2016年03月05日

3/6 岸和田ガールズFT・10〜12R「S級準決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(6日)和歌山競輪場で場外発売が行われる岸和田FT「ガールズ&S級シリーズ・石田雄彦記念杯」の2日目10〜12R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●岸和田ガールズFT「石田雄彦記念杯」・2日目

※今日は3箇レース予想のため、詳細コメントは縮小させていただきます。悪しからずご了承下さい。

《第10R S級準決勝》

◎   1 箱田優樹(青森)
  ▲ 2 鷲田佳史(福井)
○ ○ 3 松岡孔明(熊本)
    4 吉永好宏(広島)
▲ × 5 白戸淳太郎(神奈)
×   6 松尾 透(福岡)
  ◎ 7 北村信明(徳島)
    8 神田紘輔(大阪)
☆ ☆ 9 小川圭二(徳島)

並び ←@5 4 G2 F9 B6
※報知新聞・内田修身記者の現地取材による

細切れ4分戦+単騎1車の構図。2班ながらも先行力ある@箱田を本命に推す。初日特選は鈴木竜との叩き合いに敗れたが、準決では巻き返しあるはず。先行・捲りいずれも対応可能でさらに有利か。実績上位なのはB松岡も同じ。タイミング図っての一発捲りは魅力で、中団争いを制すれば、後続を突き放すスピードを披露か。穴軸にはF北村を抜擢。先行こそないものの、捲り・捌きの両面作戦でワンチャンス活かせば、穴党に好配を提供か。各ライン番手回りのD白戸・A鷲田・H小川の強襲も要注意だ。

<本線予想> 1=3 1=5 1→6 1→9
<穴予想> 7=3 7=2 7→5 7→9


《第11R S級準決勝》

○ × 1 市田佳寿浩(福井)
× ▲ 2 伊藤一貴(栃木)
  ☆ 3 安東宏高(大分)
    4 中澤央治(大阪)
▲ ◎ 5 坂本周輝(青森)
    6 久米 良(徳島)
◎   7 小嶋敬二(石川)
    8 岡 光良(埼玉)
☆ ○ 9 八谷誠賢(福岡)

並び ←D28 H36 F14
※報知新聞・内田修身記者の現地取材による

並びはきれいな3分戦。初日特選を快勝のF小嶋に、連勝期待の◎印を打つ。今日は先行する鈴木竜を、3番手からシャープに捲り去った。12月平塚FT決勝で落車したが、復帰後は堅調だ。番手回る@市田を対抗視。前々回・宇都宮FTではA1Aの準Vで、今日は小嶋の捲りを追走、迫っての2着。前回・豊橋で落車した不安を一掃した。穴軸はD坂本の先行力に期待。4場所前の1月宇都宮FTでS級初V(1・2・@)を飾ったが、今日の予選も、HB取って11秒8で逃げ切った。九州ラインH八谷−B安東の自在戦も怖いが、坂本番手のA伊藤の差し脚にも食指が伸びる。

<本線予想> 7=1 7=5 7→2 7→9
<穴予想> 5=9 5=2 5→1 5→3


《第12R S級準決勝》

○ ☆ 1 三宅 伸(岡山)
▲ ○ 2 佐藤康紀(青森)
  ▲ 3 上田国広(三重)
    4 守谷陽介(岡山)
☆   5 平沼由充(福島)
    6 池上孝之(兵庫)
× ◎ 7 松山桂輔(愛知)
    8 高木竜司(熊本)
◎ × 9 鈴木竜士(茨城)

並び ←H25 F36 C18
※報知新聞・内田修身記者の現地取材による

このレースも3分戦。やはり今節の若きシリーズリーダーH鈴木が主軸だ。今日は、小嶋に捲られたものの、突っ張る箱田を退け主導権を取りきった。明日は他派が捲り志向で、主導権取りは容易。そのまま押し切り十分だ。対抗は、敢えて@三宅を推す。今日は鈴木の番手から抜け出し3着確保だったが、守谷の仕掛けを活かして直線シャープに突き抜けると、意外な好配も。穴軸はF松山。近歴は自力よりも捌き・追込みに進境著しい。明日もイザとなれば番手切り込みから直線強襲決めるか。鈴木番手確保から突っ込むA佐藤、松山後位から伸びるB上田、ライン3番手でも侮れないD平沼は2〜3着で必ず押さえておかなければならない。

<本線予想> 9=1 9=2 9→7 9→5
<穴予想> 7=2 7=3 7→9 7→1


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174344934

この記事へのトラックバック