2015年04月16日

オレンジバンクはガールズの花が満開! 「ガールズケイリン」和歌山開催リポート(そのB・最終回)

和歌山競輪場では、4/10(金)〜12(日)の3日間、「ガールズケイリン(FU)」が開催されました。今回で通算6回目となる和歌山ガールズ開催。「オレンジバンクはガールズの花が満開!」と題して、ガールズ和歌山開催の様子を紹介する3回シリーズ。今回が最終回です。


○最終日 4/12(日)

空模様は前日と同様、厚い雲に覆われていましたが、雨の心配はなさそうな感じでした。本場ガールズと併売の西武園記念が、ともに日曜決勝ということもあって、大勢のファンがスタンドに詰めかけていました。この日のガールズレースは、9Rで一般戦、11Rで決勝戦。9Rの選手がバンクに入場してくると、ガールズ選手の姿をカメラに収めようとするファンも多かったです。

曇天の最終日 スタンドには大勢のファンが

曇天の最終日 スタンドには大勢のファンが

風は緩やかに吹いていたものの、ガールズレースは通常通りの「前輪:バトンホイール 後輪:ディスクホイール」での実施となりました。


<最終日9R VTR>
号砲でB井上とC山口が誘導を追いかけ、井上が正攻法に収まります。周回中の隊列は、井上−山口−@青木−A猪頭−F白井−D田中−E越田の順。赤板HSから猪頭がイン切り気味に前へ踏み上げ、正攻法の井上を抑えます。そして猪頭が正攻法に入れ替わったところでジャンとなりましたが、各車動く気配はなく、スローな流れでの一列棒状が続きます。

最終日9R ジャン3コーナー過ぎの攻防

最終日9R ジャン3コーナーの攻防
正攻法のB井上を抑えたA猪頭が、ジャンで先頭へ。猪頭は流しながら、後続の動きを待つ。



最終HSを迎え、最後方から越田がカマシ気味に前団を叩いて出ようとすると、山口も併せながら踏み上げ、越田の番手にはまろうとします。

最終日9R 最終1センター過ぎの攻防

最終日9R 最終1センター過ぎの攻防
最終HSから一気にカマしたE越田がハナを切り、併せるように踏み上げたC山口が番手にはまろうとする。インのA猪頭も踏み込んで抵抗する



越田の番手争いによって車間が詰まり、最終BK進入から白井が一気に捲り上げると、最終3角で先頭へ躍り出ます。今度は白井後位を巡って、切り替え追走する山口・青木、それに越田の3車が並走します。

最終日9R 最終3コーナー過ぎの攻防

最終日9R 最終3コーナー過ぎの攻防
最終BKから先捲りしたF白井が、前団を飲み込んで先頭へ。カマシ先行のE越田、切り替え追走のC山口・@青木が3車並走する



結局、後続を千切った白井がそのままの勢いで1着になり、3列併走から抜け出した青木と白井の2着争いは青木が制し、山口が3着となりました。


白井選手は、思い通りの展開になって1着。前回(宇都宮)の決勝で、確定板に乗ったことが自信につながったようです。

明るい表情でレースを振り返る、1着の白井選手

明るい表情でレースを振り返る、1着の白井選手

「今日は最初から捲るつもりでした。前回の決勝もギヤかけてたぶん、第2先行みたいな形でも着に残れたのが自信になりました。雨で十分練習できていなかったんで、ちょっと不安があったけど、アタマ取れて良かったです。今日の1着が、良い薬になると思います」と、明るくレースを振り返ってくれました。


2着の青木選手は、もう少し早いタイミングで出るべきだったと後悔です。

2着の青木選手は「また鍛え直して頑張ります」

2着の青木選手は「また鍛え直して頑張ります」

「越田さんが動いたのを、ちょっと見てしまいました。本来は白井さんが出たタイミングで、自分が出るべきでした。中3日で四日市ナイターですけど、また鍛え直して頑張ります」と、早くも次回開催に目は向いていました。


5着の井上選手は、展開が向かなかったと残念がっていました。

「平均得点50点を目指して」と飛躍を誓う井上選手

「平均得点50点を目指して」と飛躍を誓う井上選手

「Sを取って前に来るのを待つという、いつもの作戦でしたが、インに被せられてしまいました。今の競走得点(48点台)ではまだまだ厳しいんで、50点台を目標に、47点を切らないように頑張りたいですね」と、今後の飛躍を誓ってくれました。


6着に終わった田中麻衣美選手は、脚力不足を課題に挙げていました。

田中麻衣美選手「もう少し力を付けて行きたい」

田中麻衣美選手「もう少し力を付けて行きたい」

「白井さんの捲りに付いて行きたかったですね。48点台を目標にもう少し力を付けていきたいです。点数がないぶん落車やケガができないんで、シビアなレースができないのも苦しいところです」と、前検日に話が出た脚力・精神力のレベルアップの必要性を話していました。


そして写真はありませんが、他の選手のコメントも。

猪頭選手「インを切って山口さんが来るのを待っていたら、青木さんと並走になってしまいました。3角でコースが空いたんで、そこから出て行きましたが、間に合いませんでした」

越田選手「思い切ってカマして行ったけど、脚が持ちませんでした。戦法を変えようかなとも思っています」


そして、いよいよ11R「ガールズ決勝」。発走時刻が近づき、慌てて検車場からメインスタンドまで、息を切らしながら走って移動です。

<最終日11R VTR>
号砲でA田中・D藤原・E濱田がゆっくりと誘導員を追いかけ、濱田が正攻法に収まります。序盤の位置取りは、濱田−藤原−田中−@中村−B石井−C長澤−F門脇の順。赤板HSを過ぎてからの動きはなく、ジャンを合図に石井が一気に踏み上げて単騎でのカマシ先行を敢行します。

