2015年01月24日

1/25 いわき平記念GV・11R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(25日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、いわき平記念(GV)の最終日11R「S級決勝」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●いわき平記念GV・最終日

《第11R S級決勝》

本線 穴
◎   1 武田豊樹(茨城)
  ○ 2 小松崎大地(福島)
▲ ◎ 3 小埜正義(千葉)
  ▲ 4 栗原厚司(静岡)
○ ☆ 5 神山雄一郎(栃木)
    6 佐藤和也(青森)
×   7 後閑信一(東京)
    8 佐藤龍二(神奈)
☆ × 9 岩津裕介(岡山)

並び ←GB4 9 A6 @57
※いわき平競輪HPによる

今節参加のSS班3人が揃って優出。しかし地元や伏兵陣が黙っていない。混戦も。
並びは、想定通りの3分戦+単騎1車。関東はF後閑が「3番手で」とコメントして折り合った。南関3車も結束し、G佐藤龍が「前で頑張る」と話したことで、B小埜がハコ回りとなった。北日本2車も想定通り、E佐藤和が「小松崎マーク」を選択。そして単騎のH岩津は「決めずに」のコメント。ラインの先頭3車はいずれも先行意欲は高そうだけに、流れ一つで展開は変わりそう。だが、佐藤龍が思い切って仕掛け、武田や小松崎が捲り返すというのが順当か。ただこのメンバーなら、先行・捲りいずれになっても対応可能で、力上位の@武田を中心視することになる。前回・和歌山GVは初日こそ取りこぼしたが、2日目以降は3連勝で新春初笑いVとなった。今節は、ここまで3走とも2着で未勝利だが、初日特選が先行、優秀戦が捲り追い込み、今日の準決も最終HSからの番手捲り(決まり手は「逃げ」)と、実質自力戦での結果で決して減点要素はないと見て良さそうだ。明日は、関東最強タッグを味方に、自分のタイミングで仕掛けて連続Vを決めよう。対抗は武田マークのD神山。武田と同斡旋だった前回・和歌山GVは、落車でよもやの準決敗退となった。和歌山競輪場を去る際に「ケガは大したことはない」とコメントを残していたが、今節の勝ち上がりは、A・C・2の着状況以上の動きだ。特に今日の準決では、新田祐の番手を岩本和に割り込まれても、慌てず小埜正の後位にスイッチして、G前鋭く詰め寄った。武田が先行策なら、直線の長さを活かした早めの差し込みで、関東上位独占も十分だ。
穴軸はB小埜。10節連続で、しかも先週の大宮GVに続いての「2週連続」決勝進出だ。大柄な体格を活かしたパワフルな先行・捲りを中心に、器用な捌きも見せるオールラウンダー。前回・大宮GVの決勝でも、鈴木裕マークも平原康の捲りは止められなかったが、平原後位の岩津裕をどかそうと激しいつば競り合いを演じた。明日もマーク戦になるが、いざとなれば番手捲りなど自力発動の「奥の手」を見せて、アタマまで突き抜けるか。地元記念に燃えるA小松崎の一発や、小埜後位のC栗原、単騎だからこそ不気味なH岩津の突っ込みは要注意だ。

<本線予想> 1=5 1=3 1→7 1→9
<穴予想> 3=2 3=4 3→9 3→5


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:35| Comment(4) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
こんばんは。今節の武田はちょっと割引と考えます。近況から小埜が面白い!岩津が何か知らんけど確定版の3番目に居てそう。インフルエンザから復活し、明日は奈良愛好会参加してきます。来週の奈良記念の下見?ですね。
Posted by 岸和田オヤジ at 2015年01月24日 23:54
岸和田オヤジさんへ

いつもコメントありがとうございます。
「割引」評価の武田が飛び、「面白い」小埜が2着に突っ込んでは来ましたが、岩津が「確定板の3番目」ではなく、一番エエ所に来たやないですか!?
ひょっとして、大穴getですか?
Posted by 山本D at 2015年01月25日 20:10
新井先輩と奈良愛好会実技後、学科試験に挑みましたがバンク存続に協力しただけでした。決勝は、小埜頭で三連単購入でダメでした。一応三連複は押さえました。小倉ナイターも発売してたので、稲垣頭でぶっ飛びました。来週の奈良記念ツアーは、肩の力を抜いておきばりください。
Posted by 岸和田オヤジ at 2015年01月25日 23:06
岸和田オヤジさんへ

そうですか…。学科試験はあきませんでしたか。でも3連複を押さえていたのなら、上出来です。「優」「良」は無理でも、「可」は付けられますよ。
でも小倉ナイターの追試でぶっ飛んでしまうとは、やはり「不可」でしょうか? ただ、岡部が上手かったというか、稲垣君も外並走を続けて失敗してしまったように見えました。稲垣君にとって、小倉は「鬼門」なのでしょうかね?
Posted by 山本D at 2015年01月25日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112558055

この記事へのトラックバック