2016年05月21日

5/22 全プロ記念競輪・12R「スーパープロピストレーサー賞」 予想

今週のブログ予想は、あす(22日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、全プロ記念競輪(FU)の最終日12R「スーパープロピストレーサー賞」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●伊東温泉「全プロ記念」FU・最終日

《第12R S級スーパープロピストレーサー賞》

  ○ 1 浅井康太(三重)
◎ × 2 新田祐大(福島)
○ ▲ 3 武田豊樹(茨城)
    4 諸橋 愛(新潟)
    5 金子貴志(愛知)
▲   6 渡邉晴智(静岡)
  ☆ 7 村上義弘(京都)
× ◎ 8 原田研太朗(徳島)
☆   9 平原康多(埼玉)

並び ←HB4 F @D G A6
※報知新聞・村山茂生記者の現地取材による

GT決勝もしのぐ、例年以上に豪華メンバーのSPR賞。単騎選手もいて大混戦だ。
ライン構成は想定通りの3分戦+単騎2車。まず関東3車と中部2車は今日と同じ並び順で、南関単騎のE渡邉も「前回と同様、新田くんへ」とコメント。残る2車は、いずれも「単騎で自力」を選択した。概ね展開は、ラインの長さと結束力を活かしてH平原が飛ばして行き、他派や単騎勢が捲り返すのが自然か。番手から抜け出しそうなB武田に◎印を打ちたいところだが、スピードに関しては一歩リードのA新田を中心に据える。前回・平塚GVでは、決勝(5着)で中部勢と近藤隆の作戦にやられてしまった。今回は中4日だが「調子を整え」て来ただけに、今日の優秀戦はさすがのスピードを披露して、原田の先行を捉えた。明日も、得意の捲り追い込みの展開が見込めるだけに、五輪代表を除くナショナルチーム最上位の走りで、13年共同杯以来の当地ビッグ戦制覇を期待したい。対抗はB武田。昨年末から、まさに「らしくない」走りによる不安視が続いていたが、4月高知GV準決での16年初勝利が転機となったのか、急速に回復傾向を見せている。前回の平塚GVでは優参を逃したものの、二予と最終日の負け戦で2勝を挙げた。そして今日の優秀戦では、平原の早目の仕掛けを巧追走し、ゴール寸前きっちり差し切った。明日も平原の主導権取りが決まれば、今日の再現も十分だ。
穴軸にはG原田を指名。捲り一辺倒の印象があるが、時折見せる先行勝負には先行選手としての成長をうかがわせる。前回・静岡ダービーの特選予選では早目のHS捲り、今日の優秀戦では赤板先行で、いずれも2着と粘り脚を披露した。明日は単騎での戦いとなるが、現在の調子をそのまま爆発させれば、他車を置き去りにすることも夢ではない。さらにステップアップした姿を見せつけるチャンスだ。逃げ粘るH平原、単騎戦の戦いを心得ているF村上、切れ目からの一発なら負けていない@浅井、新田マークから喰らい付くE渡邉は、アタマ押さえも必要になろう。

<本線予想> 2=3 2=6 2→8 2→9
<穴予想> 8=1 8=3 8→2 8→7


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントはご無沙汰ですが、毎週読んでます。
2日制開催ということで豪華メンバーの決勝戦になりました。ビッグ3が意地を張り合うような展開に期待して穴狙いします(^^;;。
追伸ですが、今週の和歌山F1開催に遊びに行きます。よろしくお願いします。
Posted by コタカ at 2016年05月22日 10:00
コタカさんへ

お久しぶりのコメントありがとうございます。
SPR賞は、ビッグ3の意地の張り合いにはなりませんでしたが、まさにヒモ・3着穴の結果となりましたね。個人戦でACDEFGの3連複6車BOXを入れていましたが、武田のアタマで全滅になってしまいました(バカ)。
5/25〜27の和歌山FTぜひお越しください。最終日はいつもの予想会もございます。お待ちしてま〜す。
Posted by 山本D at 2016年05月23日 00:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175381922

この記事へのトラックバック