2016年05月14日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、豊橋FT・最終日11R「S級決勝」と、広島ガールズFT・最終日12R「S級決勝」のWヘボヘボ予想でした。

【豊橋11R S級決勝】
号砲直後のけん制状態から内枠2車が誘導を追いかけ、@島野浩司が誘導後位に一旦収まると、正攻法にH谷口遼平を迎え入れる。序盤の位置取りは、中部3車−北日本2車−ライン3番手のF中澤央治−埼京2車−ライン3番手のG小原将通の順。レースの動きは早く、青板3角(残り2周半)からB土屋壮登が上昇を見せると、E須永優太も併せて一旦前に出る。ジャン前2角過ぎから土屋が再度アタックを見せ、須永を叩いたところでジャンを迎える。最終HS、谷口が車間の空いた7番手から一気に捲り返しに出ると、土屋マークのD河村雅章が番手捲りで対応。河村後位の小原は追走に窮し、クチ(車間)が空いてしまうと、谷口はここへ割り込む形で直線へ。結局、河村が後続を寄せ付けずそのままの勢いでVゴールを駆け抜ける。谷口が2着に続き、谷口マークの島野が3着に流れ込む。

<結果・払戻金>
 2車単 D→H 2080円
 3連単 D→H→@ 8240円

【広島12R S級決勝】
号砲でB牧剛央とF伊藤保文が飛び出し、伊藤が正攻法に収まると、G中野彰人を正攻法に迎え入れる。周回中の位置取りは、近畿2車−ライン3番手の牧−単騎の@西岡拓朗−単騎のA金子真也−中部3車−単騎のD高原仁志の順。赤板HS(残り2周)からH西村光太が上昇して誘導員を交わし先頭に躍り出ると、併せて踏み上げた西岡が、西村番手のC松山桂輔のインで競りを挑む。後続が競りでペースが上げられないところを見た中野が、ジャン前BKから一気に西村を叩いて出ようと踏み上げる。中野は最終HSで出切るも、この動きに切り替えたE桝井幹雄が最終BKから自ら捲りを放つと、最終3角で前団を捉えて先頭に躍り出る。しかし中野番手の伊藤が桝井後位へ切り替えると、直線一気に差し交わしてVゴールを駆け抜ける。2着には2センターから内に切り込んで伸びたA金子真也が突っ込み、桝井が3着に残って大波乱の決着となる。

<結果・払戻金>
 2車単 F→A 7110円
 3連単 F→A→E 252550円

豊橋・広島の決勝はいずれも本線ラインが苦戦を強いられ、広島は3連単25万円台のビッグ配当の大波乱となりました。
豊橋の決勝は、土屋の先行を活かして番手捲りを放った河村が、谷口の追撃を振り切って優勝を飾りました。先行・捲り・追込みとオールマイティーな河村ですが、この日のようなタテ脚勝負になれば他車との差がはっきり出ます。近歴にGV優出経験を持つ(3月玉野)河村なら、まさに負けられない展開にもなりました。遅咲きの92期・33歳ですが、これからますます上昇していくのが期待できそうです。一番人気に推された守澤は、須永が仕掛けられない流れになった分、掲示板にも載らない結果(5着)となりました。前を任せた以上仕方がなかったとは思いますが、勝負所で自ら仕掛ける必要もあったのではと感じました。現状の好調ぶりを、いい意味で着につなげていってもらいたいと思います。
一方、広島決勝は、地元・西岡の決死の競りで中部勢が空中分解してしまったのが、大波乱をもたらしました。松山もある程度は覚悟していたでしょうが、この競りによって西村も仕掛けるタイミングを逸してしまいました。しかしライン3番手から捲り上げた桝井の勢いは凄まじかったです。切り替えるタイミングは若干早いようにも感じましたが、あのまま競りを眺めていると良い着は望めません。あまりの勢いの良さと、意外な選手の捲りだったこともあったからでしょうか、伊藤もブロックに行けずまさに奇襲戦法でした。その桝井にスッと切り替えゴール直前で交わした伊藤は、中野のカマシ先行もありましたが、さすがベテランの味を見せました。近歴はFTでも準決敗退が続き、2月の全日本選抜でも大きい着が続いた伊藤ですが、これをきっかけに復活のノロシを上げて欲しいと思います。強豪・京都勢の一角を占めるポジションにまた戻って来てもらいたいですね。

さて今週の番組は、明日の平塚記念・最終日11R「S級決勝」の見どころ&ヘボヘボ予想をお送りします。なお、当ブログへのアップは、夜8時半頃を予定しています。
また番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175244507

この記事へのトラックバック