2014年12月29日

12/30 岸和田GPシリーズ・最終日 10R「寺内大吉記念杯(FT)・S級決勝」&11R「KEIRINグランプリ2014」 予想

2014年競輪界の集大成!

   岸和田グランプリシリーズ応援拡大号 FINAL



今夜はブログ臨時号として、あす(30日)和歌山競輪場で場外発売が行われる「KEIRINグランプリ2014」(GP)と、「寺内大吉記念杯(FT)S級決勝」のWヘボヘボ予想を配信します。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●岸和田グランプリシリーズ・最終日

《第10R FT「寺内大吉記念杯」S級決勝》

本線 穴
○   1 南 修二(大阪)
  × 2 飯嶋則之(栃木)
× ▲ 3 小松崎大地(福島)
▲ ◎ 4 安部貴之(宮城)
◎   5 稲垣裕之(京都)
    6 佐藤朋也(秋田)
☆ ○ 7 芦澤大輔(茨城)
    8 岩本和也(石川)
  ☆ 9 稲村成浩(群馬)

並び ←B46 D18 F29
※山本ディレクターの現地取材による

例年以上に激戦の「寺内杯」。展開・流れひとつで波乱の目もあるか。
並びコメントは、オーソドックスなものに落ち着いた。G岩本は「近畿の後ろ」と話し、中近連携となった。関東はH稲村が「茨栃の3番手」、北日本もE佐藤が「3番手」で、それぞれ固まった。展開は、小松崎が思い切って飛ばしていくところを、稲垣・芦澤が捲り返すというのがオーソドックスな流れか。しかし北日本の番手捲りが炸裂する前に、早目の捲り返しで対応しそうなD稲垣が真っ先にVゴールに飛び込むと見て、◎印を付ける。今節は、いつも以上に積極的な動きが目立っている稲垣。今日の準決も最終HSから早めに動いて、才迫開の先行を捲り返して見せた。明日も同様の展開になればデジャブーだし、先行策になっても南のガードで押し切ろう。対抗は、その@南。初日特選での差し切りも見事だったが、今日の準決では稲垣の捲りを安部貴にあおられながらも巧追走し、2着を確保した。明日は前述のとおり、稲垣が先行策を取るなら、初日特選同様の差し切りで地元Vを飾り、GPの同県・稲川をはじめとする近畿ライン3車の勢いを付けるか。
穴軸は今節好調のC安部。今日は稲垣の捲りに併せて出て、飲み込まれつつも3着を確保した。初日の予選も捲り追い込んでの1着と、脚勢は点数以上のものを持っている。明日は小松崎の主導権取りが成功すれば、番手から抜け出して、今年5度目の優勝を飾るか。B小松崎の逃げ残りは当然だが、関東3車の逆襲も決して無視できない。また印は回らなかったが、タテ脚鋭いE佐藤、混戦からの強襲あるG岩本のライン3番手選手も、2〜3着穴で押さえたい。

<本線予想> 5=1 5=4 5→3 5→7
<穴予想> 4=7 4=3 4→2 4→9


《第11R KEIRINグランプリ2014》

本線 穴
× ▲ 1 村上義弘(京都)
◎   2 武田豊樹(茨城)
☆ ○ 3 深谷知広(愛知)
▲ ◎ 4 浅井康太(三重)
    5 村上博幸(京都)
  ☆ 6 岩津裕介(岡山)
    7 平原康多(埼玉)
○ × 8 神山雄一郎(栃木)
    9 稲川 翔(大阪)

