2016年05月14日

5/15 平塚記念GV・11R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(15日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、平塚記念(GV)の最終日11R「S級決勝」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●平塚記念GV・最終日

《第11R S級決勝》

◎ ☆ 1 浅井康太(三重)
○ ▲ 2 新田祐大(福島)
× ○ 3 稲垣裕之(京都)
    4 南 修二(大阪)
▲   5 吉田敏洋(愛知)
    6 山口富生(岐阜)
☆ × 7 山崎芳仁(福島)
    8 和田 圭(宮城)
  ◎ 9 近藤隆司(千葉)

並び ←D@6 H B4 AF8
※「Keirin.jp Stream」翌日の予想による

SS班4選手が勝ち上がり、平塚GVらしい豪華メンバーのファイナル。激戦必至だ。
ライン構成は想定通りの3分戦+単騎1車。北日本3車は今日と同じで、近畿2車も順当な並び。前後が注目された中部3車も今日と同じで、D吉田が「自力で頑張る」。南関単騎のH近藤は「単騎でも自力」とコメントした。展開は、先行意欲が高そうなD吉田が主導権を握り、他派や近藤が捲り返すという流れか。スピード・パワー勝負になれば、どうしてもA新田に注目が集まるが、ここは番手から抜け出しそうな@浅井に◎印を打つ。前回・静岡ダービーでは無念の二予落ちを喫した浅井だが、明らかな展開負けで決して調子落ちではなく、その後の負け戦2走も1着・2着と気を吐いた。今節は、初日特選で小川勇の捲りを喰らって2着だったものの、優秀・準決はいずれも吉田の先導を受けて連勝を決めた。明日も同様の展開が見込まれ、新田や稲垣の捲りが飛んでくる前に番手捲り気味に出て行けば、Vゴールは目前だ。対抗はA新田。現状の勢いは説明するまでもないが、前回の静岡ダービーもGT3連続となる優参(6着)を果たした。今節は初日特選で、あまりにも絶好過ぎた展開がむしろ災いしたのか4着に終わったが、昨日の二予で力の違いを見せつけると、今日の準決でも郡司浩の抵抗を難なくHS先行で退けた。明日は、今日と同様カマシ先行も考えられるが、勝ちを意識し過ぎなければ、得意の捲り追い込みで3月玉野に続くGV優勝をもぎ取れるはずだ。
穴軸はH近藤に期待。前回・静岡ダービーでは、連勝で二予まで進出して地元・南関勢躍進の一角を担った。2月久留米・全日本選抜でも優参(4着)し、グレードレース制覇まであと一歩の所まで来ているのは間違いない。ダッシュの切れ味は一級品だし、多少の位置取り争いにも対応できるのが強みだ。明日は単騎戦だが、その強みを活かせる流れになれば、一気に前団を捲り去って初のGV制覇も夢ではない。B稲垣の積極的な仕掛け、D吉田の逃げ粘り、F山崎の新田追走からの伸び返しにも注意を払いたい。

<本線予想> 1=2 1=5 1→3 1→7
<穴予想> 9=3 9=2 9→7 9→1


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175296790

この記事へのトラックバック