2016年07月23日

7/24 和歌山ガールズケイリンFU・最終日9R「ガールズ一般」、11R「ガールズ決勝」、12R「A級決勝」&函館記念GV・12R優秀競走「巴賞」 予想


「ガールズケイリン」和歌山開催記念 熱烈応援ボリューム増大号


今日のブログ予想は、あす(24日)開催される和歌山競輪ガールズケイリンFU・最終日の9R「ガールズ一般」、11R「ガールズ決勝」、12R「A級決勝」、さらに函館記念(GV)の2日目12R・優秀競走「巴賞」の、欲張り4箇レースヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

※今日は“欲張り”4箇レース予想のため、詳細コメントは縮小させていただきます。悪しからずご了承下さい。


●和歌山ガールズケイリンFU・最終日

《第9R ガールズ一般》

本線 穴
  ◎ 1 山本レナ(京都)
× ☆ 2 藤谷はるな(茨城)
▲ ○ 3 山本知佳(和歌)
○ ▲ 4 三宅愛梨(岡山)
◎ × 5 中嶋里美(愛知)
☆   6 杉沢毛伊子(静岡)
    7 井上玲美(東京)

最終BK想定 ←D 7 @ C B 6 2 (注)○=自力含み

積極的なレースが目立つ@山本レはいるが、積極性では負けないD中嶋にデビュー初勝利のチャンス。今節赤板HSから仕掛ける動きは好印象。対抗には、落欠明けも動きまずまずのC三宅を指名。先争いを上手く誘って、タイミング良く捲り発動ならアタマ取りも。穴軸には、最終日一般戦に良績目立つ@山本レを推す。父・真矢譲りの先行が決まれば、後続を完封も。優参逃したが地元戦で気合い入るB山本知、デビュー場所優参したA藤谷の大駆けも魅力だ。

<本線予想> 5=4 5=3 5→2 5→6
<穴予想> 1=3 1=4 1→5 1→2


《第11R ガールズ決勝》

本線 穴
    1 渡辺ゆかり(山梨)
☆   2 福田礼佳(栃木)
○ ○ 3 中川諒子(新潟)
× ◎ 4 東口 純(石川)
▲ ▲ 5 長澤 彩(愛知)
◎ ☆ 6 尾崎 睦(神奈)
  × 7 野口諭実可(群馬)

最終BK想定 ←E 2 D B C 1 7 (注)○=自力含み

混戦シリーズを象徴するかのように、連勝での優参者がいない。その中でも、連日積極的な走りのE尾崎を中心視。今日の予選2では、当面の対敵・長澤にレースをさせず逃げ切った。明日も同様の展開に持ち込めば、今日の再現も。対抗はB中川。連日展開を見極め、2着・1着の勝ち上がりには、脚勢以上のものを感じる。明日は、今日と同様、切れ目からの一発捲りを繰り出し、Vをもぎ取りたいところだ。一発捲りならC東口も見劣りせず、穴軸に指名する。「(今回からの)新車の出が、メッチャ良い」と好感触。GKF組を負かして、自身初Vを決めるか。D長澤の積極駆け、F野口の立ち回りにも妙味を感じる。

<本線予想> 6=3 6=5 6→4 6→2
<穴予想> 4=3 4=5 4→7 4→6


《第12R A級決勝》

本線 穴
◎   1 藤田勝也(和歌)
○ ▲ 2 廣田敦士(三重)
  ○ 3 好永 晃(佐賀)
  ☆ 4 名川 豊(福岡)
    5 山本佳嗣(大阪)
×   6 大川栄二(和歌)
▲ ◎ 7 横関裕樹(岐阜)
    8 廣田樹里(熊本)
☆ × 9 鷲田佳史(福井)

並び ←AF 95 G @6 CB
※和歌山競輪HPによる

G廣田が「名川君とは別で、単騎でも自力」とコメントし、超細切れ5分戦となった。しかし力的には、メンバー中頭一つリードの@藤田を中心に推す。連日好回転の捲りを決めているが、明日も中団確保から一発捲り決めるか。対抗はA廣田。前回・準地元の松阪でVだが、勢いそのままに今節も爆走。得意の先行策で後続を完封するか。穴軸は廣田マークのF横関。捲り主体の自力型だが、明日はイザとなれば番手捲りも辞さずか。C名川−B好永の九州2車や、H鷲田の総力戦は決して侮れない。

<本線予想> 1=2 1=7 1→6 1→9
<穴予想> 7=3 7=2 7→9 7→4


●函館記念GV・2日目

《第12R S級優秀「巴賞」》

本線 穴
○ ○ 1 近藤隆司(千葉)
× ◎ 2 木暮安由(群馬)
  × 3 筒井敦史(岡山)
  ▲ 4 朝倉佳弘(東京)
▲   5 川村晃司(京都)
    6 三宅達也(岡山)
☆   7 和田健太郎(千葉)
    8 北津留翼(福岡)
◎ ☆ 9 稲垣裕之(京都)

並び ←DH G36 A4 @7
※「Keirin.jp Stream」翌日の予想による

細切れ4分戦だが、先行意欲と実績ではD川村に軍配か。ならば番手回るH稲垣を中心に据える。最終HSから叩き先行した今日の初日特選では、後続離れる不利を、持ち前のスピード持久力で跳ね返した。明日は、川村番手から必勝態勢だ。対抗は@近藤。捲り中心だが、ダッシュを活かしたカマシ先行もある。位置争いなく中団から捲れるなら、アタマ勝負まで迫ろう。穴にならないが、穴軸にはA木暮を指名。前回・川崎SNFでは、3着惜敗で予選落ちも、2日目以降の負け戦は1着・2着と存在感示した。明日は優秀戦だけに、捌きのレースにはならないだろうが、ワンチャンス活かした捲りを披露して穴党に好配提供か。D川村の逃げ残りは当然だが、各ラインマークのB筒井・C朝倉・F和田の突っ込みは、2〜3着受けで押さえておきたい。

<本線予想> 9=1 9=5 9→2 9→7
<穴予想> 2=1 2=4 2→3 2→9


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
土日開催ということで現地観戦のチャンスでもありましたが、今回は自宅にて観戦にしました。
さてガールズ決勝戦は柔軟な攻めができて当所優勝実績もある中川選手アタマでいきます。ヒモに尾崎選手、三着候補に野口・東口・渡辺選手。長沢選手を斬ったのは単なる気まぐれです。
Posted by コタカ at 2016年07月24日 15:16
コタカさんへ

コメントありがとうございます。
コタカさん推しの中川選手は、最終HSから早目の捲り返しこそ決まりましたが、尾崎選手に切り替えられながらの後捲りを出されたら、厳しかったですね。
でも、3着に入った野口、久々の優参だった渡辺と、今回参加した1期生3人が全員優参。1期生がまだまだ頑張っているところを見せてくれたシリーズでしたね。
Posted by 山本D at 2016年07月24日 20:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176159335

この記事へのトラックバック