2015年07月18日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、前橋記念(GV)の最終日11R「S級決勝」のヘボヘボ予想でした。

レースは号砲直後の若干のけん制状態から、E松坂洋平がゆっくりと誘導員を追いかけ正攻法に収まる。序盤の並びは、南関3車−中部2車−群馬2車−近畿2車の順。33バンクらしくレースの動きは早く、青板HS(残り3周)からH川村晃司が上昇して、一旦中団のF竹内雄作にフタをする。赤板HS(残り2周)を迎え、竹内を抑え続けた川村が上昇しハナを切ると、これに@木暮安由が切り替え追走する。川村が出切った後やや流し気味のところを、竹内がカマシ気味の巻き返しに出てジャンを迎える。ジャン過ぎ2センターで竹内が先頭に躍り出ると、叩かれた川村マークから、D松岡健介が中部3番手に切り替える。竹内が快調に飛ばすところ、最終2角から松岡が切り替えた勢いで捲りを仕掛けるも、車の出はイマイチで、竹内マークのA浅井康太のけん制を喰らって失速。松岡後位から外を木暮、内を木暮マークのG小林大介が突っ込むも、それぞれを巧みにケアして伸びた浅井がVゴールを駆け抜ける。2着には小林、3着には木暮がそれぞれ入りました。

<結果・払戻金>
 2車単 A→G 2310円
 3連単 A→G→@ 6840円

このシリーズ好調だった竹内のカマシ先行を活かして、浅井が見事なV奪取を決めました。真後ろから来た松岡の捲りを止め、さらに内外突っ込んで来た地元2車を巧みにけん制し、マーク選手としては完勝のレース内容でした。レース後のコメントでも「竹内や深谷がハナを切って、自分や金子さん、(柴崎)淳がマークして上位独占する」という、中部新時代のラインシフトを披露。自身がその中心に位置することを想定できるだけ、今の浅井には強さと自信がみなぎっているということでしょうか。中3日で親王牌になりますが、理事長杯スタートで勝ち上がりが有利なだけに、準決・決勝への進出だけでなく、Vも期待したいと思います。
4着に終わりましたが、浅井のVをアシストした竹内の好調さも目を見張るものがありました。4日間ともHBを取る積極的なレース。単なる「弾役」ではなく、ラストまでしっかり踏み切っての勝ち上がりですから、評価が一気に上がったことは間違いないでしょう。先述の通り、浅井が中部先導役の一角であることを認めたほどの成長ぶり。この勢いで、今後のGレース戦線に“竹内旋風”を巻き起こしてほしいですね。
7着の松岡はもったいないレースでした。川村マークから中部3番手に切り替えたまでは良かったのですが、2角からの捲り返しはややスピードに乗っていなかったように感じました。後続(群馬勢)の存在を意識したのか、3角のカベを意識し過ぎたのか、そのあたりは分かりませんが、一息入れてからのスパートでも悪くなかったかもしれません。今後はこういった流れのレースに、どのような対処ができるかが求められると思います。

さて今週の番組は「明日のレース 注目選手ピックアップ」として、明日の「寛仁親王牌(GT)」準決勝の注目選手を紹介します。なお10〜12R・準決勝の見どころ&ヘボヘボ予想は、夜9時過ぎにアップの予定です。また今週は、高校野球中継延長で定時(PM5:55)に放送できなかった場合、番組は野球中継終了直後にお送りする予定です。悪しからずご了承下さい。
また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/151933502

この記事へのトラックバック