2014年07月05日

7/6 和歌山ガールズケイリンFU・最終日9R「ガールズ一般」、11R「ガールズ決勝」、12R「A級決勝」&小松島記念GV・11R「S級決勝」 予想

「ガールズケイリン」和歌山開催記念 熱烈応援ボリューム増大号


今日のブログ予想は、あす(6日)開催される和歌山競輪ガールズケイリンFU・最終日の9R「ガールズ一般」、11R「ガールズ決勝」、12R「A級決勝」、さらに小松島記念(GV)の最終日11R「S級決勝」の、欲張り4箇レースヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

※今日は“欲張り”4箇レース予想のため、詳細コメントは割愛させていただきます。悪しからずご了承下さい。


●和歌山ガールズケイリンFU・最終日

《第9R ガールズ一般》

本線 穴
▲ ○ 1 田畑茉利名(千葉)
× ◎ 2 金田洋世(神奈)
○ ▲ 3 青木美優(栃木)
    4 倉野由紀(愛知)
◎ × 5 矢野光世(福岡)
☆ ☆ 6 宮安利紗(愛媛)
    7 藍野美穂(東京)

最終BK想定 ←D 2 6 B 1 4 7 (注)○=自力含み

2期生D矢野が優参を逃すも、メンバー中一枚抜けた存在で本命視する。「2走とも消極的になってしまった」との反省を活かして、自力含みで1勝挙げるか。前回松戸で決勝3着の3期生B青木が対抗格。矢野同様、積極性に欠けたレースで7・5という着状況だが、潜在能力は高い。穴軸はA金田。ビーチバレー出身の3期生だが、デビュー場所の岸和田で初勝利を挙げるなど、競走センスは良いものを持っている。ワンチャンス活かして車券に絡んで来れば好配だ。1期生で実績上位の@田畑、3期生E宮安も上位との差はない。

<本線予想> 5=3 5=1 5→2 5→6
<穴予想> 2=1 2=3 2→5 2→6


《第11R ガールズ決勝》

本線 穴
    1 小坂知子(岐阜)
▲ × 2 高木真備(東京)
  ◎ 3 白井美早子(大阪)
◎   4 加瀬加奈子(新潟)
× ☆ 5 奈良岡彩子(青森)
☆ ▲ 6 中山麗敏(神奈)
○ ○ 7 中川諒子(新潟)

最終BK想定 ←C 6 1 A 3 F D (注)○=自力含み

有力どころが、まずまず順当に決勝へコマを進めた。展開一つで、どの選手にもVチャンスが転がり込んでくるが、やはりガールズトップ級のパワーを持つC加瀬を中心に据える。今節は連日の先行で、2・1という着以上の力強さを感じさせる。明日も主導権取りに成功なら、堂々の押し切りか。対抗はF中川。先週の取手・ガールズCでは、イン切り成功も、その後策なしで3着。しかし、今節2走は打って変わってHBを取る先行で1・3の勝ち上がり。明日も積極策なら、番手にはまって追い込み勝負でV争いに加わるか。穴軸は、唯一の地元近畿地区から参戦のB白井に期待。初日は「前を見てしまった」と脚を余らせての4着だったが、今日は高木真の捲りにしっかり追走して2着を確保。明日も主導権取りが激しくなれば、空いた所から突っ込んで直線勝負に持ち込むか。初日加瀬に先行勝負挑んだA高木、同じく初日加瀬を差し交わしたD奈良岡、今日加瀬に喰らい付いたE中山、印は回らなかったがS取りからの位置取りが上手い@小坂なども、決して侮ることはできない。

<本線予想> 4=7 4=2 4→5 4→6
<穴予想> 3=7 3=6 3→2 3→5


《第12R A級決勝》

本線 穴
○ ▲ 1 佐川翔吾(大阪)
    2 松本卓也(徳島)
× ◎ 3 松岡孝高(熊本)
▲   4 上田 学(愛媛)
    5 仙石 淳(滋賀)
  × 6 肥後尚己(大阪)
  ☆ 7 奥谷広巳(兵庫)
◎   8 日野博幸(愛媛)
☆ ○ 9 一丸安貴(愛知)

