2016年01月23日

1/24 いわき平記念GV・12R優秀競走「いわき海竜賞」 予想

今週のブログ予想は、あす(24日)和歌山競輪場で場外発売が行われるいわき平記念(GV)の2日目12R・優秀競走「いわき海竜賞」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●いわき平記念GV・2日目

《第12R S級優秀「いわき海竜賞」》

▲ ☆ 1 佐藤慎太郎(福島)
○ ▲ 2 武田豊樹(茨城)
◎   3 稲垣裕之(京都)
  ◎ 4 近藤隆司(千葉)
× ○ 5 山崎芳仁(福島)
☆   6 坂本健太郎(福岡)
    7 渡邉晴智(静岡)
    8 神山拓弥(栃木)
  × 9 石毛克幸(千葉)

並び ←B6 C97 GA D1
※いわき平競輪HPによる

SS班でも有利にレースを運べるのか「?」が付く、実力拮抗4分戦。波乱もあるか。
並びはスンナリ決まった。地元福島2車、南関3車の並び順は大方の想定通り。近畿単騎B稲垣の後位には、「同期同班」のE坂本が付き、西日本2車ラインとなった。また茨栃コンビは、「自力で」とコメントしたG神山が前回りとなった。4分戦だけに、展開は出入りの激しいものとなりそうだが、ライン2車でも果敢に稲垣が仕掛けて行きそうで、他派はいずれも捲り志向の選手が先頭を務めているだけに、捲り合戦の様相か。ただ中団を巡っての位置取りも激しくなりそうで、そうなれば今日と同様B稲垣が逃げ粘ると見て、稲垣を本命視する。前回・和歌山GVは、武田や山崎といった今節参加のSS班が軒並み脱落する中、決勝に進出。Vこそ逸したものの、SS班らしい強さを連日見せつけた。今日の初日特選も、大塚健を従えてHS先行を敢行、大塚を「ハコ4」にするほどの粘り腰を披露した。明日も坂本を従え、一気にカマして連勝を決めるか。対抗はA武田。和歌山GVは、初日に落車して2日目以降欠場した。「ケガは問題ない」として出場した、今日の初日特選は、山賀雅のカマシ先行を3番手から落ち着いて捲り返した。佐藤慎に差し交わされて2着に終わったが、踏み出した動きは決して悪くなく、今シリーズのV候補の一角であることは揺らがない。明日は神山拓の自力アシストで16年初勝利を飾って、Vロードの中心を闊歩するか。
穴軸にはC近藤を指名。捲りのスペシャリストで、昨年は46勝・FT優勝6回と大ブレイクを果たした。前回松戸FTは、準決で失敗したものの@・9・1と2勝を挙げたが、前検日コメントで話した「練習漬けの毎日」の成果が、確実に現れている。しかも今日の初日特選でも、稲垣裕の先行を3番手追走から追い込み2着に突っ込んで見せた。明日はタイミング良く捲り返せば、当地バンクの直線の長さも手伝って、アタマ勝負まで持ち込むか。D山崎−@佐藤の地元コンビは当然押さえが必要だが、各ライン番手回りのH石毛・E坂本も展開次第では決して侮れない存在だ。

<本線予想> 3=2 3=1 3→5 3→6
<穴予想> 4=5 4=2 4→9 4→1


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
稲垣強いです。気迫も凄い。武田は準決で散りました。本調子では無い感じですね。吉田拓也強いわ!107期は逸材揃いです。私事、土曜日の山崎を当てました!久しぶりのホームランです。なんと、4連単をバッチリフォーメーションでGet 。7が凹んでよい配当でした。日曜はキャッシュバックさせられましたが。決勝は千葉かと?
Posted by 岸和田オヤジ at 2016年01月25日 23:02
岸和田オヤジさんへ

コメントありがとうございます。
準決はそれぞれ見応えのあるレースが続きましたが、稲垣君の3着は番手捲りからなので、着そのものには不満が残りますが、松岡を引き連れるためにも目イチの駆け方ですから仕方がない所でしょう。
武田も、外に浮きかけていた吉田を入れようと車間を切ったら、さらに踏み込まれてしまって、展開に恵まれませんでした。あれで3着に残せなかったのですから、確かに見た感じの調子は?マークでしょうね。
しかし土曜11Rの4万円弱を当てたとはスゴイ!この調子で、バカスカ大当たり連発といきましょう!
Posted by 山本D at 2016年01月26日 12:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172599839

この記事へのトラックバック