2014年11月01日

11/2 松山記念GV・10〜12R「S級準決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(2日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、松山記念(GV)の3日目10〜12R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●松山記念GV・3日目

※今日は3箇レース予想のため、詳細コメントは割愛させていただきます。悪しからずご了承下さい。

《第10R S級準決勝》

本線 穴
    1 竹内雄作(岐阜)
× ◎ 2 菊地圭尚(北海)
☆   3 友定祐己(岡山)
  ☆ 4 坂上忠克(石川)
▲ ○ 5 後閑信一(東京)
    6 大崎飛雄馬(愛媛)
○ ▲ 7 石井秀治(千葉)
    8 土屋壮登(埼玉)
◎ × 9 井上昌己(長崎)

並び ←G56 @4 2 F93
※松山競輪HPによる

3分戦+単騎1車という構図。その中でも、86期同期ラインが中心だ。F石井の押し切り、H井上の差し交わしは五分五分だが、井上の交わし目が優勢と見る。今日の二予は、捲って橋本強に交わされたが、動きは決して悪くない。石井も今日の優秀戦は平原康にフタをされたのが響いた。穴軸は、単騎で立ち回るA菊地。タテ脚・捌き、いずれも単級だ。土屋の頑張りで浮上のD後閑はアタマ押さえで、中部2車とB友定は2〜3着押さえでそれぞれ必要だ。

<本線予想> 9=7 9=5 9→2 9→3
<穴予想> 2=5 2=7 2→9 2→4


《第11R S級準決勝》

本線 穴
▲   1 佐藤慎太郎(福島)
◎ × 2 神山雄一郎(栃木)
  ▲ 3 三宅 伸(岡山)
☆ ○ 4 濱田浩司(愛媛)
○   5 矢野昌彦(栃木)
    6 米澤大輔(徳島)
  ☆ 7 星島 太(岡山)
    8 栗原厚司(静岡)
× ◎ 9 松岡貴久(熊本)

並び ←D218 C6 H37
※松山競輪HPによる

ラインは変則3分戦。先行力あるD矢野の後ろに東日本勢がズラリ。ならば、番手から抜け出すA神山を本命視。今日の優秀戦は、平原に千切れかけるも何とか2着を確保。GP出場権のためにも、ここは負けられない。D矢野の逃げ残りが対抗格。自分のタイミングで駆けられたら、アタマ取りも十分だ。穴軸は一発捲りのH松岡。着順ほど調子は悪くなさそうで、AS準決進出の実績も魅力だ。地元戦に燃えるC濱田と、濱田マークのB三宅、関東3番手から強襲する@佐藤も要注意だ。

<本線予想> 2=5 2=1 2→9 2→4
<穴予想> 9=4 9=3 9→2 9→7


《第12R S級準決勝》

本線 穴
◎   1 平原康多(埼玉)
    2 山内卓也(愛知)
☆ ○ 3 原田研太朗(徳島)
▲   4 齋藤 努(東京)
× ◎ 5 橋本 強(愛媛)
  × 6 渓飛雄馬(愛媛)
○ ▲ 7 林 雄一(神奈)
    8 宮越孝治(富山)
  ☆ 9 飯野祐太(福島)

並び ←B56 G2 H7 @4
※松山競輪HPによる

4分戦で先行争いが激化しそう。そこを@平原が捲って格上の存在感を見せつける。熊本GV決勝は3番手確保も伸びイマイチだったが、今節は仕上がっているように見える。対抗は、飯野の仕掛けから突っ込むF林。初日特選は石井秀の捲りに完敗だったが、混戦になればアタマ取りまである。穴軸は、原田の仕掛けで番手から伸びるD橋本を指名。地元記念でステップアップ果たすか。B原田・H飯野の粘り込みや、平原マークC齋藤の残り目にも押さえておきたい。

<本線予想> 1=7 1=4 1→5 1→3
<穴予想> 5=3 5=7 5→6 5→9


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105138572

この記事へのトラックバック