期のF吉澤、3番手がSS班の@神山で落ち着いた。展開は、先行意欲の高いG金子が逃げ、F吉澤が番手捲り、さらに他派が追いかけるという流れが自然か。そうなれば、@神山の追撃を振り切ってF吉澤が押し切りを決めるか。前回・松戸ASのは、二予敗退を喫したが、1・8・9・1と2勝を挙げた。今節も勢いそのままに、捲り3連発3連勝で優参を決めた。強大な対敵・深谷知がいなくなった明日は、同期の僚友・金子が主導権取りに成功すれば、あとは自分のタイミングで番手捲りを打つだけだ。後続・神山を振り切って、初の記念Vを決めるか。対抗はC三谷。松戸ASでは1・3で準決まで勝ち上がったが、準決は展開に恵まれず5着。特秀戦でも最終HSから捲るも、渡邉晴の厳しいけん制を受けて8着と大敗。しかし存在感を見せつけたし、2班のため予選回りとなった今節も、3連勝で優参を決めた。明日は「関東は2段駆けの並びだし、よく考えて」とコメントするなど、先行・捲りの両面作戦から、吉澤との同期全勝対決を制するか。
穴軸にはH山賀を指名。近歴イマイチだった山賀だが、前回・松戸ASでは、準地元ということもあって1・7・3・1と2勝を挙げるなど、動きの良さが目立った。「状態の良さが再現できれば」と臨んだ今節は、初日特選と今日の準決で、2度も深谷知を破って好調は維持できており、圧巻は今日の準決でカカっていた深谷を、遜色ないスピードで難なく捲り切った。明日は、関東と西日本両派の主導権争いを待つ流れになるが、ツボにはまれば、今日の再現で穴党に好配をまたもやプレゼントしてくれるか。関東3番手も実質吉澤のハコ回りでチャンス十分の@神山、山賀後位から直線鋭く差し脚伸ばすB江守、三谷が不発でも自ら動いて活路見出すA松岡は、いずれもアタマに据える狙いも必要だ。

<本線予想> 7=4 7=1 7→2 7→9
<穴予想> 9=1 9=3 9→4 9→2


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176642143

この記事へのトラックバック