2014年08月02日

8/3 京都向日町記念GV・11R「ワールドステージ」&12R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(3日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、京都向日町記念(GV)の最終日11R「ワールドステージ」と12R「S級決勝」のWヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

※明日は11Rで「ワールドステージin京都向日町」が行われるため、S級決勝は12Rで行われます。前売り車券購入・電話投票の際は十分ご注意下さい。

●京都向日町記念GV・最終日

《第11R S級「ワールドステージin京都向日町」》

本線 穴
○ ▲ 1 中川誠一郎(熊本)
☆ ◎ 2 志智俊夫(岐阜)
▲ ☆ 3 ボティシャー(独国)
    4 諸橋 愛(新潟)
× ○ 5 新田康仁(静岡)
    6 稲毛健太(和歌)
◎ × 7 パーキンス(豪州)
    8 友定祐己(岡山)
    9 林 雄一(神奈)

並び ←E2 4 B7 D9 @8
※日刊スポーツ・東和弘記者の現地取材による

強力外国人選手2車に日本人選手が挑む構図。競輪「本家」の意地見せられるか?
並びコメントは想定通り。外国人、近畿・中部、南関、西日本で2車ずつで、C諸橋は「単騎で切れ目」を選択した。展開は、実質、E稲毛の先行一車で、稲毛が風を切って駆けて行き、残りは捲りに回るものと思われる。ただ展開いかんによらず、パワーで上回る外国人2車が優位にレースを進めるだろう。前回りはBボティシャーだが、自力戦・自在戦いずれも器用に立ち回るFパーキンスを本命視する。2009年に初参戦して以来5回目の来日だが、来るたびごとに日本の「競輪」を会得しているように感じる。今年も、ここまで5場所走っていずれも優参、うち2回のVを飾っている。明日はカマシ先行含みのボティシャーの仕掛けに乗って、G前早目に抜け出してくるか。対抗は「がんばれニッポン」の意味合いで、@中川を指名。前回の寛仁親王牌では、連日持ち前のダッシュ力を活かし、準決・決勝では先行勝負を見せるなどして、初のGT優参を果たした。8月の仁川アジア大会の日本代表にも選ばれ、勢いは今絶好調そのもの。展開次第ではあるが、外国人を飲み込む一番手だ。
穴軸にはA志智を指名。前回・親王牌では、準決で、深谷知−浅井康の3番手だったが千切れてしまい、惜しくも優参を逃した。しかし徐々にではあるが、中部の追い込み勢の中心格に位置づけられるようになってきたのも事実。明日は、稲毛の先制を活かして番手捲り気味に抜け出し、金星を挙げるか。外人勢よりも先に捲って行きたいD新田−H林の南関2車、逃げ残りもあるBボティシャーの2〜3着受けは当然必要だ。E稲毛も思い切って外国人にぶつかっていってもらいたい。

<本線予想> 7=1 7=3 7→5 7→2
<穴予想> 2=5 2=1 2→7 2→3


《第12R S級決勝》

本線 穴
× ◎ 1 稲垣裕之(京都)
☆ ○ 2 石井秀治(千葉)
◎ × 3 深谷知広(愛知)
    4 成清貴之(千葉)
▲ ☆ 5 井上昌己(長崎)
    6 山下 渡(茨城)
○ ▲ 7 村上義弘(京都)
    8 矢野昌彦(栃木)
    9 松岡健介(兵庫)

並び ←H@7 G6 A4 B5
※日刊スポーツ・東和弘記者の現地取材による

自粛明けの地元2車が優参も、輪界トップの勇者が立ちはだかる。混戦もあるか?
こちらの並びコメントも、ほぼ想定通り。近畿3車は、H松岡が「前で」と話し、@稲垣が「番手回りで」となった。さらに単騎2車は、D井上が「優秀戦と同様、深谷君マーク」で連携のコメントで、ライン4分戦となった。展開は、地元勢を連れるH松岡が駆けて@稲垣が番手捲り、他派が捲り返しというのが自然な流れか。しかし、ライン2車でもG矢野が叩き合いを挑む可能性もあり、主導権争いは予断が許さないことも。しかし連日の脚勢から考えれば、B深谷の力が頭一つ抜けているのは間違いなく、深谷に◎印を付けるのが妥当なところだ。親王牌を圧倒的な強さで制して、「SSイレブン組と対戦しても、この強さを見せたい」と話していた深谷。そのコメント通りの強さを連日見せつけ、しかも優秀戦では、上がり10秒4のバンクレコードをマークした。もはや手が付けられない深谷の強さを、京都勢の前で実証して見せる。対抗は、期待を込めてF村上。SSイレブン問題で自粛欠場を余儀なくされたが、連日の動きは決して悪くなく、地元ファンの声援も後押しして、優参を果たした。明日は、稲垣の動き次第でチャンスが膨らむか否かが決まるが、気心知れた松岡・稲垣ならゴール勝負まで連れて来てくれるはずだ。
穴軸は、その@稲垣。稲垣も自粛欠場で、レースは伊東・共同杯以来の参戦。しかしレース勘への不安を感じさせない見事な走りで、1・1・3での優参。むしろ村上よりも状態が良さそうに見える。しかし今日の準決は、直線の失速で、あわや着外になりそうになったのが若干不安か。しかし明日は、番手捲り気味の仕掛けで、深谷や石井の仕掛けをけん制しながら動けるだけに、Vチャンスは決して低くない。向日町のファンを湧かせてほしいものだ。去年の当地記念でブレイクしてバンク相性抜群のA石井や、深谷マークから突っ込むD井上は決して侮れない存在だ。

<本線予想> 3=7 3=5 3→1 3→2
<穴予想> 1=2 1=7 1→3 1→5


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102110896

この記事へのトラックバック