並び ←G42 @67 B95
※和歌山競輪HPによる

G日野と@佐川のパワー先行同士のガチンコ勝負だが、勢いに勝る日野に本命の◎印を付ける。準決の日野は、同期・谷口明の先行を叩いて主導権を奪うと、さらに後方を千切っての完勝。明日もハナを奪いさえできれば、マークC上田のアシストを受けて逃げ切り決めるか。佐川は対抗格。連日圧巻の走りだが、昨日の初日特選はHS捲り、今日の準決はジャン先行で連勝と、自力型としては“お見事”の一言だ。自力同士の決着もあり得る。穴軸はもう一人の自力型B松岡を指名。日野・佐川の主導権争いが激化すればするほど、捲り一発が決まる可能性は高い。出番が来れば意外な高配をもたらすか。C上田・H一丸・E肥後・F奥谷といったマーク陣の突っ込みにも要注意だ。

<本線予想> 8=1 8=4 8→3 8→9
<穴予想> 3=9 3=1 3→6 3→7


●小松島記念GV・最終日

《第11R S級決勝》

本線 穴
☆   1 原田研太朗(徳島)
  ○ 2 大槻寛徳(宮城)
  ▲ 3 志智俊夫(岐阜)
○ ☆ 4 早坂秀悟(宮城)
▲ × 5 松岡貴久(熊本)
    6 安部貴之(宮城)
◎   7 阿竹智史(徳島)
    8 有賀高士(石川)
× ◎ 9 中村一将(兵庫)

並び ←@F5 C26 H38
※「Keirin.jp Stream」翌日開催情報による

深谷の準決敗退で混戦ムードのファイナルだが、地元・徳島両者がレースの流れを掌握か。@原田の仕掛けに乗って番手捲りも辞さない、F阿竹を本命に据える。メンバー中唯一、3走とも連絡み(@・A・1)の阿竹だが、マーク戦も決して苦にしない。今日の準決も原田に前を任せてのワンツーだったが、明日も同様の展開が期待できる。対抗はC早坂。持ち味の強力地脚でG・2・2での勝ち上がり。しかし、二予・準決はいずれもHBを取って、他派を寄せ付けなかった。明日も徳島ラインを封じることができれば、自ずとVチャンスも広がってくるはずだ。穴軸は、一発捲り・カマシ先行が魅力のH中村。前回の西武園FTは完全Vで、状態も高値安定。今節のA・F・2の勝ち上がりは着以上の動きで、明日は早めの捲り返しでVを決めたいところだ。ライン3番手もタテ脚光るD松岡、早坂マークから突っ込むA大槻、同じく中村マークから伸びるB志智だけでなく、@原田の逃げ残りも要注意だ。

<本線予想> 7=4 7=5 7→9 7→1
<穴予想> 9=2 9=3 9→5 9→4


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:22| Comment(3) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
和歌山勢確変中!ですね。椎木尾君のS級優勝・輪太郎君のデビューサンタテ・稲毛君がパーキンスに踏ませない絶妙のタイミングとスピードで捲り優勝!やっぱり爆発中ですね。玉野の布居さんにも頑張ってもらいましょう!
私達は、車券爆発中といつなるのでしょうか?
Posted by 岸和田オヤジ at 2014年07月07日 23:17
サンタテ違う!3連勝やん。
Posted by 岸和田オヤジ at 2014年07月07日 23:19
岸和田オヤジさんへ

稲毛君の優勝は見事の一言ですね。パーキンスを相手に「影をも踏ませない」完勝でした。もちろん前団のもつれという展開利もありましたが、それを活かしきったことがVにつながりました。玉野FTに参加の布居君にも良い形でつながってくれることでしょう。

輪太郎君の3連勝(3タテではない)完全Vも嬉しい限りです。決勝の落車審議にはヒヤヒヤしましたが、セーフになってホッと一息。ファンクラブイベントに参加の会員の皆さんも、ホッと胸をなで下ろしました。こうなったら、輪太郎君には、9連勝でチャレンジ卒業&特別昇班を期待しましょう!
Posted by 山本D at 2014年07月08日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101321564

この記事へのトラックバック