2015年06月13日

6/14 広島FT・9〜11R「S級準決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(14日)和歌山競輪場で場外発売が行われる広島FT「S級シリーズ・西日本カップ」の2日目9〜11R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●広島FT「西日本カップ」・2日目

※今日は3箇レース予想のため、詳細コメントは縮小させていただきます。悪しからずご了承下さい。


《第9R S級準決勝》

本線 穴
○ ☆ 1 吉永和生(広島)
  ▲ 2 十文字貴信(茨城)
▲ ○ 3 鈴木 誠(福島)
    4 伊藤大彦(徳島)
☆ ◎ 5 長島大介(栃木)
    6 石井 毅(神奈)
×   7 才迫 開(広島)
    8 佐藤清之(千葉)
◎ × 9 房州輝也(福島)

並び ←F14 G6 D2 H3
※広島競輪HPによる

主力組に傑出した存在がいない今節のFT。準決三番勝負はいずれも一筋縄ではいかない難解戦だ。4分戦となったこのレースは、地元と関東の主導権争いをH房州が一蹴するか。前回・四日市ナイターFTでは準決で落車。今日の初日特選も、流れ込み5着となったが、明日は得意の一発捲りで他派をまとめて面倒見る。対抗は@吉永。前検日に「やることはやって来た」と仕上がりをアピール。明日は才迫の仕掛けを活かし、番手の仕事をしてワンツー決めるか。穴軸はD長島。今日も見せた、マーク選手を置き去りにする一瞬のスピードは、S級上位クラスとも五分だ。ライン番手のB鈴木・A十文字の強襲、F才迫の残り目も要注意だ。

<本線予想> 9=1 9=3 9→7 9→5
<穴予想> 5=3 5=2 5→9 5→1


《第10R S級準決勝》

本線 穴
☆ ◎ 1 小原太樹(神奈)
○ ▲ 2 猪俣康一(愛知)
◎ ☆ 3 北津留翼(福岡)
×   4 西岡拓朗(広島)
    5 大木雅也(静岡)
    6 杉山悠也(秋田)
▲ × 7 竹田和幸(岐阜)
    8 上田国広(三重)
  ○ 9 成田健児(神奈)

並び ←A78 6 @95 B4
※広島競輪HPによる

このレースは3分戦+単騎が1車。E杉山のコメントは「先手ラインへ」。ここは格上のB北津留を本命視。今日の初日特選は、レースの流れだったとはいえ、決死のイン粘りを敢行。明日は、中部と南関の主導権争いを誘って、一気に勝負を決めるか。対抗はA猪俣の粘りを抜てき。前回の松阪FT、前々回の岐阜FTと2連続の優参。今日の初日特選で見せた、上がり11秒7の先行を明日も披露だ。穴軸は@小原。前回・武雄GVでは準決まで進出。S2班ながら、今回の参加メンバーでも上位級のスピードを見せれば、アタマまで突き抜ける。このレースも、各ライン番手のH成田・F竹田・C西岡の突っ込みを2〜3着受けで押さえておきたい。

<本線予想> 3=2 3=7 3→4 3→1
<穴予想> 1=9 1=2 1→7 1→3


《第11R S級準決勝》

本線 穴
× ◎ 1 濱口高彰(岐阜)
○ ○ 2 小林大介(群馬)
◎   3 松谷秀幸(神奈)
  × 4 村上卓茂(愛知)
    5 村本大輔(静岡)
  ☆ 6 藤井栄二(兵庫)
☆   7 那須久幸(福岡)
    8 杉森輝大(茨城)
▲ ▲ 9 石毛克幸(千葉)

並び ←G27 E14 B95
※広島競輪HPによる

このレースはきれいな3分戦。E藤井とG杉森の先争いをB松谷が貯めて一蹴するか。前回・立川FTは準決敗退(3日目欠場)を喫したが、それまでは松阪GVを含め3連続優参。今節唯一の110点レーサーだけに、ここでの取りこぼしは許されない。対抗はA小林。前々回・宇都宮GVで優参(9着)、前回・松山FTでは準Vと好調。勝ち味遅いが、明日は展開向けばチャンス到来だ。穴軸はベテラン@濱口に期待。今期は2班に陥落し、かつての脚勢が見られないのは寂しい限り。しかし明日は藤井の主導権取りが決まれば、アタマまであるか。H石毛・C村上のタテ脚含みの伸びにも期待したい。

<本線予想> 3=2 3=9 3→1 3→7
<穴予想> 1=2 1=9 1→4 1→6


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/141111844

この記事へのトラックバック