2015年05月30日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、和歌山競輪ガールズケイリンFU・最終日9R「ガールズ一般」、11R「ガールズ決勝」、12R「A級決勝」、さらに宇都宮記念(GV)の2日目12R・優秀競走「みやかめ賞」の欲張り4箇レースヘボヘボ予想でした。

【和歌山9R・ガールズ一般】
号砲で内枠2車とE菅田賀子が飛び出し、枠順を活かした@竹井史香が正攻法に収まる。周回中の隊列は、竹井−A小坂知子−菅田−B金田洋世−C高松美代子−D飯塚朋子−F倉野由紀の順。徹底自力型がいないレースとあって、ジャンを迎えても各車の動きはなく、一列棒状が続く。最終HSを迎え、小坂がやや車間を切り、飯塚がゆっくりと踏み上げて行くも、先行の動きはない。そしてHS線を過ぎて、竹井が成り行き先行となるも、1センターから小坂が番手捲りに打って出る。竹井は飛び付くことができず、小坂とのクチ(車間)が空いていた菅田が2センターで追いついた勢いを活かして、早めの差しに構える。結局、菅田がそのまま後続の追撃を振り切って1着になる。菅田後位に切り替え追走した飯塚が2着、さらに飯塚の後ろに切り替えた金田が3着にそれぞれ流れ込む。

<結果・払戻金>
 2車単 E→D 6130円
 3連単 E→D→B 35080円

【和歌山11R・ガールズ決勝】
このレースも号砲で内枠2車とD篠崎新純が誘導員を追いかけ、枠順の利を生かした@高木真備がSを決めて正攻法に収まる。序盤の位置取りは、高木−A石井寛子−篠崎−B野口諭実可−E奥井迪−C高橋梨香−F戸田みよ子の順。赤板HS(残り2周)を過ぎて、正攻法の高木が車間を切って仕掛けるタイミングを計ると、奥井後位の高橋の内へ戸田が踏み上げて並走となる。そしてジャン前BKの誘導退避から高木が踏み上げると、奥井も一気にスパートして雁行状態となる。奥井後位の戸田は千切れ、石井が篠崎の追い上げを捌きつつ高木・奥井の後位を確保。先行争いは、最終HSで叩き切った奥井に軍配が上がり、番手を石井がスンナリ追走。3番手は篠崎が野口の前に割り込んで確保するも、叩かれた高木がインで並走して抵抗。4角から差し込んで行った石井が、奥井が自らけん制するのも構わず突っ込み、Vゴールを駆け抜ける。2着には篠崎が続き、奥井が3着に逃げ粘りました。

<結果・払戻金>
 2車単 A→D 1110円
 3連単 A→D→E 1600円

【和歌山12R・A級決勝】
号砲でD松山勝久とH山田雅之が飛び出すと、松山がSを決めて、正攻法にF伊藤成紀を迎え入れる。序盤の並びは、近畿2車−中部2車−単騎のB白上翔−単騎のG蓮井祐輝−E丹波靖貴−九州2車の順。青板2センター(残り2周半過ぎ)からA大西貴晃が上昇して正攻法の伊藤を抑えると、これに丹波も追走。ジャン前BKで大西が伊藤を交わして先頭に躍り出ると、@臼井昌巨が一気に大西を叩き、ジャン先行に打って出る。ここに白神と蓮井が追走して4車が出切るも、最終HSから伊藤が叩き返しに出る。しかし伊藤は臼井の横までで、最終BKは伊藤と臼井の雁行状態となる。すると、前団のもつれを見ていた大西が一気に捲り返しに行くと、山田のけん制を乗り越え、そのままの勢いでVゴールを駆け抜ける。2着には、初め離れながらも追い付いて大西マークを守ったC別所英幸が続き、2センターから車を外に持ち出し中バンク伸びた蓮井が3着に飛び込む。

<結果・払戻金>
 2車単 A→C 1610円
 3連単 A→C→G 13810円

【宇都宮12R・優秀競走「みやかめ賞」】
号砲でA佐藤慎太郎がSを決めて、C小松崎大地を正攻法に迎え入れる。序盤の位置取りは、福島2車−ライン3番手のF内藤秀久−関東3車−近畿2車−ライン3番手のG大竹慎吾の順。ジャン前2角からB筒井裕哉が動きを見せ、正攻法の小松崎を抑えると、小松崎が一旦突っ張る素振りを見せるも、筒井がジャンで叩いて先頭へ。この動きをE小林大介も追走し、小松崎は7番手まで下げさせられる。筒井が最終HSから本格スパートを見せると、小松崎も早目の捲り返しで前団争いに加わる。小松崎は、筒井番手のD稲川翔のけん制を乗り越え、最終3角で先頭に躍り出る。そして直線に入ると、内を切り込んでいった稲川が中割りを仕掛けるも、小松崎マークの佐藤が、巧みにコースを締めつつ伸びて1着となる。2着は稲川が確保し、大外捲り追い込んだH神山雄一郎が3着に突っ込む。

