2015年01月09日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、立川記念(GV)の初日10〜12R「S級初日特選」のトリプルヘボヘボ予想でした。

【10R S級初日特選】
号砲でA浅井康太とD筒井敦史が前に踏み上げていくところを、B林雄一が交わして正攻法に収まり、さらにC和田真久留を迎え入れる。序盤の位置取りは、神奈川2車−中部2車−ライン3番手のE齋藤登志信−西日本2車−関東2車の順。レースは早くも青板BK(残り2周半手前)から動き、H後閑信一が踏み上げてG山田久徳を抑えると、この動きにF小川勇介も乗って追走する。赤板HS(残り2周)で山田は下げるも、5番手位置を求めて小川と並走。するとジャンで、山田はインを突っ込み先頭に躍り出るも、山田マークの浅井との連携が切れてしまう。すかさず和田が最終HSから叩いて先行勝負に出ると、山田は3番手を確保。これを見て、浅井が1センターから捲りを放つも、5番手あたりで一旦ストップ。最終3角手前から山田も捲り返しを狙うが、林にブロックされて不発に。この時空いたインを目掛けて後閑が突っ込み、林とのマッチレース状態になる。しかし、浅井が後閑後位から再度、直線大外を伸び返して1着になる。2着にはつば競り合いを制した後閑が入り、林は3着になる。

<結果・払戻金>
 2車単 A→H 530円
 3連単 A→H→B 1890円

【11R S級初日特選】
号砲でB小倉竜二が飛び出しSを決め、E石丸寛之を正攻法に迎え入れる。周回中の位置取りは、瀬戸内2車−北日本3車−近畿・中部3車−単騎のH望月裕一郎の順。赤板HS(残り2周)を迎え、A安部貴之が正攻法の石丸を抑えに行くと、D脇本雄太もこれを追走。石丸が引いて、安部が正攻法に入れ替わったジャン前BKから、脇本が猛然とスパートし先行態勢に入る。安部も踏み込んで行くと、そのままインで粘って、脇本番手の@村上義弘に競りを挑む。この番手戦は、最終HSで村上が安部をキメて(インに押し込むこと)村上に軍配が上がるが、安部マークのC岡部芳幸が村上後位のG吉田健市を捌いて割り込み、村上後位に安部を入れてやる。脇本はこれらのもつれを尻目に快調に飛ばし、そのまま村上を寄せ付けず逃げ切り勝ちを収める。2着には村上が続き、3着は安部が確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 D→@ 560円
 3連単 D→@→A 3200円

【12R S級初日特選】
号砲でH深谷知広が飛び出してSを決め、正攻法に収まる。周回中の位置取りは、中部3車−九州3車−東日本3車の順。赤板HS(残り2周)を迎えたところで、E飯野祐太が踏み上げ深谷にフタをすると、G田中誠も追走。深谷が車を下げ、飯野が正攻法に入れ替わると、田中がジャン前BKから飯野を叩いて早くも先行態勢に入る。叩かれた飯野は車間の空いた4番手、深谷は巻き返しのタイミングを計りながら7番手で、隊列一本棒で最終HSを通過。最終BKに入って、田中マークの@中川誠一郎が番手捲りで発進するも、飯野・深谷は巻き返せないまま追走。結局、中川が後続を振り切って1着になり、中川マークのF荒井崇博が2着に続く。そして飯野が3着に流れ込む。

<結果・払戻金>
 2車単 @→F 460円
 3連単 @→F→E 5740円

4回転ギヤが禁止されて、初めてのGレース開催でしたが、なかなか激しいレースの連続で、シリーズリーダーのS級S班の3選手は明暗が分かれました。
10Rは、浅井の捲りのスピードが素晴らしかったです。山田のトリッキーな動きに付いて行けなかった時点で、並みの選手ならそれで終わってしまうところですが、持ち前のダッシュ力を活かしての捲り追い込みはさすがでした。当初心配されていた3.85のギヤも、何とか使いこなしているようにも見えました。
11Rの脇本の逃げ切りは、これまでの大ギヤ時代でも3.92を使い続けていた、その強みが出たレースだったでしょうか。番手を回って2着の村上の「大ギヤに慣れていて、タイミングが取りづらかった」という言葉に集約できるように、追い込みやベテラン勢は、今後新たな課題をこなしていかなければなりませんが、脇本は良い意味で「現状維持」。今までのスタイルを変えることなくレースに参加すればいいのですから、自ずとチャンスが広がってくるはず。そんな予感をさせてくれました。
12Rは、レースの流れが深谷の敗戦パターンそのものでした。九州は2段駆け濃厚な布陣。さらに、叩かれた飯野も中団を確保してからは、深谷が来るまで脚を貯めてギリギリまで待機、深谷が仕掛ければそれに併せて出るという作戦だったのでしょう。中川の番手捲りもバッチリのタイミングでしたから、後続は手も足も出ません。おまけに深谷は「GP後、風邪を引いて都内で寝込んでいた」という前検日コメントなら、車券的には見送りでも良かったかもしれません。全てにおいて深谷の思い通りにならなかった訳ですから、ある意味敗戦も当然。今後の復調を見守るしかないでしょうか。

さて今週の番組は、「和歌山グランプリ」2日目・12R優秀競走「熊野古道賞」の見どころ&ヘボヘボ予想をお送りします。そして当ブログへのアップは夜8時半頃の予定です。

さらに、きょう(9日)から「和歌山グランプリ」開催期間中、翌日のメインレース(初日特選3箇レース、2日目優秀競走「熊野古道賞」、3日目準決勝3箇レース、最終日決勝戦)の見どころ&ヘボヘボ予想を、臨時号を含めて当ブログで連日配信します。どうぞご期待下さい。なお日にちによっては、配信が遅くなることもありますので、あらかじめご容赦下さい。

また番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/110108781

この記事へのトラックバック