2014年09月06日

9/7 松阪FT・11R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(7日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、松阪FT「S級シリーズ・西日本カップ」の最終日11R「S級決勝」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●松阪FT・最終日

《第11R S級決勝》

本線 穴
○   1 萩原 操(三重)
  ◎ 2 池田憲昭(香川)
▲ ▲ 3 和田 圭(宮城)
  ☆ 4 米澤大輔(徳島)
× × 5 山口泰生(岐阜)
    6 村上卓茂(愛知)
    7 宮越 大(富山)
◎   8 保科千春(宮城)
☆ ○ 9 布居寛幸(和歌)

並び ←E517 G3 24 9
※「CHUBU NET」による

雨中のセミファイナルは、波乱の連続。決勝は自力一車だが、ここも波乱の決着か。
並びコメントが注目されたが、宮城2車は想定通り。四国2車もA池田が「何かやる」とコメントし、前回りを宣言。近畿単騎のH布居も「自分でやる」と、総力戦の構え。そして驚いたのは、地元・中部ライン。E村上が「自力で、先行で」と話せば、番手は地元の@萩原ではなくD山口が回り、その後ろを萩原−F宮越という並びになった。展開はE村上が宣言通り先行なら、他派の捲り合戦になるのだろうが、G保科の先行の可能性も十分。その際は、番手以降がもつれることも考えられる。いずれの展開になっても、自力のスピードが上回るG保科がVの筆頭候補になるとみて、本命の◎印を付ける。今年1月の和歌山GVで衝撃的なS級デビューを果たした保科だが、その後もGV・FTの初日予選で勝ち負けできているように、順調に力を付けてきたと言っても良さそうだ。明日は、先行なら後位以降のもつれに乗じて逃げ切り、捲りなら持ち前のスピードで前団を飲み込んで行くか。対抗は、敢えて中部ライン3番手の@萩原を指名。御年51歳の大ベテランだが、7月の当地FTをB・2・@で見事に優勝。しかもこのVが、S級最高齢優勝の記録更新というオマケ付きだった。ただ年齢に負けず4.33という大ギヤを踏みこなし、時には自力を繰り出す姿は、まさに「輪界のレジェンド」だ。今節も、初日特選では片寄雄のHS捲りを追走して2着、今日の準決は水谷好の先行を受けて1着をもぎ取るなど、動きそのものは活発だ。明日は、村上の先行に山口の番手捲り気味の抜け出しという条件が付くが、流れに乗って自力含みの追い込みから、S級最高齢優勝の記録を自ら更新するのを期待したい。
穴軸は、タテ脚含みの総力戦が魅力のA池田を指名。7月の親王牌では、自転車競技(団体追い抜き)の成績で特選予選からスタート、二予Aに進んだほか、前回の豊橋GVでは優参(8着)するなど、近歴は成長著しい。今日の準決でも、最終2角から奥の手の捲り追い込みを見せ、1着で優参を決めた。明日も、宮城ラインの3番手あたりを確保できれば、タイミングを計っての一発捲りで、Vをつかむところまであっても良さそうだ。中団確保から捲り一発ならH布居も負けていないし、保科の先行で番手無風ならB和田のVチャンスは限りなく広がる。D山口も同様だが、番手の仕事がどれだけできるかにかかってくる。

<本線予想> 8=1 8=3 8→5 8→9
<穴予想> 2=9 2=3 2→5 2→4


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
保科か?単騎の布居選手は『買い!』ですよ。後は誰を絡めるか?難しいです。明日の和歌山の天気はどうですか?バイチャは開催できますかね?
Posted by 岸和田オヤジ at 2014年09月06日 20:34
岸和田オヤジさんへ

早速のカキコありがとうございます。
実は穴軸を池田にするか、布居にするか、かなり迷いました。布居アタマで手広く行けば、エエ配当getできそうですよ。
明日の天気は、夜明け前から回復傾向ですから、大丈夫だとは思います。好天を期待しましょう!
Posted by 山本D at 2014年09月06日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103295228

この記事へのトラックバック