2016年07月02日

7/3 福井記念GV・12R優秀競走「福ノ井賞」 予想

今週のブログ予想は、あす(3日)和歌山競輪場で場外発売が行われる福井記念(GV)の2日目12R・優秀競走「福ノ井賞」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●福井記念GV・2日目

《第12R S級優秀「福ノ井賞」》

○ ○ 1 浅井康太(三重)
  ▲ 2 渡邉晴智(静岡)
◎ ☆ 3 新田祐大(福島)
    4 坂口晃輔(三重)
▲   5 牛山貴広(茨城)
    6 萩原孝之(静岡)
☆ × 7 稲川 翔(大阪)
    8 松岡篤哉(岐阜)
× ◎ 9 近藤隆司(千葉)

並び ←G14 7 H26 B5
※大阪スポーツ・塩次洋太記者の現地取材による

「現役最強」SS班が中心も、結束力では他派が上回る。一つの紛れで好配決着も。
並びコメントから、ライン構成はスンナリ3分戦+単騎が1車と決まった。中部3車はG松岡が前回りで、南関3車も今日と同様の並び。そして北日本単騎のB新田の後位はD牛山が「東日本で」と主張。そしてF稲川は「単騎で」とコメントした。展開は今日と同様、G松岡が積極的に駆けて先制するところを、他派が捲り返しに出るという流れが自然か。ただ力的にはB新田がやはり一歩リードしていて、本命に据えることになる。前回久留米GVは決勝4着に終わるも、守澤太のGV初Vに貢献するなど決して状態は悪くなさそうだ。今節は中2日での参戦だが、今日の初日特選は捲り返しのタイミングが遅れて2着。しかし絶体絶命の7番手から捲っての2着なら、明日は本来の力を発揮すれば首位不動となるか。対抗は@浅井。前回・高松宮記念杯では優参。決勝では吉田敏を従え、「弾役」的な走りが想定されたものの、自分のレースに徹してしっかり3着を確保した。その賛否は別として、郡司浩に3番手を奪われながらも、持ち前のタテ脚で最後は流れを引き寄せた。今日の初日特選では、最終HSから早目に発進すると、池田勇の先行&牛山の番手捲りの抵抗を受けながらも力でねじ伏せた。明日は、きょう新田を沈めた松岡に前を任せているだけに、ラインごと主導権取りに成功すれば、アタマ取りのチャンスは限りなく広がるはずだ。
穴軸はH近藤。前回・弥彦FTではA・1で決勝(7着)に進み、力の違いを見せつけた。前々回の高松宮記念杯では二予まで進出し、最終日の負け戦では、川村晃の先行を4番手確保からあっさりと捲り切った。今日の初日特選でも、切れ味鋭い踏み出しで最終HS4番手から捲りを決め、しかもマークする渡邉などの追撃を抑えて押し切った。明日は、カマシ先行・捲り返しの両面作戦になりそうだが、新田より先に仕掛けられればアタマ取りも十分可能なメンバー構成だ。新田マークのD牛山、近藤マークのA渡邉は筋での折り返しも必要だし、単騎戦を選んだF稲川の立ち回りにも要注意だ。

<本線予想> 3=1 3=5 3→9 3→7
<穴予想> 9=1 9=2 9→7 9→3


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
おはよーございます。
今日のメインは優秀戦。稲垣選手の勝ち上がりなら迷わず頭勝負ですが、このメンバーなら好き嫌い抜きで当てに行きたい私(←狙えば当たるというものではないというツッコミはナシ?)。問答無用のSS両者決着か、それともSS両者→近藤?最終レース時点での懐事情とオッズで決めるつもりです。それより他のレースを中穴狙いで勝負レースしますが、それはまた現地でお話しできたら(^^;;。
楽しみにしていたファンクラブイベント、私はサンダーバードにて現地へ先乗りいたします。あいにくの天気になりそうですが楽しい1日になりますように(o^_^o)。
Posted by コタカ at 2016年07月03日 06:52
コタカさんへ

早朝からのコメントありがとうございます。そして今日の福井記念観戦バスツアー(現地集合)、お疲れ様でした。
蒸し暑いながらも午後は何とか天気も持ちましたし、あとは車券が快晴となれば良かったんですが、それは何ともなりませんでしたね。後半レースがあの展開なら、しょうがないということで…。
今後ともファンクラブイベントに、ご都合が合うようでしたら奮ってご参加下さい。
Posted by 山本D at 2016年07月03日 22:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175911981

この記事へのトラックバック