2015年07月04日

7/5 小松島記念GV・11R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(5日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、小松島記念(GV)の最終日11R「S級決勝」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●小松島記念GV・最終日

《第11R S級決勝》

本線 穴
  ▲ 1 原田研太朗(徳島)
◎ × 2 平原康多(埼玉)
    3 脇本雄太(福井)
×   4 芦澤大輔(茨城)
○   5 村上義弘(京都)
    6 磯田 旭(栃木)
▲ ◎ 7 小倉竜二(徳島)
  ☆ 8 小松崎大地(福島)
☆ ○ 9 吉田敏洋(愛知)

並び ←@7 H B5 G A46
※「Keirin.jp Stream」翌日の予想による

地元勢優参で盛り上がり必至だが、輪界の横綱級が立ちはだかる。波乱の要素も。
ライン構成は3分戦+単騎2車。ライン3派の並びは想定通りだが、動向が注目された6枠両者は各々単騎を選択した。展開は、ライン2車でもB脇本が先行勝負を仕掛けそうだが、地元コンビも黙ってはいない。すると、その間隙を突いて捲り去るA平原を本命視する。高松宮記念杯・決勝では、何とも言えない絶妙なチームプレーで武田豊のVを引き出したが、それも自身の好調さがあってこそ。今節もその好調ぶりそのままの豪脚を披露。今日の準決では、3着にこそ終わったが、筒井裕・岩本俊・服部克の抵抗を力でねじ伏せた。明日は厳しいメンバー構成だが、それもほぼ同メンバーの優秀戦(1着)でテスト済みで、タイミング良く仕掛けてVゴールへ飛び込むか。対抗はD村上。高松宮記念杯は、決勝で平原によもやのイン押し込みを喰らい、僚友の稲垣裕のV奪取をアシストできなかった。今節はそんな悔しさを押し殺しながら、“打倒平原”の足掛かりをつかみたい開催だ。しかし、平原とのマッチアップとなった優秀戦は、前を任せた藤木裕が平原の番手にはまりながらも追走できず、後塵を拝した。明日は脇本の主導権取りが決まれば、「魂の」番手捲りで平原にリベンジを果たすことになるか。
穴軸は、地元の意地を見せるF小倉。ギヤ規制で復活すると思われていた小倉だが、今年ここまでVがなく、苦戦を強いられているように見える。しかし本来のキレのある追い込みが蘇ってきたのか、調子は上昇一途。今節は未勝利ながらも、今日の準決で得意のハンドル投げを見せ3着に滑り込むなど、“地元3割増し”を証明だ。明日は、原田の機動力を活かして後続を完封できれば、Vチャンスは自ずと転がり込んでくるはずだ。@原田の残り目は当然だが、展開向けば一発捲り炸裂のH吉田・G小松崎、平原マークから伸びるC芦澤、印は回らなかったが逃げ粘るB脇本にも押さえが必要だろう。

<本線予想> 2=5 2=7 2→4 2→9
<穴予想> 7=9 7=1 7→2 7→8


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:51| Comment(6) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
高松宮記念のリベンジに舞台は揃いましたね。村上は優勝より平原との力関係を逆転させて、次のG1 以降に繋げたいところ。脇本も無茶掛けはないでしょう。原田が小倉を連れて逃げると見た!三番手には吉田が入って居ないか?後で上記の村上、平原がやりあって沈むことで大穴かも?吉田・小倉・脇本で夢を見ようかと?
現地観戦ツアーは天気も回復して気分は右肩上がり、楽しく懐も暖かくして、帰りのフェリーでドンチャン騒ぎで決めましょう!新井先輩の面倒よろしくお願いしますm(__)m
Posted by 岸和田オヤジ at 2015年07月05日 09:16
現地はいかがですか(^^;;?
こちらは休みが取れなかったし、決勝戦を村上義選手アタマで小さく勝負にとどめます。来月の本場イベントは休みになれば参加申込みいたします。
ぜひ大勝利で凱旋帰国?となりますように(^・^)。
Posted by コタカ at 2015年07月05日 16:14
山本さん、こんにちは。
今日は現地参戦ツアーでしたね。
どうでしたか?
決勝の予想は、残念でしたね。
しかし今日は和歌山勢大活躍でした。
奈良では、中西大がデビュー戦で見事完全優勝でした。
佐世保では、石塚輪太郎がA級初優勝を飾ってくれました。
ついでに自分は、奈良ガールズ決勝を当てました。
和歌山参加していた東京支部2人と、隣の元砂七夕美を買って儲けました。
これは、良しです。
Posted by プラネットスカイ at 2015年07月05日 17:51
岸和田オヤジさんへ

コメントありがとうございます。
展開はオヤジさんの通りとなりましたが、平原の突進力には参りました。それ以上に、磯田の突っ込みにも参りました。それまでプラスだったのに、AEDは盲点車券で浮きをほとんど吐き出してしまいました。悔し〜!!
次のツアーはいつになるか分かりませんが、今度は一緒に行きましょう!
Posted by 山本D at 2015年07月05日 22:45
コタカさんへ

コメントありがとうございます。
平原アタマはOKだったんですけど、磯田が…。凱旋帰還とはならず、帰りの船内では疲れがドッと出て、フテ寝となってしまいました。
8/2のサマーミーティングは、ご都合がよろしければ是非ご参加下さい。
Posted by 山本D at 2015年07月05日 22:48
プラネットスカイさんへ

コメントありがとうございます。
展開は想定通りでしたが、原田・脇本の主導権争いが予想以上に激しくて、さらに小倉の村上へのけん制で展開がさらにバラバラになってしまいました。それでも勝った平原はスゴイの一言です。
和歌山勢にとっては、最高の一日でしたね。ルーキー2人が勝利、石塚のA級初Vと、なかなかこれだけの事柄が重なることもないでしょう。ルーキー2人には是非とも頑張ってほしいですね。
ガールズ決勝の車券的中もおめでとうございます。
Posted by 山本D at 2015年07月05日 22:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/147811105

この記事へのトラックバック