2015年11月28日

11/29 京王閣記念GV・12R優秀競走「東京オーバル賞」 予想

今週のブログ予想は、あす(29日)和歌山競輪場で場外発売が行われる京王閣記念(GV)の2日目12R・優秀競走「東京オーバル賞」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●京王閣記念GV・2日目

《第12R S級優秀「東京オーバル賞」》

本線 穴
▲ ○ 1 佐藤慎太郎(福島)
× ◎ 2 後閑信一(東京)
○ × 3 志智俊夫(岐阜)
  ☆ 4 紺野哲也(宮城)
    5 坂口晃輔(三重)
    6 新井秀明(熊本)
☆ ▲ 7 勝瀬卓也(神奈)
    8 飯野祐太(福島)
◎   9 吉田敏洋(愛知)

並び ←G14 6 H35 A7
※京王閣競輪HPによる

SS班不在で混戦模様だが、仁王立ちする地元のボスを遠征勢が強行突破するか。
並びコメントはほぼ想定通りで、3分戦+単騎が1車の構図。中部・北日本の3車ずつは今日と同様だが、注目された単騎3車は、F勝瀬が「後閑さんを信頼して付ける」と2車で並ぶ一方で、E新井は「単騎で位置決めず」を選択した。展開は、飯野と吉田の先行争いをA後閑が捲り返す流れになりそうか。捲り・カマシ先行いずれになってもH吉田の威力が頭一つリードと見て、吉田を中心視する。前回・競輪祭は、一予で8着敗退となったものの、2日目以降の負け戦は連日BKを取って3戦連続2着と好走した。今日の初日特選でも、松川高との中団争いを制して山賀雅の先行を軽く捲り去ったように、好調は維持できている。明日も捲りになれば持ち前のダッシュが活きるはずだし、カマシ先行でも十分勝負できるはずだ。対抗は、吉田の番手を回るB志智。前回・競輪祭は一予で吉田とのセットで7着と、枕を並べて討ち死となったが、2走目以降はこちらも吉田と同様3連勝を飾るなど、好調そのものだ。しかも最終日の特秀戦では稲垣裕の先行を差し切るなど、十分見せ場を作った。明日は、気心知れた吉田に前を任せているだけに、しっかり追走できればアタマ勝負まで持ち込めるはずだ。
穴軸は、地元のドンA後閑を指名。競輪祭では、一予で敗退(8着)し、2走目も5着で一般戦まわりになったが、ラスト2走が1・2で今節につなげる走りを披露した。今日の初日特選では、天田裕の思い切った仕掛けも味方して1着発進を決めた。明日は勝瀬が後ろを固めることから自力自在戦となったが、時折見せる一発捲りは今なお威力十分。主導権争いが長引けば、ホームバンクのクセを知り尽くした後閑の出番となるか。飯野の仕掛けから伸びる@佐藤−C紺野、後閑マークから突っ込むF勝瀬、印は回らなかったがライン3番手も不気味なD坂口は、2〜3着押さえは必要だ。

<本線予想> 9=3 9=1 9→2 9→7
<穴予想> 2=1 2=7 2→3 2→4


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:45| Comment(4) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
山本さん、こんばんは。
京王閣記念終わってしまいましたね。
昨日現地参戦してきましたが、決勝は良かったですね。
吉田拓矢は、将来が楽しみになりますね。
厳しいと思いますが、来年には記念取っている予感がします。
地元勢は、天田君のせいにします。
さて、和歌山開催ですね。
ガールズは、おそらく東京二人で良いと思いますね。
何が起こるかか分かりませんが、主役はどちらかになると思いますよ。
和歌山勢は、石塚輪太郎ですね。
失格空けですが、期待できると思います。
しばらくCSある開催が続くので、より東京から期待していこうと思います、
土曜決勝なので、入場は厳しいかな?
Posted by プラネットスカイ at 2015年12月02日 23:38
プラネットスカイさんへ

コメントありがとうございます。
京王閣記念は、地元勢は消化不良という結果になりましたね。シリーズの流れもありますから、これはこれで致し方ないでしょう。吉田拓矢は2着に終わりましたが、今後の飛躍が楽しみです。でも欲を言えば、ライン2車でも果敢に先行してほしかったですかね。その方が、たとえ9着に終わっても、インパクトはさらにアップしたでしょうから。
和歌山ガールズが今日から始まりましたが、小林が先行したからとはいえ2着に敗れ、大波乱となりました。ほんと、競輪は何が起こるか分かりませんね。
Posted by 山本D at 2015年12月03日 19:55
山本さん、こんにちは。
さて、和歌山は最終日を迎えました。
まさか岡田篤が決勝乗っているのは、びっくりですね。
メロンですが。
無理と思いますが、一応優勝期待してみたくなりますね。
奇跡を信じます。
ガールズは、東京ワンツーで良いと思いますね。
奥井迪は、他のメンバーがかわいそうなレベルですね。
これが東京支部なので、他の支部にとっては恐ろしいですね。
もちろん完全優勝で、良いと思います。
地元地区2人は、厳しいと思います。
A級決勝は、石塚輪太郎に期待します。
単機から優勝狙ってもらいましょう。
地元A級初優勝なるか?
今日も宜しくお願いしますね。
Posted by プラネットスカイ at 2015年12月05日 11:22
プラネットスカイさんへ

コメントありがとうございます。
和歌山FU最終日は、波乱に次ぐ波乱となりました。ガールズ決勝は、奥井と小林がハウスして小林を含む4車落車の大アクシデント。さらに落車原因を作ったとして、奥井が痛恨の1着失格。これでは完全にお手上げです。
地元和歌山勢は、チャレンジの岡田は前が千切れてしまい4着、1・2班戦の石塚は仕掛け遅れて7着と優勝争いに絡めませんでした。
12/3のコメントにも書きましたが、競輪は何が起こるか分からないというのを、図らずも証明したようなシリーズでした。
佐世保記念は、和歌山からは布居・東口が出ていますので、また応援してあげて下さい。
Posted by 山本D at 2015年12月05日 20:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168809236

この記事へのトラックバック