2015年07月11日

7/12 前橋記念GV・11R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(12日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、前橋記念(GV)の最終日11R「S級決勝」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●前橋記念GV・最終日

《第11R S級決勝》

本線 穴
× ◎ 1 木暮安由(群馬)
◎   2 浅井康太(三重)
    3 望月裕一郎(静岡)
☆ ○ 4 松坂英司(神奈)
    5 松岡健介(兵庫)
  ☆ 6 松坂洋平(神奈)
▲ × 7 竹内雄作(岐阜)
    8 小林大介(群馬)
○ ▲ 9 川村晃司(京都)

並び ←E43 F2 @8 HD  
※「Keirin.jp Stream」翌日の予想による

立ち遅れが許されない小回りバンクでの細切れ4分戦。腹を括ったラインが有利か。
ライン構成は並びも含めて想定通り。地元2車も@木暮が「優勝狙って自力」とコメントし、近畿はH川村が前回り。展開は、南関3車の積極駆けが期待されるが、今節絶好調のF竹内の仕掛けに乗って突っ込むA浅井を本命視。武田豊・村上博の欠場、神山雄の落車途欠で、唯一のSS班となった浅井だが、@・H・1で優参を決めた。優秀戦で9着大敗を喰らったが、竹内のダッシュにタイミングが合わなかっただけで、今日は川村の怒濤の捲りを差し交わすなど、修正はバッチリだ。明日は竹内の仕掛けにしっかり追走できれば、今日の再現をVで見せてくれるか。対抗はH川村。前回・別府GVと同様、未勝利での優参だが、動きの良さは着順以上だ。今シリーズは、初日特選・二予ともにHBを取り、今日も絶体絶命の最終HS・8番手から、9秒9で捲って見せた。浅井に差されたものの、本人も「飛んだと思った」くらいの展開にもかかわらず、2着に突っ込めたのは状態の良さがなせる業か。明日は、松岡を従えているだけに先行も考えられるが、松坂洋と竹内の主導権争いを誘って、鋭いダッシュでVを奪ってほしいものだ。
穴軸は地元の@木暮。先行こそ少なくなったが、捲りやトリッキーな動きから見せる追い込みには目を見張るものがある。今節は@・C・3での勝ち上がりだが、決して無理な動きをしたレースがない。今日の準決も、竹内の先行を4番手から捲り追い込んで決勝シートを確保した。明日は川村をも先行争いに巻き込んで、タイミングを見計らっての一発捲りでVをつかむか。F竹内・E松坂洋の逃げ残りや、番手から飛び出すC松坂英の伸び脚、そして印は回らなかったがD松岡・G小林の強襲にも注意を払っておきたい。

<本線予想> 2=9 2=7 2→1 2→4
<穴予想> 1=4 1=9 1→7 1→6


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
山本さん、こんばんは。
遅れましたが、前橋記念は惜しかったですね。
小林の2着は、難しいですよね。
残念でしたが、寛仁親王牌で返したいですね。
でも東京支部は、残念ながら出れません。
なかなか出る条件が厳しいので、がっかりです。
まあ、和歌山を応援しますが。
テンションが、上がってきません。
Posted by プラネットスカイ at 2015年07月16日 21:44
プラネットスカイさんへ

小林の2着は、考えたら取れそうな車券なんですが、個人戦でも押さえてなかったです(泣)。
親王牌が始まりましたが「全プロ競技会の上位選手」という基準は、個人種目でずば抜けているか、団体種目で上位に入るかということになって、層の厚い支部(県)に有利なシステムですから、東京も和歌山もなかなか厳しい大会ですね。
しかもこれを書いている時点で、東口が4R5着で一予落ち。稲毛・椎木尾に期待をかけたいです。
Posted by 山本D at 2015年07月17日 12:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/151470492

この記事へのトラックバック