2014年12月20日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、和歌山競輪FU・最終日10R「A級決勝」と、広島記念(GV)の2日目12R・優秀競走「もみじ賞」のWヘボヘボ予想でした。

【和歌山FU・10R「A級決勝」】
号砲でC下沖功児とH久米康平が飛び出し、久米がSを決めて正攻法に収まる。序盤の並びは、瀬戸内2車−九州3車−近畿2車−中部2車の順。赤板HS(残り2周)を迎え、後方からE東鉄也が踏み上げて行くと、@山本巨樹もこれを追走する。東に抑えられた久米は車を下げ、正攻法には東が収まる。山本が3番手を確保しようとしたジャン前BKで、下沖が踏み上げて先行態勢に入ろうとする。これを併せようと山本も踏み上げるが、東マークで後続をけん制しようとしたA鳥越靖弘と九州ラインの間にはさまれそうになり、上昇を阻まれる。最終HSで東もペースを上げるが、下沖も構わず踏み込んで主導権を奪う。しかしこの時ライン3番手のG西島貢司が離れ、3〜4番手に中部2車がはまりこみ、山本も内々もぐりこんで行こうとする。このもつれを見た久米が捲り返しを狙うも、鳥越から一発厳しいけん制を喰らうと、3番手まで行くのがやっとの状態に。そして直線に入り、F上吹越直樹が下沖の番手から差し交わして行くも、その仕掛けに切り替えて行った鳥越が直線鋭く伸びてVゴールを駆け抜ける。2着には上吹越が残り、大外を強襲した山本が3着を確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 A→F 8960円
 3連単 A→F→@ 75880円

【広島記念12R・S級優秀「もみじ賞」】
号砲直後ひと呼吸置いて、E濱田浩司が誘導員を追いかけて正攻法に収まる。周回中の位置取りは、瀬戸内2車−関東3車−単騎のG小川勇介−福島2車−ライン3番手のA福田知也の順。レースは青板2センター(残り2周半過ぎ)から動きを見せ、@小松崎大地が上昇して中団のF武田豊樹を抑え込み、この状態がジャン前BKまで続く。そしてジャンを前にさらに踏み上げた小松崎は、やや流しながらスパートのタイミングを計る。ジャン過ぎ2センターから武田が猛然と追い上げて行くと、小松崎も併せるようにスパート。しかし武田は、小松崎番手のH成田和也のブロックをかいくぐって先頭へ躍り出る。成田は関東3番手のB後閑信一を捌こうとするも、後閑はこれをこらえ、最終BKではライン3車が出切った状態になる。直線に入ると、武田とマークのD神山雄一郎との一騎打ちになり、結局神山がゴール寸前、武田を捉えて1着になる。2着には武田が残り、3着も後閑が確保してライン上位独占を決める。

<結果・払戻金>
 2車単 D→F 350円
 3連単 D→F→B 770円

和歌山FU・A級決勝は、鳥越の俊敏な立ち回りがVを呼びました。下沖に主導権を奪われたものの、九州ライン3番手の西島が離れていたのを見逃さず、東を迎え入れつつも自身の位置も確保。しかもインをすくって来た山本、捲り返しに出た久米を続けて捌く大立ち回りです。最後は久米と東の間を割って、上吹越の発進に合わせて追走しての伸び返し。追い込み選手として、パーフェクトな動きを見せてのVでした。来期(1月以降)もA1ということですが、S級戦でも十分通用する軽快な走りでした。
広島記念・優秀競走は、関東ラインがその破壊力を見せつけました。小松崎が踏み込むタイミングを計っているところ、間髪入れずに武田が捲り返し。後閑も成田に絡まれましたが、これを食い止め、さらに追い上げてライン合流したところはさすがです。そして神山が「GP仕様」の4.50ギヤで“寸チョン”の差し交わしも、ベテランの上手さでした。一方の小松崎は流さずに、行けるところまで思い切って踏んで行けば流れも変わったでしょう。ブロックに行った成田も欠場明けだからでしょうか、今一つ捌きにキレがなかったようにも見えました。それだけ、関東3車の総合力が際立っていました。

さて今週の番組は、「KEIRINグランプリの見どころ紹介」PART1をお送りします。去る12月18日(木)に行われた「KEIRINグランプリ2014共同記者会見」で発表された想定番組や、各選手のコメントなどを紹介します。なお、明日の佐世保記念12R・優秀競走の見どころ&ヘボヘボ予想の、当ブログへのアップは夜8時半頃の予定です。また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106770118

この記事へのトラックバック