2016年08月06日

8/7 静岡FT・11R「S級決勝」& 小松島FT・11R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(7日)和歌山競輪場で場外発売が行われる静岡FT「ジャパンカップ」の最終日11R「S級決勝」と、併売場外の小松島FT・最終日11R「S級決勝」のWヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●静岡FT「ジャパンカップ」・最終日

《第11R S級決勝》

本線 穴
▲   1 鈴木竜士(茨城)
  ◎ 2 筒井裕哉(兵庫)
    3 渡邊 健(愛知)
×   4 幸田光博(栃木)
○ ☆ 5 伊藤裕貴(三重)
    6 福島武士(香川)
☆ ○ 7 高原仁志(徳島)
  × 8 金田健一郎(大阪)
◎ ▲ 9 杉本正隆(茨城)

並び ←@94 7 D3 6 A8
※「Keirin.jp Stream」翌日の予想による

活きの良い若手先行屋に絶好調の追い込み屋が並んで大本線。他派はどう出る?
コメントから、並びは3分戦+単騎2車となった。茨栃3車・近畿2車・中部2車は、今日と同様の並びでスンナリ決まったが、注目の四国2車は、それぞれが単騎戦を選択した。先行争いはD伊藤もいるが、ライン3車の長さを活かして@鈴木が積極的に仕掛けるだろう。鈴木が主導権奪取なら、番手回るH杉本にチャンス到来でV差し決めるか。追い込みに完全シフトしてから、杉本の成績はまさに安定そのもの。4場所の前の立川FTでS級初Vを決めると、その次の和歌山FTで準V、前回小倉FTではG・3・@で自身2度目のS級優勝を飾るなど、絶好調そのものだ。明日は今日と同様、機動力満点の鈴木に前を任せるだけに、2節連続Vのチャンスは限りなく広がるはずだ。対抗はD伊藤。赤板HSや打鍾から仕掛ける気っぷの良い先行を見せるが、近歴には捲りや捲り気味の追い込みも見受けられる。前々回・玉野FTで1・2・Aの準Vを収めた時も、予選は2角捲り、決勝では川村晃の番手千切れた筒井敦後位に切り替え直線追い込みでの2着だった。明日は、真っ向から先行勝負を仕掛けると、鈴木の勢いにやられてしまうかもしれないが、仕掛け方次第ではアタマ勝負まで持ち込めるのを期待したい。
穴軸はA筒井。近歴コンスタントに決勝に進出しているが、捲り主体の攻めになるからか、Vに手が届く所まで行っていないのが現状だ。今日の準決でも、磯島康の先行を大西祐が捲った後から捲り追い込む流れで、何とか優参を決めたようにも見えた。しかし明日は、上手く鈴木と伊藤との先争いを誘って、他派の抵抗なく捲りを決めたいところだろう。金田とのワンツーでも、穴党に好配を提供してくれるか。@鈴木の逃げ残りは当然だが、F高原の切り込み含みの総力戦、G金田・C幸田の2〜3着にも注意を払いたい。

<本線予想> 9=5 9=1 9→4 9→7
<穴予想> 2=7 2=9 2→8 2→5


●小松島FT・最終日

《第11R S級決勝》

本線 穴
× ▲ 1 山形一気(徳島)
○   2 根本哲史(秋田)
  ○ 3 松川高大(熊本)
  × 4 神田紘輔(大阪)
◎   5 鈴木謙太郎(茨城)
    6 宿口陽一(埼玉)
☆ ◎ 7 山田久徳(京都)
    8 山口貴弘(佐賀)
▲ ☆ 9 河野通孝(茨城)

並び ←D96 A@ F4 B8
※「Keirin.jp Stream」翌日の予想による

ラインの絆の強さがレースを有利に運ぶか。ワンチャンス活かせば伏兵の台頭も。
並び、概ね想定通りの4分戦。関東3車・近畿2車・九州2車はスンナリ決まり、単騎同士となる@山形とA根本は、山形が「根本さんへ」とコメントして即席ラインとなった。展開は、BK12本のA根本と14本のD鈴木の先争いになろうが、即席ラインの根本よりも、同県の先輩を従えラインの長さを活かせるD鈴木が主導権を取り切るか。そうなれば河野のガードも受けて鈴木が押し切ると見て、鈴木を本命に推す。一時期スランプに陥っていた鈴木だが、前々回の函館ナイターFTでは、予選スタートながら2・2・@でV。決勝では坂本周のマイペース先行を、大量落車のアクシデントもあったが、力で捲り切った。今日の準決でも、掛水泰のHS捲りを8番手からあっさりと捲って見せるなど、好調ぶりは相変わらずだ。明日は先行になっても捲りに回っても、持ち前のスピードで他派を片づけ、河野とのワンツー決着見せるか。対抗はA根本。いずれの戦法も器用にこなすが、ダッシュを活かしたカマシ先行・捲りに定評がある。前回・大宮FTで優参を逃したが、それまでは5連続優参。6月別府GV(決勝9着)を除くFT4節では優勝2回・準V2回と、まさに手が付けられない強さを誇っている。明日は後ろが地元の山形で、多少早目の仕掛けを求められるかもしれないが、出切ってしまえば後続を寄せ付けず、押し切ってしまうか。
穴軸はF山田。近歴、捲りに回るレースが多くなったことで、やや成績にバラツキが見受けられるが、名古屋・高松宮記念杯では7・2・1・3と、負け戦3走全てで車券に絡んだ。前回・奈良FTは準決で事故棄権とツキに恵まれなかったが、今回は2走とも先行してA・2で優参を決めた。明日は捲りに回る可能性が高そうだが、一瞬のスピードで前団をひと呑みしてしまうか。捲りのスピードなら負けないB松川も互角だし、鈴木後位のH河野の伸び、地元戦にかける@山形の意地も侮れない。

<本線予想> 5=2 5=9 5→1 5→7
<穴予想> 7=3 7=1 7→4 7→9


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176382340

この記事へのトラックバック