2015年02月07日

2/8 高松FT・11R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(8日)の和歌山競輪場で場外発売が行われる、高松FT「S級シリーズ・西日本カップ 高松市長杯」の最終日11R「S級決勝」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●高松FT「西日本カップ」・最終日

《第11R S級決勝》

本線 穴
☆   1 原 誠宏(香川)
    2 真崎新太郎(栃木)
▲ ▲ 3 渡邉晴智(静岡)
  ◎ 4 佐川翔吾(大阪)
◎ × 5 黒田 淳(岡山)
  ☆ 6 坂本英一(栃木)
×   7 児玉広志(香川)
○ ○ 8 近藤隆司(千葉)
    9 柴崎俊光(三重)

並び ←C(9・2)6 D71 G3  ※(  )内は競り
※高松競輪HPによる

混戦の今シリーズらしく、各ライン差はない。競りもあって、大混戦のファイナルだ。
ライン構成は想定通りだったが、A真崎は「佐川くんのハコへ」とコメントし、佐川マークのH柴崎との競りを宣言した。中四国ラインは、F児玉が「黒田君の番手へ」と話し、地元2車の折り合いが付いた。展開は、番手競りも構わず佐川が飛び出して、黒田・近藤が捲り返す流れになるか。競りになれば先手ラインには厳しい流れになることから、地元を率いるD黒田の押し切りを本命視する。近歴は、主導権が取れないことや、年頭のいわき平FTで落車したことなどがあって着状況は芳しくないが、今日の準決は、HBを取って見事な逃げ粘りを披露した。明日は、地元2車を連れているだけに早目の仕掛けが必要だが、それが功を奏しそうなメンバー構成だ。昨年3月の松阪FT以来のS級Vも見えてきたか。スピードあふれる攻めが魅力のG近藤が対抗格。4場所前の伊東FTでは3・1・@で優勝。捲り主体ではあるが、伊東の決勝はジャン前先行での逃げ切りだった。明日は主導権取り濃厚な中近ラインが競りだけに、思い切った先捲りやカマシ先行で、ライン2車ながらもVチャンスを広げるか。マークが百戦錬磨のB渡邉だけに、南関ワンツーも十分だ。
穴軸は、C佐川の逃げ切りに期待。今期S級復帰後は、立川GVでいきなり1着で予選通過すると、その次の取手FTでも1着で予選通過。前回岸和田FTでも2着・3着で優参すると、決勝は4着ながらもHBを取って古性優のVに貢献した。明日は競りということもあり、後続のガードは期待できないかもしれないが、持ち前の強地脚でVをつかむか。近藤マークから伸びるB渡邉の復活V、F児玉−@原の地元両者や、競りの後ろで脚貯めるE坂本の突っ込みにも注意したい。

<本線予想> 5=8 5=3 5→7 5→1
<穴予想> 4=8 4=3 4→5 4→6


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
わかちゃんCLUBから会報等が届きましたきました。週半ばに投函して土曜にとは お早い仕事ぶりに感謝いたします。イベント参加は当方のシフト次第で申し込みするつもりです。
さて高松F1決勝戦は個人的に気になる選手がゴロゴロ(^^;;、そこらの選手のボックスで遊んでみます。好きな選手から買うのは、車券は楽しむ事が大事だというのが私なりの考え方でして。
Posted by コタカ at 2015年02月08日 12:50
コタカさんへ

コメントありがとうございます。
「気になる選手ボックス」の結果はいかがでしたか? 好きな選手から車券を買ったら、たとえハズレになっても納得できるんじゃないでしょうか。選手に対しても「アホ〜! ボケ〜! 辞めてまえ〜!」といったヤジ(罵声)じゃなくて、「次、がんばれよ〜!」という声援になるかと思います。不思議ですよね?
Posted by 山本D at 2015年02月08日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113341880

この記事へのトラックバック