2016年01月30日

1/31 和歌山FU・10R「A級決勝」&高松記念GV・12R優秀競走「チータカカップ」 予想

今週のブログ予想は、あす(31日)の和歌山競輪FU・最終日10R「A級決勝」と、併売場外が行われる高松記念(GV)の2日目12R・優秀競走「チータカカップ」のWヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●和歌山FU・最終日

《第10R A級決勝》

◎   1 藤田勝也(和歌)
    2 原田 礼(福岡)
☆ ◎ 3 高津晃治(岡山)
    4 松井英幸(愛知)
▲ ▲ 5 米原大輔(熊本)
    6 永田秀佑(長崎)
  × 7 高田健一(徳島)
○ ○ 8 川島 勝(長崎)
× ☆ 9 松山勝久(福井)

並び ←E852 @94 B7
※山本ディレクターの現地取材と和歌山競輪HPによる

地元のシリーズリーダーがVの最右翼も、遠征勢が結束することで風穴明けるか。
並びはほぼ想定通り。C松井が「近畿コンビの後ろに」と話せば、B高津が「前々に」、さらにF高田が「高津に任せる」とコメントした。九州4車の並びも、D米原が「長崎の後ろへ」と3番手回りで、A原田も「永田君の先行条件で、九州4番手から」と、取りあえずは4車結束の構え。変則3分戦の展開は、永田が若さに任せて先行勝負を挑み、藤田・高津が捲り返すというのが自然か。九州ラインに有利に働く流れになりそうだが、地元の@藤田に完全Vの期待をかけたい。今期は無念のA級陥落となったが、年明け直後の前橋ミッドナイトでC・3・Aと着をまとめると、前回・別府FU1月では完全Vをやってのけた。この時は3走とも捲りでの1着だったが、今節も連日捲りを決めて、唯一連勝での優参だ。明日は早めの仕掛けを強いられるかもしれないが、永田を泳がせて得意の一発捲り炸裂でVを決めて、S級特進にリーチをかけるか。対抗は、九州番手回りのG川島。追込み転向後は堅実なマーク戦に定評あるが、なかなか優参に手が届かなかった。しかし3場所前の福井FUで優参(4・3・H)を果たすと、続く地元・佐世保ミッドナイトでは2・1・@で優勝した。今日の準決でも、藤田の番手が空いたのを見逃さず、切り替え追走して2着を確保。一躍、今節の「台風の目」に躍り出てきた。明日は同県の後輩・永田の引っ張りから、早めの抜け出しでVをつかみ取るか。
穴軸にはB高津を指名。捲り兼備の追込み脚には定評があり、2014年7月から1年間S級を経験。A級降級後は堅実に優参を重ね、近歴では3場所前の地元・玉野では準V(D・2・A)、2場所前の松阪ではB・1・@でVを飾っている。今日の準決は、増原正の先行を活かして中川繁の捲りに切り替え直線突っ込んだ。明日は自力戦だが、九州と近畿の主導権争いが激しくなればなるほど、Vのチャンスはふくらんでくる。穴党に高配をもたらしてくれるか。九州3番手でもタテ脚あるだけに侮れないD米原、藤田マークを守り切れれば直線差し脚発動のH松山、高津の仕掛けで今日と同様に直線強襲のF高田あたりは、2〜3着受けで必ず押さえておきたい。

<本線予想> 1=8 1=5 1→9 1→3
<穴予想> 3=8 3=5 3→7 3→9


●高松記念GV・2日目

《第12R S級優秀「チータカカップ」》

◎   1 浅井康太(三重)
▲ ◎ 2 小松崎大地(福島)
○   3 深谷知広(愛知)
    4 笠松信幸(愛知)
☆ ○ 5 村上義弘(京都)
  × 6 十文字貴信(茨城)
×   7 志智俊夫(岐阜)
  ☆ 8 阿竹智史(徳島)
  ▲ 9 山田英明(佐賀)

並び ←B174 D A6 HG
※高松競輪HPによる

GPチャンプとSS班と実質同格の自力屋がラインを組む。他派の割り込む余地は?
並びコメントでは、3分戦+単騎1車の構図。大量4車進出の中部勢は、B深谷の番手以降は点数順の並びになった。またE十文字が「小松崎君へ」、G阿竹が「山田さんの番手へ」とそれぞれ話し、2車ずつの東日本・西日本ラインとなった。またD村上は「単騎」を選択した。展開は、小松崎の抵抗もあろうが、B深谷が勢い良く駆けて行けば、他ラインが捲り返すのはなかなか困難か。そうなれば、番手を回る@浅井に有利に働くのは間違いない。前回・大宮GVは、連日深谷との連携で優参。決勝では、深谷の後塵を拝して準Vとなったが、16年初戦としては及第点か。明日は、深谷がスンナリと主導権を取れば、最後はマッチレースとなろうが、気合いの差し交わしを決めるか。対抗はB深谷。前述の通り大宮GVは@・A・1・@で、昨年末の伊東温泉に続く記念Vを飾ったが、まさに「深谷完全復活」を印象付けたシリーズだった。今日の初日特選でも、打鐘で根本哲を叩くと、番手の志智を寄せ付けず、まさに深谷の“先行ワンマンショー”だった。明日も、同様の展開が見込まれることから、浅井の追撃をこらえる可能性も十分だ。
穴軸はA小松崎。前回・大垣FT決勝では、最終HSからの捲り返しで永井清の先行を易々と捉えると、後続のもつれを尻目にVを飾った。今日の初日特選でも、最終HS4番手から仕掛けると、村上に番手捲りで併されながらも3着を確保した。明日はライン2車だが、深谷がカカり切る前に仕掛ければ、今の調子ならアタマ勝負まで捉えることも可能だ。単騎だからこそ怖い存在のD村上はアタマ流しで必要だし、一発捲りの勢いなら負けないH山田−G阿竹の西ライン、ライン後位のE十文字やF志智は2〜3着押さえに必要だ。

<本線予想> 1=3 1=2 1→7 1→5
<穴予想> 2=5 2=9 2→6 2→8


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
山本さん、こんばんは。
なかなか書き込みが出来ないですが、しっかり見ていますよ。
昨日の小林史也は、中継撮らしてもらいました。
最後は、よくやったと思いました。
この勢いで、明日の地元勢ダブル完全優勝に期待したいです。
明日の決勝は和歌山しか無いので、より注目度はあると思います。
どうにか期待をしたい所です。
明日は、廃止直前の船橋オートに行ってきます。
和歌山は、廃止にならない事を祈りたいです。
明日も宜しくお願いします。
Posted by プラネットスカイ at 2016年01月30日 23:34
プラネットスカイさんへ

コメントありがとうございます。
今日は見事な地元W完全優勝でした。中西には一日でも早くA1・2班戦で戦ってほしいですし、藤田は次の玉野FTで3連続完全Vを決めてS級特進復帰を決めてほしいですね。
それと、小林のA級初Vも見事でした。地元京都勢が木村の巻き返し失敗のあおりをモロに受けてしまい、HS捲り不発になったのも幸いしました。和歌山勢は若手が頑張っているので、今後がますます楽しみです。
それと、今日の船橋オートはいかがでしたか? 廃止前ということで、妙な賑わいになっているのかも? ちなみに和歌山は、1〜2コーナースタンドの奥で新投票所の建設が始まり、廃止などどこ吹く風で、さらに頑張っています。遠路はるばるになりますが、もしご都合が合うようなら一度和歌山へお越し下さい。お待ちいたしております。
Posted by 山本D at 2016年01月31日 19:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173094890

この記事へのトラックバック