2014年09月20日

9/21 和歌山ガールズケイリンFU・最終日9R「ガールズ一般」、11R「ガールズ決勝」、12R「A級決勝」&岐阜記念GV12R・S級優秀「かがり火賞」 予想

「ガールズケイリン」和歌山開催記念 熱烈応援ボリューム増大号


今日のブログ予想は、あす(21日)開催される和歌山競輪ガールズケイリンFU・最終日の9R「ガールズ一般」、11R「ガールズ決勝」、12R「A級決勝」、さらに岐阜記念(GV)の2日目12R・S級優秀「かがり火賞」の、欲張り4箇レースヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

※今日は“欲張り”4箇レース予想のため、詳細コメントは割愛させていただきます。悪しからずご了承下さい。


●和歌山ガールズケイリンFU・最終日

《第9R ガールズ一般》

本線 穴
☆ × 1 大和久保美(福岡)
  ☆ 2 菅田賀子(新潟)
× ◎ 3 山路 藍(京都)
○ ▲ 4 松尾智佳(愛媛)
▲ ○ 5 小川美咲(静岡)
◎   6 田中まい(千葉)
    7 倉野由紀(愛知)

最終BK想定 ←A 5 B 4 E 1 7 (注)○=自力含み

優参を逃すも、メンバー中、実績上位からE田中を本命に推す。「思いきって行けばよかった」と、今日のレースを反省。「力出し切りたい」のコメント通りの走りで、立て直しの1勝挙げるか。対抗には、思い切ってC松尾を指名。「もったいないことをした」と、初日の3着を活かせなかったことを悔やんだが、1期生のプライドで久々のアタマ取りに燃える。穴軸はB山路。展開が向かない今節だが、先行の意欲を見せるなど、近歴は意欲的なレースぶり。アタマ取りで好配をもたらすか。可愛さなら今節随一のD小川もチャンス十分。立ち回りが上手くいけば、@大和も差はない。

<本線予想> 6=4 6=5 6→3 6→1
<穴予想> 3=5 3=4 3→1 3→2


《第11R ガールズ決勝》

本線 穴
▲ ◎ 1 小林莉子(東京)
    2 高橋梨香(埼玉)
○ ▲ 3 山原さくら(高知)
◎   4 石井寛子(東京)
☆ × 5 門脇真由美(大阪)
  ☆ 6 高松美代子(神奈)
× ○ 7 荒牧聖未(栃木)

最終BK想定 ←A C 6 B 5 F 1 (注)○=自力含み

今節のベスト7による頂上決戦。ガールズGP出場権争いも絡んで激戦必至だ。本命を今節の2枚看板B山原・C石井のどちらにするか迷ったが、C石井に◎印を付ける。「走りにイマイチ納得できていない」という石井だが、初日の上がりタイム11秒9は和歌山ガールズのバンクレコード。今日も最終2角から捲って、2着の小林莉に7車身千切って見せた。完全優勝で前橋GKコレクション2着の雪辱を晴らすか。完全優勝を狙うのは、対抗格のB山原も同じ。前回・四日市からの連勝を伸ばしたが、レース内容は「初日は莉子さんに交わされなかったし、今日は荒牧さんの捲りに千切れなかった」と、本人も納得の充実ぶり。明日は、石井より先に捲って押し切り、連続Vを決めたいところだ。穴軸は@小林。ガールズGP出場権の基準となる賞金ランクのボーダーライン上で、少しでも賞金を積み上げたい小林。そういう背景もあって、「明日は死に物狂いで頑張る」と気合いを入れていたが、初代GP女王を決めた時のような切れ味鋭い差し脚が炸裂させられるか。自力脚に磨きがかかるF荒牧、地元地区でオレンジバンク好相性のD門脇、ガールズ最年長も3連続優参で勢いあるE高松、思い切りの良い走りで後続のかく乱狙うA高橋も差はなく、次位争いは横一線だ。

<本線予想> 4=3 4=1 4→7 4→5
<穴予想> 1=7 1=3 1→5 1→6


《第12R A級決勝》

本線 穴
☆ ☆ 1 鳥越靖弘(愛知)
  ▲ 2 田中陽平(熊本)
○ ○ 3 榊原 洋(岡山)
▲   4 高間悠平(福井)
× ◎ 5 内山 拓(福岡)
    6 鮒田博文(三重)
    7 井山和裕(山口)
◎ × 8 冨尾享平(大阪)
    9 松尾大樹(長崎)

並び ←G416 37 D29
※和歌山競輪HPによる

2分戦だが、実質G冨尾の先行一車。B榊原・D内山の2車は、ハラ一つ・流れ一つで捲りにもなるし、イン粘りもありえる。その場合は、G冨尾がパワーあふれる先行で逃走劇を披露か。今節は、初日予選ではジャン3角から先行して中畑正を完封し、今日の準決は江畑隆の単独カマシを喰らい内山拓の強襲を許したものの、2着を確保した。明日は、万一番手以降がもつれるようなら、逃げ切りでVを決めるか。対抗はB榊原。競りの有無が気になるところだが、7月降級直前のS級戦では十分勝ち負けできていた。その勢いもあって、降級後は今節含め6場所連続の優参だ。道中、中団から立ち回って一瞬のスピードでVをつかみ取るか。穴軸はD内山。S級経験もある自在屋だが、連絡みはいずれも捲りによるもの。ダッシュ力を活かした捲りが決まれば、前団をまとめて飲み込んでしまうか。冨尾番手のC高間も無風ならV差し見せるし、近畿3番手から伸びる@鳥越、九州ハコ回りから突っ込むA田中あたりにも食指が動く。

<本線予想> 8=3 8=4 8→5 8→1
<穴予想> 5=3 5=2 5→8 5→1


●岐阜記念GV・2日目

《第12R S級優秀「かがり火賞」》

本線 穴
◎ × 1 浅井康太(三重)
○ ▲ 2 村上義弘(京都)
▲ ○ 3 井上昌己(長崎)
×   4 加藤慎平(岐阜)
  ☆ 5 香川雄介(香川)
    6 濱口高彰(岐阜)
    7 小松崎大地(福島)
    8 守澤太志(秋田)
☆ ◎ 9 平原康多(埼玉)

並び ←FG A5 3 H @46
※「HIKARI.com」による

自力型・自力兼備が、多く優秀戦に勝ち上がってきた。こちらも激戦必至だが、本命は地元地区のGVで気合いが入る@浅井を中心視。今日の初日特選は、中団から一気に捲って行ったが、調子は相変わらずのようだ。明日は、地元岐阜両者がマークするだけに、若干早目の仕掛けになるかもしれないが、ハナに立てばそのまま押し切ってしまうか。対抗はA村上。今日は最終HSからカマシ先行に打って出ると、小松崎大の捲りを完封して見せた。明日は、タイミングを図っての捲りになるだろうが、今日のスピードなら押し切りも十分だ。穴にならない穴軸はH平原を指名。今日は、天田裕のの先行を受けての差し交わしだったが、落欠明けの前橋ASで優参するなど、体調に心配はなさそうだ。混戦になれば、大外捲り追い込みで強襲すれば意外な好配になるか。捲り追い込みなら負けてはいないB井上、村上後位から突っ込むD香川、浅井後位のC加藤も、2〜3着受けには押さえておかなければならないだろう。

<本線予想> 1=2 1=3 1→4 1→9
<穴予想> 9=3 9=2 9→1 9→5


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103793243

この記事へのトラックバック