2016年04月16日

4/17 高知記念GV・12R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(17日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、高知記念(GV)の最終日12R「S級決勝」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●高知記念GV・最終日

※明日は9Rで「ルーキーチャンピオンレース」が行われるため、S級決勝は12Rで行われます。前売り車券購入・電話投票の際は十分ご注意下さい。

《第12R S級決勝》

× ◎ 1 村上義弘(京都)
◎   2 武田豊樹(茨城)
▲ ○ 3 深谷知広(愛知)
  ☆ 4 菅田壱道(宮城)
    5 中村浩士(千葉)
☆   6 杉森輝大(茨城)
○   7 神山雄一郎(栃木)
  ▲ 8 松岡貴久(熊本)
  × 9 小松ア大地(福島)

並び ←EA7 H4 @ G B5
※「Keirin.jp Stream」翌日の予想による

関東SS班コンビが優参。機関車役もいて有利だが、力のある単騎勢にも注意だ。
並びコメントはやや意外なものとなった。茨栃3車と北日本2車は想定通りとなった。南関単騎のD中村が「深谷君マーク」を選択したことで、G松岡は「自力自在に」、@村上も「自分で何かする」とコメントした。展開は、E杉森が果敢に駆けて行くことが見込まれ、H小松アが叩き合いを挑むとしても、他派はタイミングを見て捲り返すという流れになるか。しかし杉森の仕掛けに乗って、番手捲るA武田が最もVに近い存在と見る。16年緒戦の和歌山GV・初日特選で落車してリズムが狂ったか、全日本選抜・名古屋ダービーではいずれも優参を逃した。前回・玉野GVでは優参したものの、河村雅の赤板先行を活かせず4着に敗れた。しかし今日の準決は、坂本周の先行を4番手から捲り去り、マークの神山を寄せ付けない強い走りで、今年初勝利を挙げた。明日は杉森が主導権取り成功なら、玉野のリベンジでVゴールを駆け抜けるはずだ。対抗は、武田マークのF神山。全日本選抜で二予落ちを喰らったものの、静岡GVはC・1・1・@でV。しかも決勝では、根田空後位を竹内雄に割り込まれたものの、直線中割り気味に差し返しての見事な優勝だった。今節もきのうの二予では杉森マークから差し交わしての1着で、明日は武田をしっかり追走できれば、静岡で見せた差し切りVの再現もあるか。
穴軸は、単騎で立ち回る@村上。名古屋ダービー決勝は、脇本雄・川村晃の2段駆けを上手く追走し、大立ち回りの末にVをつかんだ。前回の松山GV決勝では、後続マークの浅井康に交わされたものの、平原康への切り替えもスムーズだったし、今節の動きも決して問題があるようには見られない。明日は単騎での攻めとなるが、先手ラインの直後を確保できるようなら、先捲りから直線強襲Vも十分だ。B深谷の一発捲りや、H小松ア−C菅田の北日本2車も当然気になるが、地元熊本の地震でむしろ気合いが入るG松岡にも声援を送りたい。

<本線予想> 2=7 2=3 2→1 2→6
<穴予想> 1=3 1=8 1→9 1→4


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174931094

この記事へのトラックバック