2016年01月11日

1/12 「和歌山グランプリ」(GV)最終日・11R「S級決勝」 予想

「開設66周年記念・和歌山グランプリ」(GV)も、あす(12日)がいよいよ最終日。「臨時号」を含めたブログヘボヘボ予想4連戦も、今回がラストです。当然、あす(12日)の11R「S級決勝」をヘボヘボ予想します。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●和歌山グランプリGV・最終日

《第11R S級決勝》

☆ × 1 東口善朋(和歌)
  ○ 2 田中晴基(千葉)
◎   3 稲垣裕之(京都)
  ☆ 4 西岡正一(和歌)
  ◎ 5 松浦悠士(広島)
    6 森川大輔(岐阜)
×   7 村上義弘(京都)
○   8 稲毛健太(和歌)
▲ ▲ 9 郡司浩平(神奈)

並び ←G14 B7 D HA E
※山本ディレクターの現地取材と和歌山競輪HPによる

和歌山3選手が34年ぶり地元記念制覇へひた走る。ところが他派の壁も高そうだ。
並びは、ある程度想定された3分戦+単騎2車の構図。近畿が大量5車が進出したが、地元と京都に分かれて戦うことに。和歌山3車は、@東口が「番手で」とコメントし、番手・3番手の順序は今日と同様。京都2車は当然ながら、初日特選と同様、B稲垣が「前で」。南関はA田中が「郡司君の後ろで」と話し、残るD松浦・E森川は「単騎で」とコメントした。展開は、G稲毛が地元の先輩2車を引き連れ、思い切った先行勝負を仕掛けて、他派や単騎選手は捲り返しを狙ってくるだろう。その中でも、脚勢充実のB稲垣を本命に推す。今日の準決は、吉澤純に先行させ、4番手確保の最終BKから関東勢をまとめて飲み込んだ。明日は連携実績豊富で、同じくSS班の村上が番手追走するなど、まさに必勝態勢完了でファイナルを迎えることになる。なかなか手が届かなかった和歌山GVの頂点(優勝)を極める、絶好のチャンス到来だ。対抗はG稲毛。今日は、番手に村上を従えての叩き先行策で、見事に押し切って見せ、予選スタートから1・2・1での勝ち上がり過程は、申し分ないものだ。明日は、地元の東口・西岡を連れて、思い切った仕掛けを見せれば、後続のもつれを誘って、そのまま押し切りVの可能性も十分あろうか。和歌山ワン・ツー・スリーを決めて、この3人での競輪祭出場権も合わせてgetだ。
穴軸はD松浦。今日の準決は、最終BKから捲り追い込んで3着に入り、初のGV決勝シートを手に入れた。和歌山バンクは、昨年5月にS級初Vを飾った相性の良いバンクだが、今節は@・C・3の着以上に良い動きをファンの前で披露している。明日は「単騎で自在に」を選択。まさに今の松浦の持ち味を活かした、縦横無尽の攻めが期待できそうだ。GV初優出・初優勝も夢ではない。主導権争いを誘って捲り決めたいH郡司−A田中の南関勢、稲毛マークから地元Vへ差し脚伸ばす@東口−C西岡の和歌山マーク陣、調子に疑問符付くもSS班として絶対に負けられないF村上、印は回らなかったが今日と同様一発捲り狙うE森川など、本命と穴に大きな差は無い。どこからでも狙える66周年WGPファイナルだ。

<本線予想> 3=8 3=9 3→7 3→1
<穴予想> 5=2 5=9 5→1 5→4


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:48| Comment(6) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
この時期の和歌山は風がきついのに早い仕掛けが多いと思います。最後は捲られて撃沈!今日の稲垣は4番手を巧く取りました。ケツを上げて行くと見せかけて、スーっと入りました。捲るタイミング&スピードはバッチリ。稲毛も強い走りです。今日の村上は車間を切って「流石」のレースでした。明日の決勝は、近畿から優勝者を出したいですね。森川の脚と度胸が穴ですかね!力勝負になるでしょう!
★今日は森川を穴に考えたのは正解でしたが、郡司>森川>松浦ならあったが、頭まで来たらあきません(;_;)/~~~
Posted by 岸和田オヤジ at 2016年01月11日 22:33
岸和田オヤジさんへ

コメントありがとうございます。
確かに仕掛けは早いですが、この辺りのクラスになると、多少早仕掛けでも保つのでしょう。
準決勝は、稲垣も稲毛も強かったですね。村上は評価が分かれるところです。車間を空けたら、思った以上に空いてしまったとのこと。稲毛が強かったのか、兄ちゃんが不調なのか、評価が分かれそうです。
でも、森川を入れておきながら、アタマで押さえてなかったなんて、もったいなかったですね。
Posted by 山本D at 2016年01月12日 09:53
稲毛が逃げて稲垣がまくる…とまあベタな展開予想でスミマセン。そんな訳で、買い目もベタに3⇒81と3⇒5⇒81です。
Posted by コタカ at 2016年01月12日 16:20
やっぱりやってしまいよった!って感じです。地区が沢山いるとダメですね。稲垣が仕掛けが遅かったら、郡司が届かずやったかな?来年頑張ってもらいましょ。
Posted by 岸和田オヤジ at 2016年01月12日 18:40
コタカさんへ

コメント&予想ありがとうございます。
まさにコタカさんの予想された展開になりましたが、えてして結果につながらないのが競輪の常でしょうか。残念!
Posted by 山本D at 2016年01月13日 01:31
岸和田オヤジさんへ

コメントありがとうございます。
「それぞれにチャンスを作るために」京都vs和歌山の構図になったことで、結果論ではありますが、つぶし合いになってしまいましたね。しかし過去には、この類のレースで、5人ラインで誰も車券に絡めず、4車ラインにもかかわらず全滅、などといった例も数多くあります。
どういった選択をするかは、その時のメンバー構成で大きく変わってくるというのは分かってはいますが、今回はあまりにも期待が大きかった故に、残念としか言いようがないですね。
2017年のWGPこそ、地元勢・近畿勢に頑張って優勝してもらいましょう!
Posted by 山本D at 2016年01月13日 01:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171744114

この記事へのトラックバック