<結果・払戻金>
 2車単 A→D 2650円
 3連単 A→D→H 9210円

和歌山ガールズ決勝は、石井が巧みな位置取りからの差し交わしで優勝という結果になりましたが、予選2と同様、高木と奥井の先行争いは見応えいっぱいの好レースでした。高木が前受けから突っ張るところ、奥井も受けて立つべく追い上げるという、まさにガチンコ勝負。先争いの軍配は奥井に上がりましたが、高木の先行意欲は「奥井さんに勝ちたい」という思いに比例して、これからもますます上がって行くことでしょう。可愛いだけの先行屋じゃないというのを、今後のレースでさらに見せてほしいと思います。石井のVは、こういった展開もあって当然と言えば当然ですが、「先行争いになるのは分かっていたので、後ろで脚を貯めていた」というのはさすがのところ。岸和田ガールズCの予行演習にもなったことでしょうし、ガールズCは期待して見てみたいと思います。
和歌山A級決勝は、細切れ戦らしく各ライン出入りの激しい展開でしたが、流れをよく見定めた九州ラインのワンツーとなりました。臼井の思い切った先行も良かったですが、連日気配の良かった大西に展開が向きました。山田雅の厳しいけん制も乗り越えると、持ち前のスピードが爆発しました。既にクチ(車間)が空いてはいましたが、マークの別所が追走に窮するくらいの動きでした。101期生の若さをさらに前面に出して、大西にはさらにステップアップして欲しいところです。伊藤は、準決後のコメントでも「ワンテンポ遅れて」という話をしていましたが、この日のレースも臼井がカカり切る前に仕掛けたかったところでしょうか。先行意欲の高い臼井とのマッチアップでは、ハラを括って行った方に分があるのは明白。S級経験があるだけに、ここは思い切って早目の仕掛けをしてほしかったと思います。
宇都宮記念・優秀競走も、ハラを括った福島・近畿両ラインの番手2車でのワンツーとなりました。優秀戦という着順に関係しないレースではありますが、筒井が見せたジャンからの先行勝負には気合いを感じました。しかも500バンクです。つぶれるのを承知でジャン先行に打って出たわけですから、稲川にはアタマ取りを決めてほしかったですね。ただ小松崎の捲り返しも強烈で、好回転でした。番手を回った佐藤にとっては最高の流れで、稲川の中割りがなければ小松崎を残してのワンツーを決めていたかもしれません。佐藤もGP出場権のある新田・山崎に続いて行きたいところ。近歴を見ても、良い感じに走り・流れがかみ合ってきたように感じます。もうワンステップ上を目指して頑張ってほしいと思います。

さて今週の番組は、明日の武雄記念の2日目12R・優秀競走「飛龍賞」の見どころ&ヘボヘボ予想をお送りします。なお当ブログへのアップは、夜8時半頃を予定しています。
また番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
朝から行くつもりが所用で遅れて9レースからの参戦。ガールズ一般戦は外しましたが そこから怒涛の車券三連勝(・∀・)。10・11レースのことですが 最終ホームからバックにかけてで予想通りの展開で選手が走ってるというのは競輪やっていて爽快ですね。そして最終レースはデビューから応援している大西選手が期待に応えてA級上位戦初優勝を決めてくれました\(^o^)/。個人的には大西選手を本命に推していただけたことにお礼申し上げます(^^;;。
Posted by コタカ at 2015年05月31日 19:54
コタカさんへ

コメントありがとうございます。そして車券的中おめでとうございました。
その様子はブログで拝見しました。サザンの指定席で悠々のお帰りだったそうで、良かったですね。
細切れ戦のA級決勝は、前がしっかりして後ろがちょっと頼りない、またはその逆というラインばかり。その上での大西本命は、準決の動きと、ラインの総合力で決めました。スポーツ紙の記者さんも「思い切った予想したなぁ。当って良かったやないか」と褒めて頂きました。また皆さんに喜んで頂けるよう頑張りますので、今後ともご愛読下さい。
Posted by 山本D at 2015年06月01日 01:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/133714467

この記事へのトラックバック