並び ←FA8 6 @59 B4
※前検日共同インタビューと山本ディレクターの現地取材による

色々あった2014年の競輪界フィナーレを飾る大一番。何が起こるか分からないぞ。
並びはほぼ当初の予想通りとなった。注目された近畿勢も、H稲川が「村上兄弟の3番手で」とコメントし、落ち着くところに落ち着いた。展開は、F平原の先行意欲が高そうで、関東勢が主導権を握るのがセオリーか。落欠明けのB深谷もライン2車だけに、Vを意識すれば捲りに回るのが自然か。そうなれば、関東番手回りで有利にレースを運ぶA武田が1億円への最短距離にいると見て、本命の◎印を付ける。SSイレブン問題で自粛欠場を強いられたが、9月前橋ASを優勝してGP出場権を確保。以降は緩めることなく、競輪祭の平原Vにも貢献した。前回広島GVは決勝3着だったが、神山と連日の連携で予行演習はバッチリだ。対抗には、武田後位のG神山。実にGP出場15回目で、GP優勝は喉から手が出るほど欲しいタイトルだ。それだけに、展開が向いて、広島GVで実戦投入した4.50のスペシャルギアにアタリが来れば、Vゴールを駆け抜けて「レジェンド」の歴史に、自ら新たな1ページを書き加えるか。
迷った穴軸は、深谷の仕掛けに乗って突っ込むC浅井を指名。昨年に続いて、1年を通じて平均的に活躍できた今年の浅井だが、自力・マークいずれも難なくこなせるところに大きな強みがある。明日も深谷のカマシ・捲りに付いて行けさえすれば、あとは空いたコースを全力で踏んで行くだけだ。直前に競輪学校で深谷らと合宿した成果を浪切バンクで発揮して、賞金王に一直線だ。パワフル自力のB深谷、地元地区のGPで「魂の走り」を見せる@村上義、単騎の立ち回りに不気味さを感じるE岩津は最低でも2〜3着には受けておかなければならない。また印は回らなかったが、兄・義弘の攻め上がりから突っ込むD村上博や、近畿3番手から伸びるH稲川、逃げ粘るF平原の残り目も、それぞれ決して可能性が無い訳ではない。2014年を通じてあなたを最も楽しませてくれた選手に大きな声援を送って、表彰台の頂点へ押し上げてやってもらいたい。

<本線予想> 2=8 2=4 2→3 2→1
<穴予想> 4=3 4=1 4→8 4→6


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 19:20| Comment(4) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
毎日の取材お疲れ様です。さぁー、泣いても笑っても最後となりました。昨日と今日の岸和田ライブ観戦で軍資金がかなり細くなりました。ただ、日頃見られないゲストライブや盛り上がる観客、神山選手のサイン入りTシャツゲットと費用を払って楽しんでると思うことにします。最後に笑えば全て良し!穴は浅井と見た!山幸さんが村上の先行ありです!と爆弾予想してました。これを受け、穴狙いの私は隙をついた深谷の先行!と見た!浅井頭で武田、兄、平原のフォーメーション。後は、神山、武田、岩津。村上弟、稲川、浅井。こんだけ投票してみよう!では、明日も16時半の一角でお待ちしております‼
Posted by 岸和田オヤジ at 2014年12月29日 22:00
岸和田オヤジさんへ

連日の観戦、ご精励に感謝申しげます(笑)。ヤマコーさんがそんなこと言ってましたか。兄ちゃんならやりそうなだけに、ちょっと頭の隅に入れておきます。
でも車券の結果はともかく、輪界の頂点を目指す強者たちの極限バトルを、岸和田で目の当たりにできるんですから、大いに楽しみましょう! 前座FTの方は、明日はそこそこ荒れモードになりそうな予感もします。一発大きいのを当てて、左うちわの状態でGPを迎えたいですね。ではまた明日!
Posted by 山本D at 2014年12月29日 22:09
ブログでははじめまして、そしてガイダンスではいつもお世話になっております。
グランプリシリーズは初日と最終日に足を運び 満員盛況の岸和田競輪場を楽しみました。年頭開催の和歌山記念も負けないような賑わいになるようお祈りしています。
…‥・えっ、車券の結果?いやぁそれを聞くのはご勘弁ください(^^;;。
Posted by 大阪のコタカ at 2014年12月31日 17:47
大阪のコタカさんへ

いつもお世話になってます。そして、初コメありがとうございます。
それにしても、連日、ホンマに大勢のお客さんでした。こんなこと言うたら、岸和田の人に怒られるかもしれませんが、今まで見たことのないくらいの光景でした。これがGPなんですね。売上目標もクリアしたし、大々成功ですよ。これで、今後5〜6年おきのGP開催も期待したいですね。
新春恒例の小ぶりのGP(?)「和歌山グランプリ」も、どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 山本D at 2015年01月01日 12:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/109028790

この記事へのトラックバック