2016年06月25日

6/26 久留米記念GV・12R優秀競走「キラリ☆久留米くるっぱ賞」 予想

今週のブログ予想は、あす(26日)和歌山競輪場で場外発売が行われる久留米記念(GV)の2日目12R・優秀競走「キラリ☆久留米くるっぱ賞」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●久留米記念GV・2日目

《第12R S級優秀「キラリ☆久留米くるっぱ賞」》

☆ ◎ 1 松岡貴久(熊本)
○ ▲ 2 村上義弘(京都)
◎ × 3 新田祐大(福島)
    4 佐藤康紀(青森)
▲ ○ 5 木暮安由(群馬)
    6 坂本貴史(青森)
  ☆ 7 守澤太志(秋田)
    8 松岡篤哉(岐阜)
×   9 岡部芳幸(福島)

並び ←EF4 D @ A G B9
※「Keirin.jp Stream」翌日の予想による

東北の別派や単騎勢が反攻も、直近GT制覇の「現役最強」SS班が仁王立ちか?
並びコメントから、ライン構成は意外な超細切れ戦になった。注目された北日本勢5車は、福島2車と青森・秋田3車に分かれて戦うことに。しかも青森・秋田3車の並びはF守澤が「坂本君へ」と話し、C佐藤も「同じ支部でまとまって」と3番手を選択した。残る4車はいずれも「流れ見て自分で」と、単騎戦を選択。展開は、単騎勢のイン切り合戦から、ライン3車の長さを活かしたE坂本が果敢にハナを切り、B新田が捲り返すという可能性が高いか。ただ力が頭一つリードのB新田が、展開不問で首位争いの中心とみて、◎印を付ける。前回・高松宮記念杯で見せた@・@・3・@の勝ち上がり内容は、文句の付けようのない完璧なものだった。しかも決勝での捲り追い込みは、まさに新田の真骨頂を見せしめた。今日の初日特選はインに閉じ込められる厳しい展開だったが、強気の攻めとスピードで切り抜けた。明日も同様の展開になるだろうが、切れ目からの捲り位置を確保できれば、今日の再現も十分だ。対抗はA村上。新田と同様、高松宮記念杯は優参。見せ場は作れなかったものの、4着に食い込み力の違いを見せた。「後半戦につながるように、セッティングなども見直している」と、今後に向けての飽くなき修正を図っていくようだ。今日の初日特選は古性優の先行を活かして快勝したが、古性優を残せず、明日は単騎戦。しかし単騎戦の攻め方を心得ているだけに、むしろ攻めやすくなったか。ワンチャンスを活かして、後半戦につながる「打倒、新田」を決めるか。
穴軸には@松岡貴を推す。高松宮記念杯は、予選から2連勝。準決では吉田敏・新田らとの力の差に屈したが、今後への期待を抱かせた。今節は追加あっせんだが、「配分が空いていたのでありがたい」と、むしろ好意を持って参戦。今日の初日特選は、勝負所で新田を外から押さえ込み、先着を許したものの、新田のスパートを追走して2着を確保し、好調は維持できているようだ。松岡も明日は単騎戦だが、駆け出すタイミングや展開によっては、新田や村上に一泡吹かせることもできるメンバー構成で、好配演出を期待したい。松岡と同様の展開ならD木暮にも出番が回ってくるはずだし、東北各ラインの番手を回るH岡部・F守澤の2〜3着確保も押さえておきたい。

<本線予想> 3=2 3=5 3→9 3→1
<穴予想> 1=5 1=2 1→3 1→7


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
北日本の変則並びは予想外ですね。買うとしたら今度こそ単騎の村上義選手からですが 来週はお出かけだし 勝ち上がり戦でないここはケンにします。
さて来週はよろしくお願いします。
Posted by コタカ at 2016年06月26日 14:12
コタカさんへ

コメントありがとうございます。
村上選手は、後続のもつれにも助けられましたが、見事なHS捲りでの快勝でした。その分2〜3着が荒れて、ちょっと難しい車券になってしまいましたね。見と言いながら、バッチリ押さえているんじゃないんですか?
福井バスツアーについては、月曜必着の締め切りの後、抽選になりますので、当っていることを願っていて下さい。
Posted by 山本D at 2016年06月26日 20:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175822626

この記事へのトラックバック