2015年10月17日

10/18 千葉記念GV・12R優秀競走「千葉マリーンカップ」 予想

今週のブログ予想は、あす(18日)和歌山競輪場で場外発売が行われる千葉記念(GV)の2日目12R・優秀競走「千葉マリーンカップ」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●千葉記念GV・2日目

《第12R S級優秀「千葉マリーンカップ」》

本線 穴
▲ ○ 1 海老根恵太(千葉)
☆   2 稲川 翔(大阪)
◎ ☆ 3 深谷知広(愛知)
    4 武井大介(千葉)
  × 5 吉本卓仁(福岡)
    6 三宅達也(岡山)
○ ▲ 7 木暮安由(群馬)
×   8 山内卓也(愛知)
  ◎ 9 野田源一(福岡)

並び ←B8 2 F D6 H @4
※「Keirin.jp Stream」翌日の予想による

シリーズリーダー格が仁王立ちも、地元勢・単騎選手もいて混戦模様の優秀戦だ。
並びコメントは、ほぼ想定通り。地元2車も順当な並び。注目された福岡自力自在2車は、やはり別線を選択。そこでE三宅は「吉本へ」。そしてH野田・A稲川・F木暮はいずれも「単騎で自力」とコメントした。展開は、実質先行一車となったB深谷が飛ばして行くことになろう。番手マーク・G山内の追走に一抹の不安があり、道中のガードに懸念がつきまとうが、深谷が後続を振り切ると見たい。前回・松戸ASは、H・3・9・8の未勝利で準決敗退を喫した深谷。あっせんも空いたことから、前検日でも「練習はしっかりできた」とコメントするなど、手応え十分の様子。実際、今日の初日特選では、前々踏んで4番手を確保すると、一気に捲り去って後続を4車身千切った。明日は先行を期待される流れになりそうだが、出切ってからの強烈な踏み直しで、捲りラインを寄せ付けない完勝も期待できそうだ。対抗はF木暮。ASは一予落ちしたが、その後のFT2節はいずれも優参して、好調ぶりを誇示した。今日の初日特選でも、野田源にインをすくわれ池田勇との連結を外したが、落車を避けたにもかかわらず直線で立て直してアタマ取りまで突っ込んだ。明日も単騎の動きなら、前々踏んで深谷の番手にはまることも考えられるし、持ち味の一発捲りで首位争いまで絡んでくるか。
穴軸にはH野田を指名。ASでは、一予で根田空の先行を、5番手から軽快に捲り去った。前回・別府FTは準決で失敗したが、今日の初日特選では、インをすくって踏み出し勝負で木暮から池田勇の番手を奪った。結果こそ3着だったが、野田の新たなレーススタイルと考えれば、納得の作戦か。明日は得意の単騎戦で、切れ目からの捲りはもちろん、今日の再現となる前々踏み込んでの好位奪取から、アタマ取りまであるか。地元戦にかける@海老根−C武井、深谷に食い下がるG山内、SS班の意地見せるA稲川、切れ目からの仕掛けならこちらにも分があるD吉本あたりは、ヒモ受け・3着受けでも押さえておく必要がある。

<本線予想> 3=7 3=1 3→8 3→2
<穴予想> 9=1 9=7 9→5 9→3


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165935116

この記事へのトラックバック