2015年12月05日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、京王閣記念(GV)の2日目12R・優秀競走「東京オーバル賞」のヘボヘボ予想でした。

号砲でけん制状態になるも、H吉田敏洋が誘導を追いかけて正攻法に収まる。周回中の位置取りは、中部3車−東日本2車−単騎のE新井秀明−北日本3車の順。赤板HS(残り2周)を迎え、G飯野祐太が踏み上げて誘導を交わしつつ吉田を抑え込むと、A後閑信一も追走して、吉田は7番手まで車を下げる。飯野がジャン過ぎ3角から徐々にペースを上げて先行態勢に入ると、吉田は最終HSから早目の巻き返しに出る。最終BKで吉田が前団に迫ると、飯野番手の@佐藤慎太郎のけん制をかいくぐって3角手前で先頭に躍り出る。結局、吉田がそのまま押し切って1着、番手マークから詰め寄ったB志智俊夫が2着に続く。3着には、最終2センターから捲り追い込んだ後閑が突っ込む。

<結果・払戻金>
 2車単 H→B 860円
 3連単 H→B→A 4630円

飯野が先行という大方の想定通りとなりましたが、吉田が早目の巻き返しから力強く押し切って、連勝を決めたレースでした。
吉田は、初日特選と同様、前団を捲り返すという展開でしたが、いずれもあっさりと飲み込んでしまう強いレースでした。ひと頃、先行も捲りもなかなか車が進んでいかない走りが続いていましたが、近歴はかなり仕上がってきた感じです。来春には、地元名古屋でダービーも予定されていることから、モチベーションも上昇一途。SS・S1上位陣との対戦がさらに楽しみになってきましたし、しばらくは吉田の走りに目が離せないでしょう。
2着の志智は、惜しい星を落としました。吉田の捲りをしっかり追走し、佐藤のけん制も乗り越えたにもかかわらず、末の伸びが甘く3/4輪足りませんでした。スローVTRを見た限りでは、ゴール後に交わしていた訳ですから、差しに行ったタイミングがズレてしまったのでしょうか。いまや中部の追込み勢の中軸を担っている志智ですが、この日は差し目が人気だっただけに、このような取りこぼしはファンが許してくれません。勝てるレースでしっかり決めてこそファンの信頼も増す訳ですから、この2着を今後のレースで活かしてほしいと思います。

さて今週の番組は、明日の佐世保記念2日目・12R優秀競走「佐世保バーガー賞」の見どころ&ヘボヘボ予想をお送りします。なお、当ブログへのアップは、夜8時半頃を予定しています。
また番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168910570

この記事へのトラックバック