最終日11R「ガールズ決勝戦」 ジャン過ぎ4コーナーの攻防

最終日11R「ガールズ決勝戦」 ジャン過ぎ4コーナーの攻防
赤板を過ぎても一列棒状で動きがなかったところ、ジャン過ぎからB石井が一気に踏み上げ、カマシ先行に打って出る



車間を切って仕掛けるタイミングを計っていた田中は一度隊列に戻り、最終HSは一列棒状の隊列で通過します。そして最終1センターから、長澤が満を持して捲りを仕掛けるも、車は前に進みません。逆に併せる形で最終BKから踏み上げた田中が最終3角過ぎに石井を捉えます。さらに3番手位置を回っていた藤原が、イン捲りのような形で内々を進出します。

最終日11R「ガールズ決勝戦」 最終2センターの攻防

最終日11R「ガールズ決勝戦」 最終2センターの攻防
B石井が先頭で最終BKを通過も、C長澤を併せる形でA田中が捲り上げる。インをすくってD藤原も前団に進出を図る



藤原が先頭で直線に進入しますが、勢いに勝る田中が藤原を捉え、さらに田中マークから強襲した中村がVゴールを駆け抜けました。2着には田中が残り、中村後位を追走した門脇が3着を確保しました。


表彰式に現れた中村選手は、ファンからの祝福に笑顔で応えていました。

表彰式の中村選手

表彰式の中村選手

「知り合いが多く応援に来ていて、期待に応えようと必死でした。優勝できて嬉しいです。脚は軽かったんで、(田中選手を)差せると思っていました。地元になる京王閣のガールズGPに出場して優勝したいんで、今後も一走一走大切に走りたいです」と、応援への感謝とともに今後の抱負を、優勝インタビューで話してくれました。


再び検車場で中村選手に話を伺いました。

「みんなの応援に応えられて嬉しい」と笑顔の中村選手

「みんなの応援に応えられて嬉しい」と笑顔の中村選手

「前受け・中団・後方の3つのパターンを考えてレースに臨みましたが、冷静に動けたと思います。前職(小学校教諭)時代の同期や教え子、その保護者など、大勢の知り合いが応援に来てくれて力になりました。そんなみんなの応援に応えられて嬉しいです」と、応援に来て下さった方々への感謝を改めて口にしていました。


今回のガールズ開催は、有力選手が順当に決勝進出し、その決勝も期待に違わぬ迫力あるレースでした。一般戦も実力通りの結果にはなりましたが、伏兵陣も積極的にレースを動かすなど、楽しませてくれました。車券的には、2車単こそ本線決着のオンパレードでしたが、3連単は伏兵が突っ込んで3着穴になるレースもあるなど、まずまず楽しませてくれました。そして3日間とも曇り・雨と、天気はすぐれませんでしたが、バンクにはガールズ選手たちが色とりどりの花を咲かせてくれました。

さて、和歌山での次回ガールズ開催は5/22(金)〜24(日)の3日間。今度は、奥井迪・石井寛子・高木真備の東京3人娘に、篠崎新純(千葉)が上位陣のシリーズ。今回よりは気候も良くなっているでしょうし、今から開催が待ち遠しくなってきました。


(「オレンジバンクはガールズの花が満開!」の項 終わり)
この記事へのコメント
山本さん、始めまして。
自分は東京都民ですが、東京の2場以外では和歌山が一番好きです。
和歌山支部も大好きです。
このブログも楽しんでいますよ。
先週のガールズは東京支部の中村由香里を完全優勝させてくれて本当にありがとうございました。
車券は取れませんでしたが、ゆかりんの走りに感動しました。
自分はゆかりんが一番好きです。
今後もよろしくお願いします。
Posted by プラネットスカイ at 2015年04月17日 11:45
プラネットスカイさんへ

お初のコメントありがとうございます。
東京の2場では、立川は何度か行ったことがありますが、京王閣は行ったことがありません。都合が合えば、今年の京王閣GPはぜひ行きたいと思っています。
関西出身の中村由香里選手ともども、和歌山競輪場と和歌山の男子選手にも、ぜひご声援宜しくお願いします!
Posted by 山本D at 2015年04月17日 13:13
是非今年は京王閣グランプリ現地参戦お待ちしております!
西岡さんの川崎記念決勝入り期待します!
Posted by プラネットスカイ at 2015年04月18日 13:03
プラネットスカイさんへ

早速のレスありがとうございます。京王閣GPなんとか行けるように頑張ります。
でも今日の西岡選手は、ちょっと残念でした。クチが空いてしまった分、割り込まれてしまいましたね。これにめげずに、負け戦の明日、そして次の開催、頑張ってもらいましょう!
Posted by 山本D at 2015年04月18日 17:32
力作の更新 楽しませていただきました、ありがとうございます。
初日のレースだけは本場で楽しみましたが、前検日の様子や二日目最終日の臨場感が伝わります。そのまんまガールズ競輪オフィシャルに貼りつけてもらいたいくらいです。次回以降のガールズ開催はこちらの更新とで二倍楽しませてもらいます。来月の開催が待ち遠しくなりました。
Posted by コタカ at 2015年04月18日 22:14
コタカさんへ

身に余るほどのお褒めのコメントありがとうございます。
ガールズ開催は、いつも以上に気合い入れてやっているんですが、その割には選手取材が足りていないような気もしています。他の業務の合間を縫っているので時間が無いのと、若い女性を前に気後れしてしまっている(?)からなんですが…。
次回も今回以上に頑張って取材しますんで、またご愛読頂ければありがたいです。
Posted by 山本D at 2015年04月19日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/119828728

この記事へのトラックバック