2016年08月13日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、静岡FT「ジャパンカップ」の最終日11R「S級決勝」と、併売場外の小松島FT・最終日11R「S級決勝」のWヘボヘボ予想でした。

【静岡11R S級決勝】
号砲でいち早く誘導を追いかけたB渡邊健がSを決め、D伊藤裕貴を正攻法に迎え入れる。序盤の位置取りは、中部2車−茨栃3車−単騎のF高原仁志−近畿2車−単騎のE福島武士の順。レースの動きは早く、青板BK(残り2周半手前)からA筒井裕哉が上昇を見せ、正攻法の伊藤を抑えると、赤板HS(残り2周)で伊藤は車を下げる。この動きに福島、さらに高原も追走。すると、ここに付いて行った@鈴木竜士が、車を下げた伊藤を抑える。筒井が飛び出さないのを見て、鈴木がジャン過ぎ3角から先行勝負に出ると、筒井は下げずに番手飛び付き策に打って出る。H杉本正隆との競りは、最終1センターで捌き切った筒井に軍配が上がり、下がって来た杉本も加わって3番手以降がもつれる。これを見て、福島が先に自力発動し、さらに福島を目標にして伊藤も後捲りで参戦。鈴木が押し切るかに見えるも、結局、ゴール寸前で番手から差し交わした筒井がVゴールを駆け抜ける。2着は鈴木で、捲り追い込んだ伊藤が3着に突っ込み、各ラインの自力3車が上位を占めました。

<結果・払戻金>
 2車単 A→@ 2830円
 3連単 A→@→D 26730円

【小松島11R S級決勝】
号砲でD鈴木謙太郎とE宿口陽一が飛び出し、正攻法に収まった宿口が鈴木とH河野通孝を迎え入れる。周回中の位置取りは、関東3車−近畿2車−九州2車−単騎のA根本哲史−マークの@山形一気の順。このレースも動きが早く、青板BS(残り2周半)から根本が上昇して、正攻法の鈴木を抑える。鈴木は車を下げ、根本が正攻法に収まると、今度はB松川高大が踏み上げて正攻法位置へ入ると、さらに松川を追走したF山田久徳がハナに立つという、目まぐるしい流れに。そしてジャン前BKで山田を追走した鈴木が叩いて先頭へ躍り出ると、鈴木は後方を一本棒にして先行勝負に出る。関東ライン3番手の宿口が車間を切って後続をけん制すると、最終2角から4番手位置の山田が捲り発進。これには宿口が3角でけん制して対応するも、山田マークのC神田紘輔がインをすくって、3番手位置がもつれる。直線は、粘る鈴木、番手から出る河野、インをすくって中割ろうとするG山口貴弘、関東3番手から伸びる宿口、大外捲り追い込んできた松川の5車がツバ競り合いとなり、横一線のゴール。結局、1/8輪抜け出た山口がVをもぎ取り、宿口が2着、さらに1/8輪差で鈴木が3着に粘り込み、大波乱の決着となる。

<結果・払戻金>
 2車単 G→E 64150円
 3連単 G→E→D 569570円

静岡・小松島いずれも出入りの激しいレースとなりましたが、静岡は自力型選手3車が上位を独占し、一方の小松島は3連単56万円台の大波乱となりました。
静岡の決勝は、筒井がまさかのイン粘り。しかし最終1センターで捌き切った動きは、マーク選手のそれと遜色ありませんでした。捲り主体の筒井ではありますが、カマシ先行あり、さらにこのレースで「飛び付き・イン粘りもあり」というところを見せました。これが筒井の脚質上のターニングポイントになる訳ではないでしょうが、対敵からは「何をして来るか分からない」と思わせたことは間違いないでしょう。現在105点台の筒井が、このレースをきっかけにして、さらに点数を上げてくることを期待したいと思います。
一方、小松島の決勝は、先行した関東3車で決まったかに見えましたが、結果は番手マークの河野が直線伸びず、後続の選手が突っ込みました。しかも本線に推された近畿2車は勝負所でつぶされ、確定板に乗れなかったことで想定外の大波乱となりました。山口は捲り主体の自力から追込みにシフトしつつある中、追込みとしての自信が付いたVだと思います。自身3度目のS級優勝ですが、4年前に1期だけですがA級陥落も経験しただけにも、嬉しさもひとしおでしょう。今回の優勝で点数も大きくジャンプアップしますが、これに安心せず、自身初のS1確保に向けて頑張ってほしいですね。

さて今週の番組は、明日の「オールスター競輪」4日目・9〜11R準決勝の注目選手をピックアップします。なお、見どころ&ヘボヘボ予想の当ブログへのアップは、夜9時頃を予定しています。
また番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176403950

この記事へのトラックバック