2014年06月28日

6/29 取手記念GV・9R「ガールズケイリンコレクション」&12R「S級決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(29日)和歌山競輪場で場外発売が行われる取手記念(GV)の最終日9R「ガールズケイリンコレクション取手ステージ」と、12R「S級決勝」のWヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●取手記念GV・最終日

※明日は9Rで「ガールズケイリンコレクション取手ステージ」が行われるため、S級決勝は12Rで行われます。前売り車券購入・電話投票の際は十分ご注意下さい。

《第9R ガールズケイリンコレクション取手ステージ》

本線 穴
▲ ○ 1 加瀬加奈子(新潟)
◎ × 2 中村由香里(東京)
×   3 中川諒子(新潟)
○ ▲ 4 石井寛子(東京)
  ◎ 5 梶田 舞(栃木)
  ☆ 6 山原さくら(高知)
☆   7 小林莉子(東京)

最終BK想定 ←@ 2 D 4 B 7 E (注)○=自力含み

1期生・2期生の中で3連率上位選手が出場権を得た今回のガールズC。近歴を見れば、絶対的本命はいないが、安定感でA中村に信頼を置きたい。昨年末のガールズGPで頂点を極めたが、その後も優勝回数を重ねている。誰が先行になっても、巧みなレース運びで番手を奪い、Vゴールを真っ先に駆け抜けるはずだ。対抗はC石井。鳴り物入りで輪界デビューしたが、先行力・自力にやや見劣りするのが「玉にキズ」。ただ目標をロックオンした際のキメ脚はメンバー随一で、加瀬加を交わしてV飾った名古屋ガールズCと同様の展開に持ち込みたい。
穴軸は準地元のD梶田に期待。石井寛に次ぐ2期生トップクラスのスピードは、デビュー以来1年でV6&40勝という結果に表れている。前回・高松の決勝は仕掛けるタイミングをミスって5着に敗れたが、自ら動いた点は評価できる。前団のもつれを誘ってワンチャンスを活かせば、初のガールズC戴冠も十分だ。先行力なら随一の@加瀬は軸候補として見逃せないし、イキの良さなら負けないB中川、混戦から突っ込むE山原・F小林も差はない。

<本線予想> 2=4 2=1 2→3 2→7
<穴予想> 5=1 5=4 5→2 5→6


《第12R S級決勝》

本線 穴
◎   1 金子貴志(愛知)
☆ ◎ 2 芦澤大輔(茨城)
    3 成清貴之(千葉)
▲   4 吉田敏洋(愛知)
  ▲ 5 井上昌己(長崎)
  × 6 浦川尊明(茨城)
× ☆ 7 伊藤保文(京都)
  ○ 8 野田源一(福岡)
○   9 脇本雄太(福井)

並び ←H73 26 C@ G 5
※「Keirin.jp Stream」翌日開催情報による

関東主力陣が敗退も、それ以外は順当な勝ち上がり。地元勢も交え混戦ムードだ。
並びコメントから、3分戦+単騎2車になりそうだ。愛知2車は@金子が「吉田君に任せる」と話し、番手マークを選択。、近畿2車はH脇本が前回りだが、「近畿へ」とコメントしたB成清が3番手を回る。地元2車は、A芦澤が「自力、自在」となった。残るは九州2車だが、D井上・G野田ともに「単騎で」とコメント。それぞれが捲りを得意とすることもあって、ここは当然か。展開は、実質の先行一車になったH脇本がレースを作っていくところを、C吉田・A芦澤や単騎2車が捲り返して行くとみるが、吉田の仕掛けに乗って突っ込んで来そうな@金子に本命の◎印を付ける。前回の高松宮記念杯では、準決で深谷知とともに包囲網にかかり優参を逃した。今節もF・3・2と未勝利での勝ち上がりで若干不安視されるが、展開負けで決して調子は悪くはなさそうだ。実績・スピードともに一枚上回る金子だけに、ここでVをつかんで意気揚々と親王牌に向かいたいところだ。対抗はH脇本。前回・高松宮記念杯では、連日の先行策で見事優参。決勝でも果敢に先行し、自身は5着に終わったものの、稲川翔のGT初Vに貢献した。今節は、初日特選(1着)こそ捲りだったが、2日目優秀戦(2着)・今日の準決(1着)はいずれも持ち前の先行力がまさに“爆発”だ。明日も主導権は比較的取りやすそうな相手だし、ハナを切れさえすれば、今日と同様の逃走劇もあろうか。
穴軸は、地元の意地を見せてくれそうなA芦澤。前回・宮記念杯は二予で4着惜敗で上位進出を逃した。しかし自力戦兼備の自在脚は、3日目の負け戦で1着を取ったように、決して調子落ちはしていないようだ。今節は3走ともマーク戦で、着状況こそ@・G・2だが、それ以上の気配を感じさせる。明日は総力戦になるが、場合によっては番手競りも辞さない覚悟もできているだろうし、その気合いをぶつけてVへまっしぐらだ。九州2車D井上・G野田の捲り一発、C吉田の残り目、番手マークから伸びるF伊藤・E浦川にも注意が必要だ。

<本線予想> 1=9 1=4 1→7 1→2
<穴予想> 2=8 2=5 2→6 2→7


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
山もっちゃん、輪太郎君逃げ切りデビュー勝ち!おめでとう!現場に居てたんちゃいますか?ガールズもあるし?
先日稲垣選手の体を見て、凄さにびっくりでした。トップに居るカタガタは違います。次回のバイチャで!
Posted by 岸和田オヤジ at 2014年07月04日 22:34
岸和田オヤジさんへ

コメントありがとうございます。

輪太郎君のデビュー戦はスタンドで見てました。主導権を取ってからの走りは落ち着いてましたし、ラストの踏み直しもしっかりできていました。明日以降も楽しみです。
ガールズは、中川が順当に勝利を収めたものの、高木に主導権争いを挑まれた加瀬はG前失速。でも2着に踏みとどまったのはさすがでした。

諸々の様子は、後日、当ブログでアップしますので、乞うご期待!
Posted by 山本D at 2014年07月04日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100714307

この記事へのトラックバック