2015年12月26日

12/27 玉野FT&前橋FT「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(27日)の和歌山競輪場で併売場外発売が行われる、玉野FT「S級シリーズ・西日本カップ 桃太郎杯争奪戦」の最終日11R「S級決勝」と、前橋FT「ガールズ&S級シリーズ・関東カップ」の最終日12R「S級決勝」のWヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●玉野FT「西日本カップ」・最終日

《第11R S級決勝》

本線 穴
◎ ☆ 1 小埜正義(千葉)
×   2 三宅 伸(岡山)
  ◎ 3 西岡正一(和歌)
    4 十文字貴信(茨城)
▲ × 5 香川雄介(香川)
    6 戸田康平(香川)
☆ ○ 7 後閑信一(東京)
    8 藤田昌宏(岡山)
○ ▲ 9 古性優作(大阪)

並び ←H3 E5 F4 @28
※玉野競輪HPによる

細切れ戦だが、各ラインの力は拮抗状態。展開一つで伏兵陣にもチャンス到来だ。
並びコメントは、ほぼ想定通り。地元・岡山2車は、南関単騎の@小埜をマークする即席ラインを組むことになった。展開は、若さに任せてE戸田が引っ張ることになるだろうが、主導権争いならH古性も黙ってはいない。そこを上手く誘って、@小埜やF後閑が捲り返したい考えだろう。誰に◎印を付けるか迷うところだが、地元勢のアシストも受けて、押し切ってしまいそうな@小埜を中心視する。前回の地元・千葉FT決勝では、北津留のカマシに乗って行くと、天田裕の捲りに切り替え2着を確保した。自在な立ち回りから、ズバッと突っ込んで来られるタテ脚があるだけに、明日は「先行基本」のコメントだが、一発捲りで決着を付けることもあろうか。バンク相性の良さも後押しするだろう。対抗はH古性を抜てき。前回・松阪FTでは、初日予選こそ阿部力の先行を捲れず6着に終わったが、2日目以降は2走ともBKを取って1着・2着で終えた。今節も予選スタートながら、1着・2着での勝ち上がり。しかも2走ともHBを取ってのもので、内容も合格点だ。明日は、先行・捲りいずれになっても、持ち味の強引ともいえるパワーでVチャンスをつかむだろう。
穴軸は、その古性をマークするB西岡を指名。今年全体としては、やや物足らない結果の西岡だが、前回の西武園FTではF・1・Aと準V。決勝では、水谷好の先行を終始番手マークしながら、直後の3番手を回った菊地圭にゴール寸前交わされ、悔しい準Vとなった。明日は、古性の主導権取りという条件が付くが、番手スンナリなら今の調子であれば差し交わしも十分期待したい。しかも玉野はS級初Vの思い出バンクだけに、プラスαの何かを期待したい。戸田の番手から突っ込むD香川、総力戦で活路見出すF後閑、地元戦の意地見せるA三宅は、アタマ候補としても押さえなければならない。

<本線予想> 1=9 1=5 1→2 1→7
<穴予想> 3=7 3=9 3→5 3→1



●前橋ガールズFT「関東カップ」・最終日

《第12R S級決勝》

本線 穴
◎   1 木暮安由(群馬)
  ☆ 2 橋本 強(愛媛)
☆ ○ 3 山田英明(佐賀)
× × 4 坂本貴史(青森)
  ▲ 5 林 雄一(神奈)
    6 栗田貴徳(愛媛)
○   7 吉澤純平(茨城)
    8 三槻智清(佐賀)
▲ ◎ 9 高橋陽介(青森)

