2015年05月30日

5/31 武雄記念GV・12R優秀競走「飛龍賞」 予想

今週のブログ予想は、あす(31日)和歌山競輪場で場外発売が行われる武雄記念(GV)の2日目12R・優秀競走「飛龍賞」のヘボヘボ予想です。

※21:26配信分から一部内容を変更させて頂きました


【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●武雄記念GV・2日目

《第12R S級優秀「飛龍賞」》

本線 穴
○ ○ 1 金子貴志(愛知)
×   2 荒井崇博(佐賀)
◎ ☆ 3 平原康多(埼玉)
  ◎ 4 岡部芳幸(福島)
☆   5 古性優作(大阪)
    6 永澤 剛(青森)
  ▲ 7 望月裕一郎(静岡)
▲   8 藤木 裕(京都)
  × 9 和田真久留(神奈)

並び ←D8 E4 H7 B @2
※「Keirin.jp Stream」明日の予想による

波乱の連続だった初日特選。細切れ戦で混戦必至だが、力上位級が決めるのか?
並びは超細切れ5分戦。近畿・南関・北日本はそのまま2車ずつだが、注目された地元のA荒井の動向は「@金子の後ろ」となり、なんとB平原が単騎になった。展開は、近畿・南関の主導権争いを他派が捲り返すという流れになりそうだが、捲り返しを仕掛けそうなのが、今節の主力級。その力を信じて、本命はSS班で唯一勝ち上がったB平原を推す。前回の別府全プロ記念は、SPR賞に進出し、捲り追い込んでの3着。ただ前々回の防府・共同杯での落車でフレームがパーになり「新たにセッティングを練り直し」の最中とのこと。それでも今日の初日特選はさすがの捲り脚を披露し、不安は解消されたか。明日も今日の再現で、前団をまとめて面倒見ることになるか。対抗は@金子。前回・全プロ記念は、初日優秀こそ深谷知の仕掛けに千切れて7着だったが、2日目ワンダーSはジャンからしっかり先行して、マーク大塚健に差されたもののワンツーを決めた。今日の初日特選は、最終HSから仕掛けて最終BKではしっかりハナを切る切れ味鋭い動き。明日は後位に地元の荒井が付けるなら、多少早目の仕掛けになるだろうし、持ち前のダッシュ力を活かせられる流れになれば、アタマ取りまで期待できそうだ。
穴軸には、長澤の仕掛けに乗って突っ込むC岡部を指名。前回・奈良FTでは、同県の中田雄の2周半先行を活かして、1月小倉FT以来のS級Vを飾った。今日は南関3番手から、直線鋭く伸びて1着の好スタートを切った。明日は長澤に前を任せることになるだろうが、不発になっても、急所で内々しゃくるなどコースを探っての直線強襲劇もあろうか。その他の穴狙いとしては、各ライン番手回りG藤木・F望月・A荒井の突っ込みは当然だが、D古性・H和田の残り目にも注意を払いたい。

<本線予想> 3=1 3=8 3→2 3→5
<穴予想> 4=1 4=7 4→9 4→3


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:52| Comment(4) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
山本さん、こんばんは。
今日の予想は、固めで的中おめです。
しかし、藤木が帰ってしまったのは、どうなるか?
さて、明日の川崎のS級決勝に和歌山2人乗りましたね。
自分は、渡邉雄太の特進より注目しています。
明日は、両方撮りますよ。
山本さん、コメントよろしくお願いします。
中野は久々の決勝ですよね。
Posted by プラネットスカイ at 2015年05月31日 23:43
プラネットスカイさんへ

コメントありがとうございます。
藤木はよもやの落車で、体調面だけでなくメンタル面でも、今後の状態がちょっと心配ですね。
明日の川崎ナイターは、やっぱり稲毛−中野に期待です。でも近藤・土屋の各ライン先頭は飛び付き、黒田は一発捲りがありますから、なかなか厳しい戦いになるかも。A級の渡邉雄太は、出切ってしまえば、番手の湯浅はむしろ邪魔(差し交わし)はしないのではと思います。筋車券なら片道切符でOKでしょう。
Posted by 山本D at 2015年06月01日 01:17
山本さん、こんばんは。
渡邉雄太は、しっかり特進してくれました。
本当に、湯浅は完全に特進サポートでしたね。
しかし、S級でも注目です。
今月の、京王閣斡旋されないかな。
静岡優先になりそうだけれど、欠場出たらお願いします。
しかし、和歌山的には、もっと大きいニュースがありました。
祝 中野彰人S級初優勝!
S級6年目でやっとやっと掴んでくれました。
本当に本当におめでとう(*^▽^)/
Posted by プラネットスカイ at 2015年06月01日 21:41
プラネットスカイさんへ

コメントありがとうございます。
中野の優勝は、稲毛の頑張りが全てですね。それにしても、外へ持ち出してからはよく車が伸びてくれました。今度は自力戦で結果を出してほしいですね。
一方、渡邉の特進は、湯浅の最高のアシストがあったからこそですね。強いルーキーが出てくると、その地区は盛り上がるでしょうから、南関のマーク屋はは楽しみでしょうね。S級初戦は、静岡と京王閣の期間がバッティングしているから、京王閣はないかも…。むしろ、早ければ6/14〜の平塚ナイターか、6/15〜の宇都宮あたりに入るかもですね。
Posted by 山本D at 2015年06月02日 14:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/135998112

この記事へのトラックバック