2015年01月12日

1/13 「和歌山グランプリ」(GV)最終日・11R「S級決勝」 予想

「開設65周年記念・和歌山グランプリ」(GV)も、あす(13日)がいよいよ最終日。「臨時号」を含めたブログヘボヘボ予想4連戦も、今回がラストです。当然、あす(13日)の11R「S級決勝」をヘボヘボ予想します。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●和歌山グランプリGV・最終日

《第11R S級決勝》

本線 穴
◎   1 武田豊樹(茨城)
▲ ◎ 2 稲毛健太(和歌)
○ ○ 3 吉本卓仁(福岡)
    4 鈴木謙太郎(茨城)
  × 5 渡邉晴智(静岡)
    6 津村洸次郎(福岡)
☆ ▲ 7 内藤秀久(神奈)
  ☆ 8 小原太樹(神奈)
×   9 真崎新太郎(栃木)

並び ←EB C@9 A G75
※山本ディレクターの現地取材と和歌山競輪HPによる

V候補が次々と脱落した準決勝。その中でも結果を出したGPチャンプが光り輝くか。
並びは、おおよそ想定通りの3分戦+単騎1車の構図。関東は、C鈴木が「前で頑張る」とコメント。南関はD渡邉が「神奈川の後ろを固めてチャンスうかがう」と話し、九州もB吉本が「E津村君マーク」とコメントした。また近畿単騎となったA稲毛は「単騎でも自力」。展開は、鈴木が先手を取って、G小原やA稲毛が捲り返すのが濃厚か。ならば、番手捲り含みの@武田にとって有利に運びそうで、武田に◎印を付ける。今日の準決は、宿口陽の主導権から番手捲りを打って、後続を完封した。鈴木とは、二予でもラインを組んで余裕のワンツーを決めたばかり。今日と同様の流れになるなら、再度、番手捲りを打って、WGP3度目のV奪取も十分だ。対抗には、津村の仕掛けを活かして直線伸びるB吉本を抜擢。今節は、検車場内でも「何か、しっくりこない」という自信のない発言をしていた吉本。しかし、二予での3番手捲り、今日の準決での直線追い込みを見れば、脚力だけでなく冷静に判断できているのが見て取れる。明日は、今節一番のラッキーボーイE津村が主導権取りに成功するようなら、こちらも番手捲りを打って、主軸ラインに一泡吹かせるか。
穴軸は、地元選手への応援も兼ねてA稲毛。連日の動きは、決してV候補らに見劣りすることはない。初日特選で後塵を拝した新田祐よりも先に捲り上げた、今日の準決のスピードは、まさに一級品だった。明日は単騎戦だが、後ろに気兼ねする必要がなく、自分にとって有利に持って行けば、自ずと結果につながって来るだろう。1982年(昭和57年)の37周年後節で、金谷和貞さんが果たして以来33年ぶりとなる地元選手によるWGP制覇を期待したい。G小原の仕掛けに乗るF内藤−D渡邉の南関勢や、武田マークH真崎の突っ込みも侮れない。

<本線予想> 1=3 1=2 1→9 1→7
<穴予想> 2=3 2=7 2→5 2→8


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
こんにちは、紀州バンクとは思えない大荒れに泣かされてます。私自身の流れも悪いし、決勝戦は軽い勝負を考えています。
武田ラインをスンナリした展開にさせるとどうにもならないので、別ラインがそこらを踏まえた展開にもっていけるかでしょう。稲毛がどんなレースをするかも気になるところ。私個人としては地元ひとりを意識せず主導権を取ってもらいたいなとか考えています。そうなると九州より南関に流れが向くかな(^^;;?
Posted by コタカ at 2015年01月13日 14:28
コタカさんへ

いやぁ今節はよく荒れましたね。毎年WGPは荒れ相場なんですが、手も足も出ない荒れ方でした。自分の車券の流れというよりも、ぶち当たってくれるのを待つという感じだったでしょうか。もっとも、私もぶち当たってはくれませんでしたが…。
決勝もコタカさんの予想通り、九州より南関に流れが向きそうになりましたが、あと一歩だったでしょうか。
まぁ、これにめげずに、また頑張りましょう!
Posted by 山本D at 2015年01月13日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/110823371

この記事へのトラックバック