並び ←F1 B8 26 CH5
※前橋競輪HPによる

こちらも細切れ4分戦。地元勢強力も、北日本が2段駆け含みで応戦すると波乱も。
いくつか注目された並びコメントだが、南関単騎のD林は「準決でも世話になった青森勢の後ろ」を選択。A橋本−E栗田の愛媛2車は、橋本が「決めずに」とコメントしたことで、切れ目からの一発狙いになりそうだ。展開は、33バンクの前橋だけに、ライン2車でもF吉澤が思い切って仕掛けて行きそうだが、北日本先頭のC坂本も「積極的に」のコメントを残しているだけに、青板(残り3周)以降の早い段階で主導権争いになりそうか。しかし吉澤の積極性が近歴目立つだけに、番手回る地元の@木暮がVチャンスに最も近い存在だ。前回の佐世保GVはA・H・5・3という成績で終わったが、“弾役”的な走りも求められたシリーズだっただけに、むしろ着をまとめたというのが正しいか。今節は、前回の損失補てんとばかりに、連日吉澤をマークして2連勝の優参で余裕すら感じさせる。明日も、吉澤の仕掛けに遅れを取らなければ、番手捲り気味に抜け出して完全Vも十分だ。対抗は、そのF吉澤。前回・立川FTでは、初日特選こそ出番がなく8着に終わったが、準決・決勝は最終BKを取る「自分の展開」に持ち込んで、見事なVを決めた。今節も木暮のガードを受けて、B・2という見事な勝ち上がりだ。武田豊を師匠に持ち、強靱な地脚型として北関東の成長株の吉澤だが、明日はライン2車でもケレン味のない先行で、立川決勝の再現といきたいところだ。
穴軸はH高橋。近歴やや乱調気味だったが、前回・和歌山FTでは6場所ぶりに優参。しかも決勝では、吉田敏らを相手に果敢に先行し、6着に終わったものの菅原晃の2着に貢献。「自在戦にシフトしたいが、番組によってはまだまだ自力を」と話す高橋だが、明日は同県の後輩・坂本貴に前を任せる番手戦。主導権取りに成功さえすれば、あとは番手から抜け出すタイミングだけ。V奪取で穴党に2〜3日遅れのクリスマスプレゼントを運んでくれるか。先行争いから一発捲り狙うB山田、青森3番手でも侮れないD林、逃げ残り狙うC坂本、切れ目から強襲劇見せるA橋本など、2〜3着受けが必要なくせ者揃いの決勝だ。

<本線予想> 1=7 1=9 1→4 1→3
<穴予想> 9=3 9=5 9→4 9→2


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:59| Comment(7) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
山本さん、こんにちは。
なかなか書き込み出来ませんが、自分は大丈夫です。
いよいよ地元グランプリシリーズが、明日からです。
結局自分は、全部行くことにしました。
そういうことで、今日からまた書き込んで行こうかな?
一応東口も大丈夫みたいなので、期待していこうと思います。
今日も決勝乗れているので、期待してみようと思います。
展望取りたいので、小林史也はどうしょうか考えています。
Posted by プラネットスカイ at 2015年12月27日 12:03
プラネットスカイさんへ

コメントありがとうございます。
そうですか、連日GPに参戦ですか。頑張って下さいね。東口も落明けということで若干心配ですが、出場する以上は頑張って欲しいですね。
ちなみに私も12/30のGP当日のみですが、現地参戦しますので、もし見かけられたら気軽に声を掛けて下さい。
Posted by 山本D at 2015年12月27日 22:32
プラネットスカイさんが3日間で山本さんが最終日現地観戦ですか?だからと言うわけではありませんが私は明日から現地観戦です(^^;;。私にとって思い出深き京王閣バンク、思い切り楽しんできます。
Posted by コタカ at 2015年12月28日 05:42
山本さん、おはようございます。
いよいよ今日からグランプリシリーズですね。
昨日の前橋は大ガミですけれど、一応当たりましたね。
そういうことで、グランプリシリーズは全部現地参戦してきます。
京王閣は、大型ビジョンが競輪場の中で一番大きくなりました。
これぐらいですね。
一応もう一人居るので、和歌山も東京も期待していこうと思います。
ちなみに、ガールズグランプリ2015は3単2-1346=1346です。
やっぱり地元奥井迪を信頼する事にします。
今月は厳しいレースが多いですが、最後はしっかり決めてくれる事を期待します。
明後日の現地参戦は、お待ちしております。
1Rはいつもよりだいぶ早いので、注意してくださいね。
Posted by プラネットスカイ at 2015年12月28日 05:47
ガールズグランプリの買い目修正です。
3単 2-1367=1367です。
すいません。
コタカさん、おはようございます。
福岡支部のグランプリは、吉岡さんが032着・06引退レースでした。
この時以来だったはずだったので、9年振りです。
どうにか今年最後を当てたいですね。
自分は、結局全部買う事にしました。
今日のガールズグランプリは、上の通りです。
まずは、ここ当てたいですね。
明日は、分かりませんね。
Posted by プラネットスカイ at 2015年12月28日 06:49
コタカさんへ

コメントありがとうございます。
明日からのGPシリーズ目一杯楽しんで下さいね。30日に現場で見かけられたら、気軽に声かけて下さい。
Posted by 山本D at 2015年12月28日 21:37
プラネットスカイさんへ

コメントありがとうございます。
ガールズGPは残念でした。奥井が良い先行していただけに、なおさら残念でしたね。最初の狙い目の2〜3着の4車BOX(1・3・4・6)で的中でしたね。でもアタマが小林優で、人気割れしていたこともあって、3連単は万車券チョイ越えとは意外でした。
明日のヤングGPは、前に行きたがる選手をオミットして、捲り一発の選手と2車ラインの後ろの選手を主に組み合わせた(1・4・9・5)と(4・9・2・5)の4車BOX2通りを狙ってみます。
Posted by 山本D at 2015年12月28日 21:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170664870

この記事へのトラックバック