2016年04月02日

4/3 岸和田FT・11R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(3日)和歌山競輪場で場外発売が行われる岸和田FT「S級シリーズ・サテライト観音寺カップ」の最終日11R「S級決勝」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●岸和田FT・最終日

《第11R S級決勝》

○   1 古性優作(大阪)
☆ ☆ 2 小川勇介(福岡)
▲ ○ 3 金子貴志(愛知)
  ▲ 4 小岩大介(大分)
    5 笠松信幸(愛知)
    6 小橋秀幸(青森)
◎ × 7 村上博幸(京都)
  ◎ 8 谷口遼平(三重)
×   9 筒井敦史(岡山)

並び ←@79 GB5 E A4
※競輪解説者・井上薫氏の現地取材による

地元勢に有利なメンバー構成だが、一発捲りに長けた遠征勢も強力。混戦必至だ。
並びは、おおむね想定通りの3分戦+単騎1車の構図。中部3車はG谷口が前回りで、愛知コンビが点数順で追走。近畿2車は初日特選と同じ、九州2車も今日と同様で、瀬戸内単騎のH筒井が「近畿の後ろへ」とコメントし、E小橋が「単騎」を選択した。展開は、先行意欲が高く地元戦に燃える@古性が積極的に駆け、他派と小橋が早目に捲り返す流れになろう。古性が勢いよく飛び出せば、F村上に有利に働くと見て◎印を付ける。全日本選抜で優参を果たした村上だが、その決勝で落車に巻き込まれ無念の結果に終わった。しかし、名古屋ダービーでは一予スタートながらも準決進出。優参は果たせなかったが、最終日の順決でも1着になってシリーズ3勝を収めるなど、完全復調まであと一歩といったところだ。明日は古性の主導権奪取から早目の抜け出しが決まれば、Vロードが見えてくるはずだ。対抗は、その@古性。捲り主体だが、打鍾前後からの先行にも光るものを持っている。前回・玉野GVでは2勝して優参(決勝8着)、前々回・名古屋ダービーでは一予を突破するなど、今や大阪にとどまらず近畿自力型のエース格にまで成長した。明日は、先行型の対敵となる谷口がいるものの、すんなりハナを切れるようなら、今日と同様の先行逃げ切りも十分だ。
穴軸にはG谷口を指名。昨年末のヤングGPに出場した103期の成長株だが、一瞬でトップまで持って行けるスピードは、S級上位陣と対等に渡り合えるものがある。2月岐阜FTで優参(2・2・E)してからは、まさに一皮むけた走りが続いており、静岡GVでは一予から連勝で準決に進出した。明日は金子−笠松を従えているだけに、古性との先行争いが考えられる。しかし捲り勝負になるなら、今日の準決で村上にブロックを許さなかった勢いでVゴールに飛び込み、穴党に高配を提供するか。谷口マークからシャープに伸びるB金子は当然だが、A小川−C小岩の九州両者の一発も押さえておきたい。

<本線予想> 7=1 7=3 7→9 7→2
<穴予想> 8=3 8=4 8→7 8→2


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
今日はG開催無し、基本的に近畿開催買いの私は1日岸和田で本場を楽しんできます。S級決勝戦は不動会推しなんで当然(^^;;?
さて もしかしたら管理人さんもお越しになるのかな?ならば質問してみたいことがあるので…。
Posted by コタカ at 2016年04月03日 09:24
コタカさんへ

コメントありがとうございます。
昨日の最終収支はいかがでしたか? 小川は見せ場なく終わってしまったのが残念でしたね。また頑張ってもらいましょう。
Posted by 山本D at 2016年04月04日 09:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174740494

この記事へのトラックバック